2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 珍客 イソヒヨドリ 13/03/30 | トップページ | 家紋(73) 五つ朝顔 »

2013年3月31日 (日)

ウソの食害 13/03/31

 30日、31日は広島市街地はお花見日和でした。 
2月にウソが来た公園の近く、幹線道路に近い施設では桜が満開となっていました。
Img_5982_

しかし
この子たち
Img_1839_
を写した桜の木では
Img_5967_
手が届く低い所は花が咲いているものの、花芽を啄んでいた上の方はほとんど咲いていません。

同じ公園の別の場所でも
Img_5946_
全くと言っていいほど咲いていません。そのためか花見客は全く来ていませんでした。

ところが、同じ公園でも咲いている木もあるんです。
(後ろに写っている木には花はありません。)
Img_5957_

よく見ると、同じような高さの枝でも全く花芽のない木、花芽がたくさんある木がありました。
Img_5955_

Img_5960_

木によって甘い果実がなる木、すっぱい果実がなる木というのがありますが、桜の花芽にも「美味しい花芽」、「美味しくない花芽」があるのでしょうか。
来年もやってくるようであれば、今年花のつかなかった木でウソを待つことにします。

それにしても、ウソが犯人と判り、こんな状態が毎年続くようであれば、「駆除」という言葉も出てきそうです。


« 珍客 イソヒヨドリ 13/03/30 | トップページ | 家紋(73) 五つ朝顔 »

Bird」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 珍客 イソヒヨドリ 13/03/30 | トップページ | 家紋(73) 五つ朝顔 »