2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 家紋(71) 蛤型梅の枝 | トップページ | カルガモのお母さん! そんな無茶なこと! »

2012年6月15日 (金)

6月のオシドリ 2012/06/15

高地や東北以北では夏鳥のようですが、ここ、広島ではれっきとした冬鳥です。
でも、この子だけは例年広島で夏を越します。
Img_0200_2

Img_0396

この子の好きな場所が2か所あります。 一か所は中洲およびその端でデジスコワイド端でノートリの距離です。
多くのオシドリは警戒心が強いのですがこの距離で平然と餌を食べています。
ただ、餌と言ってもここにはどんぐりはありません。河原に生えている草が主食です。

もう一か所は中洲の向こう側。川土手からは見ることができません。はるか下流の橋の上からの写真です。
距離約150mmです。
この写真を見るとすっかり初夏の風景です。
Img_0016_

イチョウ羽はありませんが、まだ完全なエクリプスということではないようです。

« 家紋(71) 蛤型梅の枝 | トップページ | カルガモのお母さん! そんな無茶なこと! »

Bird」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

元気でいてくれるようですね。ほっとしました。

ともべいさんこんばんは。
オッシー君元気ですよ。
この一週間後(17日)、まさに変身中でした。
来週また行ってみます。完全にエクリプスになっているかもしれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 家紋(71) 蛤型梅の枝 | トップページ | カルガモのお母さん! そんな無茶なこと! »