2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

新広島市民球場

2011年1月 3日 (月)

Carpの貯まる貯金箱が一杯になりました(11/01/03)

2004年4月30日 Mazda Zoom-Zoomスタジアムのグッツ売り場で買った、「絶対貯まる貯金箱」が一杯になりました。 丁度20ヶ月で達成です。
Img_2243 お金の投入口から中を覗いたところ
年末からほとんど一杯になりました。
それでも正月に開封すべく、入れにくいのを無理やり入れていました。
そのため両端がちょっと変形してしまいました。
Img_2245 重さを量ると3.9Kg
貯めたのは100円硬貨だけ。
1枚の重さが4.8gなので
約800枚、8万円あることになります。
Img_2250 この貯金箱、絶対貯まるというのは、「取り出し口が無い」と言う事。
開ける為には缶切りで開けるしかない。
でも、普段使わないのでどこにあるか分からない。あちこちの引き出しを探し、やっと1本発見。
マエケンに笑われてしまいました。
Img_2257 底を開けたところ
Img_2261 積み上げたところ
Img_2273 もう一度缶に入れてみると
あふれて、なかなか収まらない。
年末、無理をして入れて投入口が変形したのも納得。
Img_2277 1山10枚で並べてみると
10列×8段+5枚で
計8万500円







ネットで調べてもこのタイプの貯金箱はもう売っていないようです。
2009年、2010年、カープの貯金が全く貯まらないのはその為?
2011年カープの勝利の方程式、それは、まず貯金箱の販売を再開し、選手監督達が毎試合ごとに貯金していく事だと思います???

2010年12月13日 (月)

旧市民球場_歴史化への道(2)

先週の新聞記事に旧広島市民球場の周りに一部防音パネルが張られている写真が掲載されていました。 いよいよ始まったなと思い、今日雨の中行ってきました。
Img_0396 確かにホーム側、正面玄関の部分はすっかりパネルに覆われていました。
これから今年度中に正面部分の解体を終えるそうです。

正面から1塁側に行く通路(1塁側から写しています)
Img_0376トントンはこの写真を見て
「こんなに明るくない。薄暗くて昼でも通る気がしなかったのに。」と言っていますが、
Pモードで撮った写真は綺麗に露出補正されていました。
見ていると、体育館から来る人はあるのですが、ほとんどが駐輪場の管理事務所からクレドの方に行っていました。 この部分の両端に駐輪場の人が常駐しているので大丈夫だともいますが、夜など防犯上注意して欲しい所です。

1塁側投球練習場前
Img_0378_2 パネルはここまでです。
月曜日という事もあり、中では作業の音がしていましたが、コンクリートを壊すような派手な音はありませんでした。
















写真のパネルの端の部分にある立ち入り禁止の赤いコーンのところにはこんな紙がぶら下がっていました。
Img_0383先の新聞記事によると、まず空調設備や配線の取り外しを行うとの事で、この事なのでしょう。

2009年6月 6日 (土)

新広島市民球場(35)_カープ応援団長完全復活_是非球場へ来て下さい。

 久しぶりの、新広島球場のカテゴリーです。

 朝刊によると、安佐動物園の熊、クラウド君の棒回しが完全復活したそうです。good

Img_6458 写真は昨年5月のものです。













 この棒回し、昨年9月末に一旦止め、今年の5月初めから再開したそうです。 動物園ではこの1ヶ月様子を見ていたそうですが、最近では1日に10回前後回すこともあり、完全復活宣言が出たそうです。

 昨年、”帰って鯉よ”で盛り上がった市民球場での最終戦が9月末、今年、調子の良い交流戦が5月初めから。

 これって、クラウドが棒を回すと、カープの調子が良い。 と言う事?

 これは、是非ともカープの応援団長になってもらいたいものです。baseball

そして、マツダスタジアムのパフォーマンスシートにご招待したいと思うのですが、如何でしょうか?

2009年4月30日 (木)

新広島市民球場_こんな物を買ってしまいました

 先日、マツダスタジアムのグッズ売り場でこんな物を買ってしまいました。

それは、貯まらない貯金箱

Img_4124_filtered















 店員さんの説明では、「開ける所がないから絶対に貯まる貯金箱です。」と言う事でした。

底および裏面はこの様になっています。

Img_4125_filtered
















 確かに、開けける所はありません。貯まるはずなのですが...

 夏休み、息子が帰省した時、家族で観戦に行こうと貯金を始めました。 なんせ、結構な出費となりますから。


 ところが、貯まらないのです。 貯金箱は新品なのに? もしかしたら、賞味期限の切れた古い部品が使ってあるのでしょうか?

 貯まらない貯金箱なんか、新品でもいりません。 返品できないかな?

なぜ貯まらないのだろう???

まるで、カープの成績と一緒ですね。

2009年4月13日 (月)

新広島市民球場(33)_こんなに広いマツダスタジアム part2

 遅くなりましたが、改めて11日の試合観戦の報告。

 実は3人分のチケットで、4人で行ってきました。

と言っても、一人はトントンのお父さん。 特別に天国から帰ってもらいました。

ピンチの時はおばあさんのカバンの中、チャンスの時だけ膝の上で観戦していました。

おばあさん曰く、

「ピンチの時は文句ばかり言っていたから。」

 ひどい時は1回の表、ピッチャーがボールばかり連発するので、1回の表が終わる前に「帰るで!」と怒って帰ったそうです。 おばあさんが「まだ1回なのに! せっかく来たのに・・・。」と言っても聞く耳を持たなかったそうです。 ちなみにその時のピッチャーはルーキー時代の大野だったそうです。 お祖父さんは、晩年、「立派になったもんじゃ。」と言っていたそうです。

 と言う事で、座った席からのパノラマ写真

Photo  野鳥を撮るデジスコを使うと、こんな位置からでもピチャーが画面一杯の大きさで撮る事が出来ます。 でも、これでも遠くの小さな野鳥を撮るにはもの足らない事も多いのです。

 開門は午前10時、試合開始は午後2時でしたが、席に着けるのは正午でした。

 正午までは、コンコースで待機します。 観戦客の多くは、そこで、いろいろなお店にお金を落としていました。
トントンとおばあさんも、「わあ!、あれ、可愛い!」と言って、列の最後尾へ飛んで行き、アイスクリームを買ってきました。

Img_3886

この赤ヘルのアイスクリーム、結構、人気でした。

もちろん、食べた後のゴミ(赤ヘル)は持って帰りました。



 上のパノラマ写真を撮ったのは正午過ぎ。 座ったところは丁度、日陰でした。 おばあさんは、

「楽で良い。」と喜んでいました。 

 反対に、外野の方は試合中ずっと日が照っていました。 ナイターは良いものの、デーゲームはちょっとしんどいようです。 

 レフトのアッパーコンコースにあるゲートブリッジ。 ここは通路もチケットがないと入れない為、ゆっくり出来そうです。 前を見るとグランド、後ろは駅へつながるスロープ。 風通しも良いようでナイター観戦には向いているようです。

 話題のスポーツバー、事前の申し込みが必要で昼前から列を作って整理券をもらっていました。

Img_3887_3












 この球場で気に入った点は、コンコースが一周できることです。 旧市民球場では、外野席を買ったら、内野席には行く事は出来ませんでしたが、新球場はどのチケットでも席には着けませんが、席の後ろのコンコースにはどこでも行く事が出来ます。 立ち見をいとわないのであれば、内野自由席(2階席)を買って、いろいろな所から観戦することが出来ます。 でも、移動中にホームランが出る事もありますので気をつけて下さい。

 残念だった事もあります。 それは観戦マナーの悪さです。

 指定席に着いてみると、席には靴の跡やこぼれたビールの跡。 靴の跡は乾いていましたから、どうも前日の試合のもののようでした。 私たちの席だけでなく、多くの席にビールの乾いた跡や靴跡が残っていました。 (皆さん、観戦には是非、ウエットティッシュを持参して下さい。 乾いたテッシュでは駄目です。) これで、オープン2日目の球場です...。 シーズン終了後は一体、どうなっていることやら・・・。despair

 試合終了後、通路には氷の入ったジュースがこぼれたままになっていたり、ゴミ箱からゴミがあふれ、山となっていました。 そう言えば、旧市民球場の最終戦、試合終了後出口の周りにゴミが積み上げられ、ゴミを踏みつけて帰ったのを思い出しました。

 これでは”夢のボールパーク”ではなく、”夢の島ボールパーク”になってしまいます。
せっかく作ったマツダスタジアム。 大きなゴミ箱にはしたくないですね。

 こんな中、気持ちが良かったのが中日の応援団

Img_3895


















試合終了後、ビニール袋持参でゴミを片づけていました。
おもわず、恥ずかしくなってしまいました。


 試合終了後のスロープの様子。今回は球場側からです。

Img_3907















 この日は接戦だったため、一気に流れ出たようです。

 それに対し、右側の駐車場の空いている事。 事前の広報が良く行き渡っているようです。 おかげで周辺道路は思ったより混雑していないようでした。


 先日も書きましたが、JRの窓口で入場券を提示すると往復の乗車券(片道はだめ)が割引となります。割引額はたいしたことは無いのですが、広島駅ビルのアッセで1000円以上買い物をすると、入場券1枚につき200円の割引があります。 早速お弁当を買って行きました。 なおかつ、極めつけは、試合が中止になった時には、発券駅までJRで帰って、尚かつ、券を払い戻してくれるそうです。(手数料は無料。往復分かどうかは不明。)

 これでは、割引の往復キップを使わない手はないですね。(ICOCAでは全く割り引き無し)

 長くなりましたが、今日はこれで終わりです。

2009年4月11日 (土)

新広島市民球場(32)_こんなに広いマツダスタジアム

 今日、初デーゲームに行ってきました。baseball 

 2階内野指定席(通常は自由席)でした。
が、思ったよりゆったり座れて、旧市民球場よりもグランドからの距離があるにもかかわらず、意外に近く感じました。 屋根が無いためか、座席の幅が広いためか、前後の座席の間隔が広いためか、理由ははっきり分かりませんが、それらが組み合わさった結果でしょう。 先日の内野1階席の感想と同じく、2階席も開放感があり、それでいてグランドを間近に感じる事の出来る良い球場でした。

 今日のタイトルの”広い”は特に座席の前後の間隔について取り上げました。

Img_9762






























 上の写真は前田選手です。 今日もつまらない試合だったら、途中で野鳥を撮りに行こうと思っていたために持参していたデジスコで、内野2階席中段の自分の席から撮ったものです。

 なぜ、この写真と前後の席の間隔が関係あるのか?

 実は、自分の席の前にデジスコ用の大きな三脚を据えて居ても特に大きな障害にならないくらい広いのです。 奥の席の人が出入りする時でも、ちょっと避ける程度で充分行き来出来ます。

 残念ながら今日は野手は良い場面がありませんでした。もう一枚前田健太選手の写真を上げておきます。 いかにも嬉しそうです。 新球場初勝利、無四球完封、誕生日の喜び三重奏!lovely  無理もありません。

Img_0028

















*いずれの写真もリサイズのみでトリミングしていません。

 これからマツダスタジアムに行く時の楽しみ方が一つ増えました。

 今日は前田デーとしてここまでとしておきます。 続きは機会があれば又。

新広島市民球場(31)_開幕試合終了後のホコテンの混雑

 いよいよ新広島市民球場でのナイターです。 初物好き、野次馬根性丸出しの物見高い二人の事、チケットも無いのに、早速、出かけてみました。 写真は試合終了後のスロープの様子です。 終了と同時にこの状態になり、約30分の間、球場から広島駅までの800mこの状態が続いていました。

Img_3803














 それでも、今日の試合が混雑を恐れた?カープの計らいでワンサイドゲームとなったためか、早々に帰宅する人が多くいました。

Img_3736
 まだ歩行者天国にならないうちに、カープの攻撃終了の都度、観客が吐き出されていました。

パトカーが「まだ交通規制がかかっていません。 車道に出ないで下さい。 歩道を歩いて下さい。」と注意を促していました。 

 もし、手に汗握るような試合だったら、果たして1時間で観客がはけるのでしょうか。










 試合終了後、約30分で少し人混みが空いてきたので、今度は広島駅に行ってみました。 さぞかし人で溢れていると思いきや、意外に混雑していませんでした。 どちらかと言えば、首都圏の朝の通勤列車の方が混雑しているくらいです。

鉄道の輸送力には改めて感心させられました。

 そう言えば、以前花火大会の帰り、広島駅が大混雑居していたのは券売機の前でした。

 今回、

・ICOCAの普及

・事前に帰りのキップを買った人が多かった

・入場券を見せたらJRの割引がある

・JRの増便

・臨時の券売所設置

などが功を奏したようです。 

 明日は、いよいよ初観戦に行ってきます。

2009年4月 8日 (水)

新広島市民球場(番外編_9)_ビジターとしては2度とカープの試合を見に行かない息子

 7,8年くらい前の古い話ですが、息子とトントンが甲子園球場にカープ戦を見に行った事があります。baseball

「一度、甲子園でナイターを見たかったんだ。」と喜んで観戦したまではよかったのですが・・・。 

 最終回、キャッチャーの落球で、まさかのサヨナラ負け。 周りが「バンザイ! バンザイ 

!」の連呼をする中、トントンと息子は茫然自失。shock

 のろのろと重い足を引きずりながら帰途へ。 三宮方面までの帰りの電車は阪神ファンで満員の阪神電車。 その車内でも話題に上るのはサヨナラの話ばかり。 二人は、ただ俯いて、じっと耐えるのみ。crying

 この一件があって以来、息子は2度とビジターとして甲子園にカープの試合を見に行く事はありませんでした。 今、東京に住んでいますが、東京ドームなどへもビジターとしてカープの試合は絶対に見に行かないそうです。

ただし、カープ以外の対戦カードは誘われれば見に行く事はあるそうです。 

息子曰く

「どちらが勝っても関係ないので、安心して野球を楽しむ事が出来る。」

 昨夜(7日)の対阪神戦。 息子のような犠牲者がでないように祈ります。

(あまりのトラウマで、負けた事だけがしっかり頭に残り、誰がキャッチャーだったか、リードしていたか同点だったか、全く記憶から消えているようです。)


 野球観戦はビジターで見るより、ホームに限ります。 勝っても、負けても!

2009年4月 6日 (月)

新広島市民球場(30)_試合のない日でも一部解放されています。

先月完成し、4月10日の地元での開幕試合を待つばかりの新広島市民球場、平日でも一部解放していると言う事で、ちょっと覗いてみました。

 実は4月4日に行われた「新球場グランドオープン鯉祭り」に家族、親類含めて十数枚の葉書を出したのですが、ことごとく外れ。(最も、最近仕事が変わり、当日は仕事となったのですが)。 また、開幕3連戦も知人に事前(正月)に頼んだつもりだったのが、手違いでボツ。 1年間新球場の建設現場を見てきたのにと悔しい思いをしていたところです。

 とりあえず、今日新球場なるものの一端を覗いてきました。

2  解放されているのは、スロープを上がった正面、3塁内野席のメインコンコースの一部だけです。 座席は立ち入り禁止で、下の写真のように手すり越しにグランドを一望する事が出来ます。

Img_3614













これまで、シートの傾斜が緩やかなため、後ろの方は遠すぎて見えにくいという噂もありましたが、実際に行ってみると意外に近く、そんなに違和感はありませんでした。

また、球場全体もオープン球場の為か、圧迫感もなく気持ちの良い球場でした。

これまで外観しか見る事が出来なくて、良い事はあまり目に入らなかったのですが、実際に球場内部を見ると、思いの外良い球場のようです。

広島市のホームページなどで都度写真が掲載されていましたが、実際見ると、その良さを肌で感じる事が出来ます。

出来る事なら、工事中、内装が開始された時点くらいから見学スペースだけではなく、内部も一部解放してもらえば、もっと市民に親近感がでたのではないかと思います。

 人気の砂かぶり席。下は1塁側ダッグアウト席横の砂かぶり席ですが、選手とは白い仕切りだけのようです。 ダッグアウト前の手すりは、大リーグのように選手が寄りかかって観戦する場面も多くありそうです。写真撮影はいうにおよばず、サイン、握手、会話などファンにとっては垂涎の的です。これで8000円は安い?

ただし、選手側からすると、ファンサービスと試合への集中とで難しい対応が迫られそうです。Img_3613  
















反対に、訳の分からない席も

Img_3657

















 今回目玉の一つである、500円で30分交代制のスポーツバー。 下の窓から観戦するようですが、問題は観客席に突き出た巨大なバット。 この後ろの席の人には邪魔にはならないのでしょうか。 ここだけには座りたくない!


 しばらく居る間に、三々五々いろんな人がやって来ました。 その中で杖をついたお爺さん(カープの創生期を樽募金で支えた?ような人)は、「この坂は長くて、休むところもなくて、しんどい。」と、息をついておられました。 え!と思ってもう一度座席を見ると。

市の宣伝文句では”席の幅が広く観戦しやすい。”とありますが、年配の人は座席の端を持って降りるにしては幅がありすぎかもしれません。 座席と座席の間の通路が広いのなら真ん中に手すりがあっても良いかな。と思います。

 また、「この球場は、何とへんぴな所に作ったものか。」と言っている人もいました。球場の周りには木々が植えられたとはいえ、まだ日陰を作るにはほど遠く、夏に早めに来た時には何処で時間を潰せばいいのか。 旧市民球場だったら、すぐそばに百貨店、大型家電量販店、数々の喫茶店があり、時間つぶしも出来たし、店の方も商機となっていたはずです。 まあ、この問題はこれからどう作っていくかでしょうね。

 しかし、若い人の反応は概ね良好のようで、「今どこにいる?すぐ来てご覧、広くて、綺麗で、すごいよ!」と携帯で友人と話をしている人。 グランドを眺めていると、楽しそうに話しかけてくる人。

 その他、使用できる場所は、正面玄関の下のグッズ売り場と地場の”おむすび屋”さん。

昼過ぎと言う事もあり、どちらも大変賑わっていました。

 近くに正面チケット売り場。 14日からのチケットを販売している、その隣の窓口では、何と開幕3連戦のチケットも販売していました。

Img_3665_2

 カープのホームページではチケットは、ほぼ完売となっていましたが、10日はともかく11日、12日はまだたくさん残っています。 窓口の人に聞くと、「内野2階指定席はまだ充分残っています。」との事。

何これ! 球場での販売の割り当て分?と思いながら急遽購入しました。

行き交う人も「まだチケットが残っている。」とびっくりして、購入する人も何人もいました。

旧市民球場で販売された記念チケットで「一日待たされた。」という新聞報道があり、てっきり売り切れと思っていました。

 ただし、帰ってもう一度カープのホームぺージを見ると、ここはもともと自由席で、開幕3連戦のみ指定席になるそうです。

言い換えれば、当日、自由席はありません。 念のため。

ホームページによると、この席の売りは”新幹線と山並みが見える席”だそうです。

いっそのこと”近くで花火大会がある時には、野球も花火も両方楽しめます。”の方が良いと思います。 要は、ここは野球を見る席ではないようです。

 球場に併設される駐車場はチケットを購入する時に予約が必要です。ただし、試合終了の1時間後には閉鎖されるそうです。

昔、宮島の花火大会に車で行った時、やっとの事で競艇場の駐車場に駐車出来たと思ったら、終了後、あまりの混雑に、駐車場のゲートを出るまでに1時間以上かかった事がありました。 まさか、ここではそのような事は無いと思いますが。

Img_3652

















 駐車場関連で

近くの家電量販店ではこれまで最初の2時間は無料だったのですが、4月10日以降は無料は30分。 以降、土日は1時間400円だそうです。 尚かつ、これまで店内のお好み屋さんで食事をするとさらに2時間無料(計4時間)になっていたのも廃止され、2000円以上買い物をした場合のみ最初の2時間が無料となるそうです。
今日、お好みを食べてレジで精算する時、店員の人が申し訳なさそうに話してくれました。

この家電量販店、品揃えが豊富で事前検討によく利用していたのですが、これからは気軽に利用できなくなってしまいます。
傍でトントンが「球場が大リーグ並というのをアピールするなら、同じく大リーグ並に駐車場も整備すればいいのに!」とプンプンです。

 もう一つ、駐車関連

 聞いた話によると、同じく駐車場が少ない球場では、地域の人が家の駐車場を有料で貸し出しているところがあるそうです。 その間、自分の車は他の場所(会社や近くの地元の人しか知らない場所)に泊めているそうです。 この市民球場ではこんな事はないとおもいますが。

 長くなりましたが、今日はこれで終わります。

 地元開幕試合が楽しみになりました。  

地元開幕試合まであと4日!

2009年3月28日 (土)

新広島市民球場の工事現場(29)_新広島市民球場が遂に完成しました。

  今日、新広島市民球場の完成式がありました。

と言っても、まだ中に入る事が出来る訳ではないのですが、とりあえず行ってみました。

JRで行ったのですが、球場が見えてくると前の席に座っていた子供達が

「わー!球場が見える。 あれが市民球場。 大きい!」と立ち上がって窓を覗き込んでいました。 この子達、お父さん達と球場周辺を見て回っていました。

Img_3408 ちょっと見えにくいですが、

前の人の頭越しに見える二つの人影が子供達です。

車窓は新広島市民球場

Img_3411








車窓から見たスコアボードの裏面。 当初、裏面にも電光掲示板が出来て試合経過が分かるという噂がありましたが、実際は文字が書かれているだけでした。

Img_3417















JRの車窓からは当初の話通りグランドの中がよく見えます。 先日、トントンが所用で市内に出た時、丁度、選手がグランド内にいたそうですが、緑の芝に赤のユニホームが映えてとても綺麗だったそうです。(ひいき目? 横で、「ひいき目ではない。」とムキになっています。)

 広島駅が大きく変わっていました。

Img_3426







 やっと、案内板に球場が載りました。 でも、正式名称ではなく通称の”マツダスタジアム”となっています。

その他、駅構内はカープの赤一色。 この一ヶ月で大きく変わりました。

Img_3424







Img_3534














 先日、”秘密のケンミンSHOW”という番組の中の”辞令は突然に”というコーナーで広島が取り上げられ、そこまでカープファンをしているのはトントンのお父さんくらい。と思うところもありましたが、これを見ると、正に広島をあげてカープ一色。赤一色。となっていました。

 もう一つ面白い現象がありました。

広島駅前には同じく、”秘密のケンミンSHOW”で取り上げられた、行くだけでポイントがもらえる百貨店。 駅ビルには名店街があります。

駅ビルの地下にはこれまでスーパーが入っていましたが、何と、入口から店の半分くらいが、お弁当やさん、酒の肴などの惣菜屋さんで占められていて、本来の素材などの食材は店の奥に押しやられていました。 球場で800円の”烈”レッドカレーを食べるより、此処でお弁当を買った方が良いと思うのは私だけ?

 一方、百貨店のデパ地下はと言うと、これまで無かった新しいスイーツ関係の店が増えていました。 そう言えば、駅を降りて球場へ行くのにわざわざ遠回りして駅前の百貨店には行かないかもしれませんね。


 駅の東端にも看板が出ていました。

Img_3428







 これを見るとメインコースはJR線路沿いのようです。


Img_3433 







 先日工事中だった車道削減工事(歩道拡張工事)は終わっていましたが、歩道の半分は自転車が占領していました。


Img_3436_2 

 愛友市場の入り口にある友元神社。

Cのマークの入った提灯を新調したのは良いのですが...


















Img_3440














あまりに大事にしすぎて雨避けの傘を差しているのは良いのですが...

雨も降らないのに傘を差すのはヤクルトファンだけ。 もしかしたら此処は隠れヤクルトファン?


Img_3448














愛友市場の中に入ったら、チンドン屋さんに出会いました。 なぜか、この一角だけが盛り上がっていました。


 球場へ行くJR添いの道路

Img_3457_2  一見、歩道の様に見えますが、間違えないで下さい。

ここは、赤い部分も車道なのです。

色の付いてない、車道用のカープ坊やが主張していました。

もし、ここで交通事故に遭った場合、責任問題はどうなるのでしょうか。

試合開始前1時間、終了後1時間は歩行者専用道路となるとありましたが、それ以外の時間は注意して、覚悟して歩く必要がありそうです。










続いてスロープの手前。 ここでも気になる事がありました。
Img_3461

球場側を見ると、道幅は広いのですが、

Img_3463
振り返って広島駅側を見ると、尻すぼみ。

球場に来る時は三々五々ですが、帰りは同時。

いくら歩行者専用道路になっても、急に狭くなると渋滞は必至?



もう一つ、なぜか街路灯が歩道の中にあります。 携帯などを見ながら歩かないで、ちゃんと前を見て歩きましょう。 また、大勢の人が一度に繰り出す時には結構障害物になりそうです。

スロープも出来上がっていました。入口ではカープ坊やが棍棒を持って待ちかまえています。 「悪い子は入れないぞ~」
Img_3464







このスロープ、「ガリバー旅行記の天空の国”ラピュータ”に行くために、空に向かって歩いているよう。」とはトントン。
でも、逆転負けした試合を見て帰る時は、奈落の底に転がり落ちるよう。

それはともかく、ベビーカーのお母さん、車椅子を押す人、ここはなだらかな下り坂です。くれぐれも気をつけて。 この球場、結構各所にスロープがありますが、台車で荷物搬出をしていた人は後ろ向きで降りていました。納得!

なお、エレベータもありますので、こちらを利用した方が良いでしょう。


球場正面です。
Img_3476









一般の人はまだ立ち入り禁止ですが、写っている人はここで働く関係者のようです。

先頭の人からいろいろ注意点の説明を受けているようでした。


球場を一周していると、”ただ見エリア”という看板がありました。
Img_3491









今はシートで覆われていますが、位置的には3塁側ホームランポールの付近です。

”ただ見”と言う事は金網越しのようですが、場合によっては選手をわりと近くでみる事ができそうです。 練習中などは良いかもしれません。 ここだけは年中満員になりそうです。


ところで、早速でてきました、不法駐車。 左の白い車はいつまで経っても動きませんでした。 2重不法駐車状態です。 右の車は、今まさに止めて降りてくるところでした。
Img_3485

















最後にちょっと飛びますが、紙屋町方面から市内電車を利用した時、最寄り駅として紹介されている的場電停

Img_3522
















 左がJR広島駅方面。 ここも1年前と全く変わっていません。 ここで電車から放り出されたら、狭い電停はあるものの、多くの人は道路にはみ出してしまいます。

歩行者も危ないのですが、歩行者を避ける車は身動きとれなくなります。 ここから正面奥約300mには荒神交差点があります。渋滞に拍車がかかりそうです。

長くなりました。今日はここまでです。

より以前の記事一覧