2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 佐々木小次郎が切ったのは何ツバメ? 2012/4/9 | トップページ | 鳥も木から落ちる 2012/04/11 »

2012年4月10日 (火)

早春の中の小鳥たち 2012/4/10

セイタカシギを撮った日に出会った早春の中の小鳥たち。
菜の花とかレンゲとか派手な花ではありませんがそれなりに早春を謳歌していることでしょう。

ナズナとノビ
Img_0277_

春眠暁を覚えず 処々啼鳥を聞く
Img_0266_
「白い花とタシギ」とベテランバーダー仲間に見せたところ、思わぬ突っ込みが入りました。
「どうしてタシギと分かるん?」
確かにチュウジシギ、オオジシギさらにはヤマシギ、アオシギ、全身を見ても区別が分かりにくいのにこの写真だけでタシギと断定するのは冒険でした。
それでも、場所、周りにたくさんいる仲間などの状況証拠からタシギで間違いないと思うのですが。

ヒバリ
Img_0268_
足の見えない写真は幽霊写真と呼ぶ人もいますが、雰囲気を撮ってもいいのではないかと思います。

スギナとイソシギ
Img_0030
これは幽霊ではありません。

キツネノボタンとツグミ
Img_0007_


どの鳥もそれぞれ早春を謳歌しているのでしょうか。

「行く春や鳥啼き魚の目は泪」 松尾芭蕉


« 佐々木小次郎が切ったのは何ツバメ? 2012/4/9 | トップページ | 鳥も木から落ちる 2012/04/11 »

Bird」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

蓮田のシギチシーズンもこれからが本番でしょうかね。
4枚目はイソシギさんかな。

ともべいさん、おはようございます。
ご指摘ありがとうございました。
人の名前と同じで間違えてはいけませんね。
イソシギさんごめんなさい。

いよいよこれから海に山にベストシーズンですね。
でも、丁度この時期仕事に、プライベートに忙しく
どれだけ鳥見に行けるか心配です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 佐々木小次郎が切ったのは何ツバメ? 2012/4/9 | トップページ | 鳥も木から落ちる 2012/04/11 »