2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

医療・介護

2012年2月18日 (土)

ライフプランセミナーに行ってきました。(1)

 今日は休日ながら会社のライフプランセミナーでした。
 プログラムは「生きがいキャリア開発」、「日常に役立つ健康法」、「生涯経済プラン」の3部構成でした。
どの先生もわかり易く役に立つセミナーでした。
その中で「日常に役立つ健康法」について備忘録的に少し書いておこうと思います。

 メインテーマはメタボリックシンドローム予防。実は糖尿病予防だそうです。

 糖尿病の行き着くところは人工透析となりますが、この費用、月に50万円~60万円くらいかかるそうです。
この殆どは公的負担となります。
 小さな町で1人の透析患者が出るとそこの健康保険の関係者は臨時会議が招集されるそうです。公的負担は年間500万円以上、これが一生続くわけです。予算がすぐオーバーしてしまい場合によっては破綻してしまうそうです。

 反対に病院にとっては透析患者は一生通ってくれるわけで、いわば固定資産化して患者の取り合いになっている場合もあるそうです。

 こんな怖い糖尿病の原因は、食生活、運動不足、遺伝因子。ここでいう遺伝因子とは細胞の中の遺伝子の事ではなく、親の食生活がそのまま子に伝わるという意味での遺伝だそうで、言い換えればほとんどの要因が食生活によるものだそうです。

 最近の日本では欧米風の食生活が主流になっていますが、日本人は遺伝的(ここで言う遺伝は細胞レベル)に欧米に比べて肥満になりやすいそうです。
そういえば以前日本人は欧米に比べて倹約遺伝子が2~3倍多いという記事を読んだことがあります。
日本は数万年まえから飢餓状態であった時期が長く、少ない食物で効率的にエネルギーを取れるようになっているそうです。言い換えると欧米人と同じ食生活を送るとすぐに肥満になってしまう。ということです。

 そのため今の糖尿病対策は薬よりまず食生活改善、運動が主体だそうです。

食生活改善
 まず、摂取カロリーというのは全く無意味ですという話でした。問題はその内容
鍵は「脂肪」の摂取を控えるという事。その中でも加工した食用油(トランス脂肪酸)が最悪。
最悪        オメガ6系 リノール酸(大豆油、コーン油、ゴマ油)
火を通すとだめ オメガ3系 αリノレン酸(シソ油、EPA、DHA)
最良       オメガ9系 オレイン酸(オリーブ油)

 トランス脂肪酸の害についてはWHO、FAOが2003年に報告し、アメリカのディズニーランドではポテトチップスは販売中止となり、ハンガリーではポテトチップス税が導入されています。
アメリカで売れなくなった、その原料となるジャガイモ、大豆をせっせと日本に輸出しているようです。

 この問題について国は一向に動こうとしなかったのですが、最近アウトローの医者の論文などでやっと動き始めたようです。

 我が家ではトランス酸の代表格であるサラダ油、ゴマ油は今日から使わないことにしました。

 反対に、オリーブ油は体に良く、健康のため毎日スプーン2杯ずつ飲んでいる人もいるそうです。

 文字ばかりで長くなりましたので今日はここまでとします。