2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ペーパークラフト

2008年12月21日 (日)

新広島市民球場(番外編_7)_ペーパークラフトの現市民球場をここに建ててみました。

Photo_3  前回の新市民球場に続いて、現市民球場のペーパークラフトも作ってみました。

新市民球場に比べて、シンプルで愛着が沸きます。

 完成後、どの写真に貼り付けようかと古いカレンダーを物色しましたが、適当なものがなく、上記の写真に貼り付けました。

トントンとの会話

「他に良い写真は無かったの? でも、これ、まるで天空球場みたい。 マチュ・ピチュ球場?」

「違う。」

「じゃあ、フィールド・オブ・ドリームスの球場のイメージ?」

 トウモロコシ畑ではなく、紫や白の花が添えられて、もの悲しい感じになりました。

来年の現市民球場はこんなところに立て替えられるかもしれません。

 ここでは、石本監督率いるチームで、往年の名選手が参加して試合をしているかもしれません。

 長谷川良平、金山次郎さんなどは選手として参加しているのでしょうか、解説者として参加されているのでしょうか。 私たちの世代では解説者としてのイメージしかありません。



独り言

 昨日の新聞に、”広大跡地事業が白紙”という記事が載っていました。 また、今朝のニュースでは「マツダの来年度の生産台数は大幅減になる見通し。」とも言っていました。

こんな状況の中で、球場に続く周辺施設は予定通り出来るのでしょうか。


 新市民球場、市民に夢を与え、立ち直る原動力となるような球場になる事を期待しましょう。

 今日は暗い話になりました。 明日からは可愛い野鳥の予定です。

参考

Bbm_img_1142  前回の新広島市民球場および今回の現市民球場のペーパークラフトはこの雑誌の綴じ込み付録です。

 広島の書店ではどこでも山積みされていますが、県外で手に入り難い方はインターネット通販でも買えます。

(なお、このブログはアフィリエイトしていません。)

2008年12月 7日 (日)

新広島市民球場(番外編_6)_ペーパークラフトの新球場を現球場(中区)に建ててみました。

 難しかったです。 この一週間、ウオーキングもブログの更新も止め、ひたすらペーパークラフトと格闘していました。 それでも、最後に痛恨のエラーが見つかりました。

 このカテゴリーは、ペーパークラフトのカテゴリーでは無いので、ここでは詳細は省略します。(後日、ペーパークラフトのカテゴリーで悩んだところの説明をします。)


 クレドホールのロビーから見た市民球場にペーパークラフトの新広島市民球場をはめ込んでみました。

Img_1124








 玄関の位置を同じにすると、現球場の外野フェンスの位置は、新球場の外野の中間位になるようなので、その位置に配置してみました。 確かに、今の市民球場よりだいぶ大きいようです。


 もう一枚、ホームベースの位置を新広島市民球場の位置に変えてみました。

Img_11242000_90














 現市民球場は、ホームの位置がほぼ南を向いているのに対し、新広島市民球場は、ほぼ西にあります。 約90度、位置を変えてみました。 確かにこの角度であれば、バッターにとっては西日は問題にならないようです。 ライトの守備への影響はどうなのか分かりませんが、内野2階席が高いので影響は少ないのではないでしょうか?

 ちなみに、クレドから撮った元の写真はこれです。 参考にしてみて下さい。

Img_1124_2














 撮影は、11月29日土曜日です。 この日、天気は晴れ、曇、雨とめまぐるしく変わっていましたが、丁度、撮影している時に太陽が姿を現しました。

トントンが「虹だ!」と言うので、横を見ると広島城の方向に綺麗な虹が出ていました。

Img_1135







 虹を眺めながら、広島城さんに

「寂しくなりますね。」と言うと、広島城さんは

「僕は元の位置に立て替えてもらったのに...」と涙ぐんでいました。

この虹と同じように、現市民球場はあとわずかで、夢のように消えて無くなります。


お断り

・はめ込み写真の位置、角度、大きさ等はあくまで主観によるものです。

・痛恨のエラーとは、内野2階席を作る際に、紙を二つ折りにするところを、そのまま使ってしまいました。 そのため、内野2階席が実際よりも高くなっています。

2008年7月 1日 (火)

ペーパークラフト(1)_森の中の柴犬

Img_0779_2
















 梅雨に突入した途端、土日が雨でデジスコがなかなか活躍できません。

 これからは、晴耕雨読ではありませんが、雨の日はペーパークラフトでも始めてみようかと思っています。

 写真は以前作ったものですが、古いカレンダーをバックに柴犬を入れてみました。

 本当は、本物の犬が飼いたいところですが、なんせマンション住まいのため犬が飼えません。 それにしても、最近は犬を飼うのも一苦労ですね。 昔、たんたんが子どもの頃はリードもなく、犬と一緒に近くの川や里山に遊びに行ったものです。 ”うんち”の持ち帰り、どころか、舗装していない道路には馬糞も落ちていました。

 いや、犬だけではないですね。 最近の子どもは塾やテレビゲームで外で遊ぶ事がありません。 通りで子どもの遊ぶ声が聞こえないのは何だか寂しい限りです。