2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

Catch a Falling Star (1)

Img_5867

"Catch a Falling a Star"
Heaven ahd Earth Designs

 
 先月の下旬から始めています。shine 
 ストーブの前に座り込んで出来るので、最近はこれ一本です。 他のやりかけも気になっていますが、ついつい寒さに負けて中断しています。 こうやってやりかけが山のように増え・・・。 情けない!weep

 来年はなるべく新しいものに手を出さないようにしなくては!punch

 今年もこのブログに遊びに来てくださり有難うございました。lovely
 皆様、 どうぞ良いお年をお迎えください。fuji

 

 

 

2012年12月25日 (火)

久しぶりの鳥見 (12/12/24)

 久しぶりの、そしてこの冬初めての鳥見に行ってきました。
お会いした先輩方のお話によると、この冬は「数はそう多くないものの、探せば見つかる。」との事。昨シーズンは「探しても見つからない。」と言われていたので少しは期待できそう。

 確かに沢山の種類の野鳥に出会えました。 特にフクロウは初見・初撮りでライファーが増えました。
まずはアイウエオ順にアオジから
Img_1362__
これは昨シーズンと同じ所で見かけました。

アトリ
Img_1356__
10羽くらいの群れで移動していました。枝被り、空抜けで写真にならないと思っていた時一羽が隣の木に移動した時の1枚です。木の種類からすると、ちょっとアトリのイメージではないのですが、まずは1枚。

シジュウカラ
Img_1254__
枝被りの中、やっと出てきてくれました。

シメ
Img_8700__
人見知りしないシメさんでした。

ジョウビタキ
Img_1277___2
恥ずかしがり屋の御嬢さんで、一瞬でいなくなりました。

シロハラ


フクロウ
Img_8637__
ライファーです。最初後姿だけだったのですが、しばらくすると首をぐるりと回して片目で様子をうかがっていました。
確認したら安心したのか、また前を向いてしまいました。
Img_1546__
前からも撮影をチャレンジしましたが、枝被りでこれが限界。 まあ、仕方ないですね。

マヒワ
Img_8437__
5羽くらいの群れで空抜け。これがやっと。

ミヤマホオジロ
Img_8558__

Img_8584__
ホオジロに交じって♂♀が餌を啄んでいました。

ヤマガラ
Img_8407__
硬い木の実を器用に食べていました。

ルリビタキ
Img_1286__
昨シーズンはほとんど見かけなかったのですが今シーズンは早々に出てきてくれました。
樹上でシジュウカラ、ヤマガラが落とした木の実を啄んでいました。

その他、キクイタダキ、ツグミ、メジロ、カワセミなど十分楽しませてもらいました。
こんなに野鳥が多い年に鳥見ができないのは残念です。

TSN664 + IXY2000
7D + EF400 f5.6

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »