2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« アトリ 2012/02/11 | トップページ | The Scilla Fairy (2) »

2012年2月12日 (日)

ルリビタキ 12/02/12

ルリビタキがやってきた!
Photo

突然の出会いでした。 山道を歩いていると目の前の枝にルリ嬢が止まりました。
思わずシャッターを切ったのですが... ノートリでこれだけ撮れる距離だったのですが、見ての通り逆光なのに補正なしで撮ってしまいました。 パソコンで補正してやっとこの程度です。


ジョウビタキにも会いました。
Photo_2

たわわに実ったヌルデの実。例年だとこの時期はかなり少なくなっているのに今年はどこに行っても山のように実がなっています。 ジョビちゃんはちょっと撮んでは次に移っていきます。

人間が食べる果実には同じ果実でも木によって美味しいのとそうでないのがあります。
私はスモモが実った時よく食べるのですが、美味しい木と美味しくない木があります。原生林を開拓する時なぜかポツン、ポツンと果実の木が残っているのだそうです。これは美味しくない木は切られて、美味しい木だけが残っているのです。この美味しい木を接ぎ木したものが増えていくのだそうです。
ちなみに美味しい木の果実の種からは美味しい果実ができるとは限りません。遺伝子が純粋ではないためのようです。

ショビちゃん、この木の実は美味しかった?

7D + EF400 f5.6

話は変わりますが、今年はどの小鳥もなぜか♀ばかりが目につきます。 ♂はどうしたのでしょうか?

« アトリ 2012/02/11 | トップページ | The Scilla Fairy (2) »

Bird」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アトリ 2012/02/11 | トップページ | The Scilla Fairy (2) »