2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

Catch a Falling a Star (2)

Img_5887_


"Catch a Falling a Star"
Heaven ahd Earth Designs

 1ヶ月の成果です。
 このひと月は20年ぶりに編み物を再開した為、そちらに手を取られてチクチクはあまり進んでいません。
 やりかけもたくさん、刺したいものも数知れずで出るのはため息ばかり・・・。sad

 2月は編み物をセーブして、チクチクの時間を増やしてストレスの発散をしなくては!
 春が近いので明るい色の作品も始めたいな。tulip

 

2013年1月28日 (月)

カイツブリの水芸 13.01.28

いつもは遠くからしか撮れないカイツブリですが、ここのカイツブリは目の前で楽しませてくれました。
それというのも最初に大きな獲物(ナマズ?)を捕って、その後は食後の腹ごなしに水芸で楽しませてくれました。
Img_1070_

ハートの水しぶき
Img_1135_

同心円の波紋
Img_1160_
同心円の波紋ができるくらい逃げもせず水芸に興じていました。

スパイラル
Img_1199_

ランダム
Img_1207_

カイツブリは年中いる留鳥ですが、なぜか冬の季語となっています。
かっては、その油を刀の錆止めに使っていたということで脂ののった冬の季語となったのでしょうか。

かいつぶり 寂しくなれば くぐりけり  日野草城


ところで、この日トントンは、”さつき”か何かの木の陰に隠れていたネコがツグミかシロハラにネコパンチをあびせて抑え込んだ現場を目撃したそうです。カイツブリが小魚を捕るのはよく見る光景で何も思わないのですが、この光景はショックだったそうです。


2013年1月20日 (日)

冬木立の中のシジュウカラ 2013.01.20

冬木立のシジュウカラ。
Img_1778_

冬木立は冬の季語ですが、昨日のNHK「ニッポンの里山」によると春を待つ期待感もあらわしているそうです。
枝のつぼみも今や遅しと春を待っているようです。

斧入れて 香におどろくや 冬木立
                  与謝野蕪村

2013年1月15日 (火)

Joyeux Noel (3)

Photo

"Joyeux Noel"
point de croix #46 より


 季節外れですがご容赦を!
 
 最近はもっぱらHAEDをチクチクしているので、ほとんど進んでいません。 文字部分が少し進んだ程度です。
このままだと何だか永久凍土への旅立ちになりそう。snow

 他にもやりかけのクリスマスものがあるし・・・。xmas 

 そこで決心しました。 
 今年は一年中、クリスマスものをちまちまと進めよう! (でも、夏はどうする?)coldsweats01

2013年1月 6日 (日)

キクイタダキ(13.01.06)

まだ写真に撮っていないキクイタダキ、今年は当たり年というのに鳥見に行く機会がなくイライラしていましたが
今日やっと撮ることができました。
と言っても今日は7DがなくTSN664のみ。 傍でトントンが、「デジスコでは無理無理。」と言っているのを無視してチャレンジ。 
確かにきつい。 アシスタントが「あそこ、上、下‥‥」と急かすのでなおさら焦ってしまう。
そんな中どうにか証拠写真が一枚。
Img_1674_

次回再チャレンジ。

TSN664 + ixy2000

2013年1月 4日 (金)

ヒレンジャク(2013.01.04)

ヒレンジャクが入っているとの事で久しぶりにデジスコを持って行ってみると。
なんと凄い群れ。 まずはデジスコからカメラを外して撮ったのがこの写真。
Img_1564_
ここに写っているだけで285羽。群れ全体では何百羽いることか。こんな群れがここに来るのは20年ぶりという声も聞かれました。
でも残念ながら留まっているのが空抜け、枝被りの柳の木でなかなか絵になりませんがまずはデジスコで1枚。
Img_1586_

狙い目は時々水を飲みに降りてくる時。この時ばかりは低いところに留まってくれます。
Img_9801_

時には民家の軒先の手水鉢にも。(S90で撮ってトリミング)
Img_5868_

水浴びの様子
nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2013/01/04/img_0039_.jpg" onclick="window.open(this.href, '_blank', 'width=800,height=533,scrollbars=no,resizable=no,toolbar=no,directories=no,location=no,menubar=no,status=no,left=0,top=0'); return false">Img_0039_

写真ではよくわからないので、動画にしてみました。

2013年1月 1日 (火)

平成二十五年元旦 明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。fuji

所用の帰りに河川敷を歩くとオッシー君、今年も健在です。
Img_8777_

昨年はなかなか鳥見ができませんでしたが、今年は繁殖の時期までには鳥見ができるようになりたいと思っています。

川の木で枝被りではありましたが、大きな鳥影が急降下。何? 猛禽類? と思っていると急上昇。
え!この動きは? しかも枝越しに見える鮮やかな色。 なんだろうと思って少し移動してみると。

お正月ですね。 子供が凧揚げ(カイト)をしていました。

禁断症状かもしれません。weep

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »