2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« The Heliotrope Fairy (2) | トップページ | NURSE ALPHABET (1) »

2013年5月13日 (月)

ひろしま菓子博2013へ行きました。

 昨日、ひろしま菓子博2013が閉会しました。 期間中の来場者は約80万人に達したそうです。
 お祭りと言えば何でもこいの夫婦、GW期間中では比較的空いていた5月2日に行ってきました。

 目的は工芸菓子、シンボル展示の実物の15分の1のスケールの厳島神社をはじめとして全国各地で制作された見事な品々。 どれも思わずため息が出るほど華麗、豪華絢爛でした。 ただ、工芸菓子は意匠とみなされるせいか写真撮影は禁止でした。 残念!

 ところで、最初は工芸菓子の鑑賞をしていたはずでしたが、途中で何故か鳥見に変更していました。
和菓子は主に花鳥風月をテーマにするせいか、鷲や鷹、鳳凰などの鳥が題材に多く取り上げられているためですが。

 以下の写真は「全国お菓子めぐり館」など、写真撮影が出来る場所での鳥見写真です。
0001
 雀と稲穂

0002
 折鶴

0003


0005
 コウノトリ

0006
 メジロ

0007
 メジロ

0009
 チョコレートで出来た鳳凰

 0010
 ひよこ 念のため、このひよこは福岡のひよこです。 ひよこ饅頭と言えば福岡でしょう。 私達にとっては博多土産 決して東京土産ではありません。 小さい頃からの認識です。 雑煮の餅は丸餅であるが如く、ひよこ饅頭は福岡に限ります。 

0011
 マジパン細工のイースターエッグ、ひよこ
 
0013
 アヒル

 思わぬ所で鳥見が出来、大満足の1日でした。


« The Heliotrope Fairy (2) | トップページ | NURSE ALPHABET (1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひろしま菓子博2013へ行きました。:

« The Heliotrope Fairy (2) | トップページ | NURSE ALPHABET (1) »