2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 冬木立の中のシジュウカラ 2013.01.20 | トップページ | Catch a Falling a Star (2) »

2013年1月28日 (月)

カイツブリの水芸 13.01.28

いつもは遠くからしか撮れないカイツブリですが、ここのカイツブリは目の前で楽しませてくれました。
それというのも最初に大きな獲物(ナマズ?)を捕って、その後は食後の腹ごなしに水芸で楽しませてくれました。
Img_1070_

ハートの水しぶき
Img_1135_

同心円の波紋
Img_1160_
同心円の波紋ができるくらい逃げもせず水芸に興じていました。

スパイラル
Img_1199_

ランダム
Img_1207_

カイツブリは年中いる留鳥ですが、なぜか冬の季語となっています。
かっては、その油を刀の錆止めに使っていたということで脂ののった冬の季語となったのでしょうか。

かいつぶり 寂しくなれば くぐりけり  日野草城


ところで、この日トントンは、”さつき”か何かの木の陰に隠れていたネコがツグミかシロハラにネコパンチをあびせて抑え込んだ現場を目撃したそうです。カイツブリが小魚を捕るのはよく見る光景で何も思わないのですが、この光景はショックだったそうです。


« 冬木立の中のシジュウカラ 2013.01.20 | トップページ | Catch a Falling a Star (2) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬木立の中のシジュウカラ 2013.01.20 | トップページ | Catch a Falling a Star (2) »