2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月28日 (木)

バードウォッチング気分のクロスステッチフレームの会より「ウソ」

Photo

  バードウォッチング気分のクロスステッチフレームの会より「ウソ」
  キット: フェリシモ
 
 既に忘却の遥か彼方にあるようなバードウォッチング気分のクロスステッチフレームの会です。
 残り4つの内、1つ、ウソが仕上がりました。chick

 去年の冬はお目にかかれなかった子ですが、今年は当たり年のせいか、あちらこちらの山で見かけます。
ただし、アカウソばかりで、お腹の白いただウソには出会えていません。notes
 
 そのアカウソ、どの子も一心不乱に桜の花芽をむしゃむしゃ美味しそうに食べています。 それもぽろぽろとこぼしながら。  この食欲だとどのくらいの花芽が残るのでしょう? 花見の季節には確かめに行かなくては!heart04

Img_3132_
 
 アカウソ ♂

Img_3145_
 
 アカウソ ♀

2013年2月25日 (月)

苦行でした。

Img_5943_


 悪戦苦闘の上にどうにか仕上げました。scissors
 ベスト、恐るべし。 難易度高く、大苦戦しました。 wobbly

 そうなった原因は以下の通り。
1. 参考にした本があまりに古く(20年前、10数年前)、掲載された毛糸が市販されていなかった。
   →ゲージがなかなか合わなく、デザインが二転三転した。 最終的に並太、Mサイズのデザインを合太、LLサイズで編む。

2. シーズンオフで毛糸を購入したため、思うものが購入出来なかった。
   →何とか数が揃った黒の毛糸を購入。 これがなかなかの曲者。 編み目が見えにくく、特に苦手のゴム編み止めは半泣き状態、最後はえい、やっのやっつけ仕事、無理やりとじました。
 
 でも、これで今冬のノルマは達成です。 後は私のセーターですが、これは3月一杯、のんびりと。
 3月からはクロスステッチに戻ります。 う、嬉しい!happy01

  

 

2013年2月23日 (土)

エナガ (2013.02.23)

買い物の途中で近くの公園に寄ってみました。お目当ての野鳥を探しているとエナガの群れ(混群ではなくエナガだけ)が目の前の木にやってきました。いつもはすぐに抜けるのに今日はしばらく留まっていました。
と言ってもちょろちょろ動き回るのはいつもと同じですが。
Img_3404_
このようなバックだと冬のイメージとなりますが。
Img_3426_
こうすると春といったイメージとなります。
梅から桃が花をつけるこの時期はやはり春のイメージの方がいいですね。

下から見る事の多いエナガですが、上から見るとこの様になります。
Img_3307_
一方いつもの通り下から見ると
Img_3386_
尾羽の外側の白い羽は上から見ると直線ですが、下から見ると波模様になっているのですね。

最後にブランコに乗っている(様な)エナガです。
Img_3411_

2013年2月10日 (日)

私は誰でしょう?

私は誰でしょう?
Img_1562_
黒い目と赤い口で体の前で手を合わせたようにしています。

もう一枚。
Img_1687_
こちらは隣の枝に飛び移って同じような格好でこちらを見ています。

実はこの子です。
Img_1592_
キクイタダキでした。

頭の黄色い帽子はトレードマークですが、後ろから見ると両側の黒い所と合わせて顔に見えるのですね。
鳥の中で最も小さく、弱いだけに擬態しているのでしょうか。

その他
Img_1618_

Img_1629_

Img_1640_

先日鳥仲間から「キクイタダキは赤い印がなかなか撮れない。」と聞きいつかは撮りたいと思っていました。
今日、たまたま車を止めて他の鳥を撮っていた時、近くの木にカラ類の混郡が飛んできました。
その中でこのキクイタダキが近くでまた低い位置に来てくれたのでお目当ての赤い印をじっくり見ることが出来ました。

2013年2月 5日 (火)

リハビリ? それとも修行中?

Img_5936_

 正月明けから始めた編み物、何とか形になりました。happy01

 編み物は実に20数年ぶり、疲れました。 久々のせいか、変な力が入るようで、すぐに肩がこります。 夜の9時過ぎから寝るまでの数時間、ぼつぼつ編んでいます。 

 しかし、20数年のブランクは手強かった!bomb
 まず、本がない。 編むものが決められない。
 編み物の道具をどこにしまったか思い出せない。  編み針は見つかったものの他の道具が見つからない。

 仕方がないので、ばあばの所へ駆け込み、本と道具を借りました。

 本はゲットしたものの、編み図が読めない。 |の記号は表目、裏目、どっちだったっけ? ○は何? Vは?
頭が?状態なのを察したばあばが「手編みのテクニックブック」なる本も貸してくれました。

 とにかく、今冬の本命は相方のベスト。 いきなりベストを編むのはきつい。 リハビリをしてからでないと・・・。
でも、マフラーなどではリハビリにならない。 やっぱりセーターかな。 t-shirt

 セーターを編むにしても込み入ったものはパス! 復帰1作目は引き換えし編みがあるものは軽くスルー、おまけに袖ぐりのないデザインを。 目が揃わないだろうから単色ではなく混じり糸をと。

 でも、でも、ブランクを作ると駄目ですね。 手が一定にならない為、目が揃いませんでした。  おまけに苦手な衿は出来損ない。 今年は我慢してもらって、来年、衿は編み直そうっと。

 リハビリではなく、完璧に修行になったセーターでした。wink


 ところで、写真を撮ろうとしたら、相方が
「顔だけ隠せばいいから、モデルになろうか。」と一言。 即座に却下しました。ng 
 一体、どういう神経をしているのでしょう? ただでも出来が悪いのに、モデルが典型的な中高年オヤジですと? 出来の悪さに拍車がかかります。wobbly

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »