2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月29日 (日)

デジスコ復活 オオアカゲラ他 12/01/29

久しぶりのデジスコです。データを見ると昨年9月18日以来でした。
やはりこんな時にはデジスコに限ります。
Img_0474_
枯れ枝の向こうのオオアカゲラ。
デジ一では枯れ枝にピントを取られてしまいます。フルタイムマニュアルフォーカスもありますがピント合わせはデジスコよりも難しいです。(慣れないだけ?)

その他デジスコで撮った野鳥
Img_0457_
カワラヒワ
今年の山の小鳥は激減ですが、カワラヒワはよく見ます、

Img_0483_
ミヤマホオジロ

TSN664 + IXY2000

これからはデジスコも復活します。

2012年1月28日 (土)

The Willow Fairy (6)

Img_0645_


 やっと額装し、発送しました。 遅れるに遅れたとは言え、これで約束が果たせ肩の荷が下りました。 
 気に入ってもらえると良いのですが・・・。full 

 それにしても、もう少し綺麗にさせたらと悔いが残ります。 どの作品もそうですが、なかなか刺し目が綺麗に揃いません。 精進が足りないせい?sad

 たんたんは、
「それがハンドメイドの良さだ。」と言っていますが、慰めになりません。despair 

 この作品を見る時はなるべく離れた位置から見てね!eye

 

 

 

2012年1月23日 (月)

今季初見のベニマシコ 2012/01/23

山の方に目を向けると、今季初見のベニマシコ

Img_4947__2


Img_4906_

偶然の出会いとはいえ、セイタカアワダチソウの枯れ枝の中で7Dではちょっときつい場面でした。
こんな時にはデジスコが欲しくなります。
今年は野鳥が少ない分、残っている野鳥達は食べ放題です。

今年はホオジロもあまり見かけません。
Img_4867_

でも、なぜかモズにはよく出会います。
Img_4986_

7D + EF400 f5.6


2012年1月22日 (日)

広島のコハクチョウ 2012/1/22

広島の川にコハクチョウが来ている。と新聞に載っていたので早速行ってきました。
山陰ででは別に珍しくありませんが、この川に来たのは6年ぶりとのことです。
Img_4752_
二羽の白鳥が寄り添って水草を啄んでいました。
白鳥は家族単位で行動すると聞きます。この二羽は若い夫婦なのでしょうか、北帰行の前に新婚旅行を兼ねて来年の飛来先を下見に来ているのでしょうか。来年子供連れで帰って来てくれる事を願います。

この白鳥、のんびりしているようでしっかり間合いを計っています。 時々このように辺りを見回し、不用意に近づくとスーと移動します。 でも飛んで逃げることはありません。
Img_4644_

こんなに警戒心が無いところをみると余程人間慣れしているようです。
あまりに近すぎて 400mm固定レンズだと近すぎてしまいます。贅沢な悩みです。 ところが、
トントン曰く
「これ、公園の白鳥とどこが違うの。」
そう言われれば・・・・
まあ、趣味とは自己満足の塊ですから気にしないことにします。

この日であった水辺の野鳥たちです。
Img_4562_
ヨシガモ、マガモ、ヒドリガモ。 ヒドリガモは曇りの方が綺麗ですが、ヨシガモは晴れの日の方が綺麗です。
なかなか難しいです。

もう一枚、水辺の生き物
Img_4847_
川辺から野生のシカがじっとこちらを見つめていました。
(今日のダーウィンが来たによると1年目のシカのようです。)
シカの害の事を考えると駆除しなければならないとは思いますが、この様に見つめられると複雑な思いがします。

その他ヤマセミ(これは水辺の鳥? 山の鳥?)、カワアイサほか

7D + EF400 f5.6

2012年1月20日 (金)

The Pecking Order (1)

Photo

 「The Pecking Order」
 ラナーテ No. 34287

 今年開封した最初のキットです。 マロリン・バスティンさんの餌台に集まる小鳥たちです。chick
 このキット、目が大きいので夜用です。 フエリシモの小鳥と平行してチクチクしていこうと思っています。notes
 
 でも、正月明けからウォーキングを始めたのでチクチクする時間が限られますが、ウォーキングのご褒美として地道にチクチクするつもりです。run 

2012年1月19日 (木)

カワアイサ 12/01/19

里山の野鳥たちは壊滅状態ですが、水辺の野鳥たちは数は減ったというもののまだまだ健在です。
その中でも今期カワアイサは比較的良く出会います。
Img_4215_
丁度ホップ・ステップ・ジャンプで飛び立つところです。と言えば聞こえがいいのですが、実際は気配を悟られて逃げ出すところです。

この2羽のシンクロ微妙にずれています。 以前”ダーウィンが来た”でやっていたクビナガカイツブリの求婚時に求められるのシンクロからすると果たして求婚に応じてもらえるでしょうか。

7D + EF400 f5.6

2012年1月16日 (月)

The Scilla Fairy (1)

Scilla_fairy_1

 "The Scilla Fairy"
 DMC キット No. K5445
 

 フラワーフェアリーの2作目、「シラーの妖精}です。 
 柳の妖精をチクチクしている時、やっぱりフラワーフェアリーは可愛い、他の妖精も刺してみようかと思うようになりました。lovely 

 どれから刺そうかと在庫を漁っていたのですが、刺しかけも何点かあることをいやいや思い出しました。
この際だから清水の舞台から飛び降りるつもりで完成を目指そうと思います。run

 今年は数点、フラワーフェアリーを完成させたいな。 膨大な在庫を少しでも減らしたい!memo

  

2012年1月14日 (土)

里山のシジュウカラ・イカル

これまでシジュウカラの背中が綺麗に写ったのがなく、先日のトントンのクロステッチに添付した写真も正面からのものでした。今日はその背中からの写真です。
Img_4045__
クロステッチのシジュウカラにあるように綺麗な緑をしています。


茂みの中ではカラ類の混群がせわしなく飛び回っています。
これはその中のエナガが雑木の中をこちら方向に飛んできているところです。
Img_4049__
まるでハツカネズミのようです。


ふと空を見上げると十数羽の二つの群れ。 一つは飛び去りましたが、もう一つの群れが近くの木にとまりました。イカルの群れでした。
Img_4149_

今日は普通種ですが比較的沢山の野鳥たちを見ることができました。

その他の野鳥
ルリビタキ♀ ジョウビタキ♂ ホオジロ コゲラ カワラヒワ ヤマガラ メジロ

7D + EF400 f5.6

2012年1月 9日 (月)

今冬初めてのルリビタキ

今冬初めてルリビタキに出会うことができました。
Img_3975_
ヌルデの実を啄んでいる♀です。

それにしてもこの時期にしては実がたわわに残っています。 今日出会ったバーダーさんも
「鳥がいない。 木の実がみな残っている。」と言われていました。
今年は熊も里に下りてこないくらい山の木の実は豊作のようですが、食べるべき野鳥がいないのは寂しい限りです。

いつもはどこにでもいるホオジロも今年はあまり見かけません。
Img_3990_
これも久しぶりのホオジロです。

7D + EF400 f5.6

2012年1月 8日 (日)

2012年 宮島初鳥見 ヒドリガモ交雑種

今日からNHK大河ドラマの平清盛が始まりました。 というわけではないのですが宮島に鳥見を兼ねて初詣に行ってきました。
正月7日で少しは人手が減っていると思いましたが、、、
Img_0616_
社殿に入るための行列がここまで続いていました。 例年はこんな事はないと思います。大河ドラマや新装なったみやじマリン(水族館)の影響でしょうか。

丁度引き潮だったので鳥居まで行ってみました。(何度も宮島に行きますが、初めてでした。)
Img_0623_
この鳥居は明治8年(1875年)に樹齢約500年の楠を使ってあるそうです。
つまり、種から芽生えたのは室町時代の初めごろという事になります。

この根元フジツボが沢山ついているのですが、その中にこんな物もありました。
Img_0622_
そこらじゅうに埋め込んであり、足元にも沢山散らばっていました。

さて鳥見はというと、いつもは観光客があまり行かないところまで沢山の人手で小鳥たちは全く姿を見せません。
そんな中、しばし相手をしてくれたのがこの子たちです。
Img_3943_
普通のヒドリガモに交じって目の周りがグリーンのヒドリガモが交じっています。(この写真では4羽います)
ヒドリガモとアメリカヒドリの交雑種ということで最近増えているようです。

このカモは普通のヒドリガモに比べて灰色っぽいのですが、もしかしてアメリカヒドリの♀?
Img_3939__2

その他この群れにいたのは
ヒドリガモ交雑種の隣にいるオカヨシガモ♀
Img_3947_

群れから少し離れたところにいたマガモ♀
Img_3928_


今日は残念ながらお目当ての野鳥を見つけることができませんでした。 もう少し人手が少なくなった頃またチャレンジしてみます。

7D + EF400 F5.6
S90


2012年1月 7日 (土)

バードウォッチング気分のクロスステッチフレームの会(シジュウカラ)

Photo_3


 バードウォッチング気分のクロスステッチフレームの会より「シジュウカラ」
 キット: フェリシモ

 今年最初の完成品「シジュウカラ」です。chick
 シジュウカラと言えば、まず最初に思い浮かべるのは黒ネクタイですが、このシジュウカラは横向きなので残念ながらネクタイがはっきりしません。 

 でも、背面の色は良く表現されています。 このような綺麗なシジュウカラの写真が撮れたらいいのですが、写真撮影をする時は大抵頭上で囀っているか、枝かぶりでなかなか手強い小鳥です。camera

 今年はこのフェリシモシリーズとは別に他の鳥も刺そうと計画しています。 年々、小鳥が減少しているようなので、せめてクロスステッチの方で小鳥たちを増やそうかな?flair

Img_07410


 


  

2012年1月 2日 (月)

2012年最初の野鳥

あけましておめでとうございます。

元旦、今日と両親への年賀に行く合間に撮った今年最初の写真はこれです。
_img_3753__
この地方(広島)で飾るしめ飾りの稲穂をついばむスズメです。 この時期スズメたちにとってもお年玉のようなものです。

スズメって、この角度で見ると頭がまん丸なんですね。
_img_3756__


ジョウビタキは年が明けて今シーズン初めて撮ることができました。昨シーズンは10月終わりだったので2か月遅れとなります。
_img_3803


その他
イソシギ
_img_3762_

カイツブリ
_img_3790_

ハクセキレイ
_img_3797_

ウミネコとカモメ?
Img_3779_

その他では、ホシハジロ、キンクロハジロ、カルガモ、ヒドリガモ、カワウ、アオサギ、コサギ、ホオジロ、ヒヨドリ、ハシブトガラスなどでした。

今年も1年よろしくお願いします。

EOS 7D + EF400 f5.6

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »