2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月30日 (日)

クリスマス・タペストリー 1978 (2)

 Photo_2

 
 「スウェーデンのクロスステッチ クリスマス・タペストリー」より1978年
 Fabric: DMC 25ct エタミン
 Thread: DMC 816

 最近、クロスステッチをする時間がなかなか取れないため、ステッチが進んでいません。despair 

 そんな中、この作品はぼちぼち進んでいます。 この作品が順調に進むのは良いのか悪いのか、悩ましい問題です。 外枠と上の部分、刺し忘れを刺せば完成です。shine
今年は他のクリスマスものが出来そうにないので、クリスマス・タペストリーをもう1点仕上げたいと思っています。xmas

 
     

2011年10月20日 (木)

クリスマス・タペストリー 1978 (1)

19781

 「スウェーデンのクロスステッチ クリスマス・タペストリー」より1978年
 Fabric: DMC 25ct エタミン
 Thread: DMC 816

 約2週間ぶりのUPです。 チクチクするのに最適な季節になりましたが同時に他の所用も多く、なかなかステッチが進みません。weep 

 そんな中でまた新しいものに手を出したの?と思わないで下さいね。 これは義母の病院通いの付き添い用の内職です。 出来上がりが写真の約2Lサイズになるこのタペストリー、バッグの中にぽんと突っ込んで、待ち時間の合間合間にちょこちょこっとやるには丁度良いのです。 おまけに単色だし。flair

 ただ、内職は思ったよりは進んでいません。down まず椅子の確保が問題です。 どうにか座ったとしても古い病院の為、待合室が暗く布目がよく見えません。 内職するものの選択を誤ったかなとも思いますが、暇つぶしにぼちぼち進めようと思っています。xmas  
 

2011年10月11日 (火)

カワセミ(11/10/11)

デジ一を持ったら誰もがチャレンジするであろう、カワセミのダイブにチャレンジしてみました。
Img_0941_

Img_0942_

Img_0944_

Img_0945_

Img_0946_

Img_0947_

Img_0948_

Img_0949_

結局、この時のダイブは失敗でした。

最後に近くに来て失敗の報告をした後、飛び去って行きました。
Img_0973_


今回のダイブの場所はちょっと遠かったです。
でも、最後に近くまで来てくれるということは、ここからダイブする可能性もあるようなので、またチャレンジしてみます。

2011年10月10日 (月)

カケスの貯食とクリシギゾウムシ(11/10/10)

ある林道を走っていると前方の栗の木に野鳥。 止まって双眼鏡で見るとカケスが栗のイガをつついている。
カケスは飛び立ちましたが、一度走り過ぎUターンして反対車線に止めるて待つこと約10分。
またカケスが戻ってきて栗と格闘していました。 そうして採った栗を誇らしげに銜えているのがこの写真です。
Img_0983__2

カケスの貯食というのは聞いていましたが、ここで食べないというのはこれを蓄えるのでしょうか。


ところで、先日知り合いから観賞用として、木に生って割れて食べごろのイガ栗をひとつもらいました。
次の日袋から出して栗を見ると虫が張り付いていました。
Img_0744__2

ごそごそ動き回ってイガの上に出たところです。
Img_0852___2


ネットで調べるとクリシギゾウムシといって栗に針のような口で穴を開け、そこに卵を産み付けるのだそうです。
2枚目の写真では確かに針を突き刺しています。

樹上の栗でさえ虫がついているということは、カケスの貯えた栗は大丈夫なのでしょうか。


なお別の記事によると、実は人間が食べている栗の70%~90%にはクリシギゾウムシの卵があり、知らないうちに食べているそうです。 台湾ではこの虫の幼虫を栗虫と称し”うまい虫”して食べられてきたそうです。
このようにして古来食べられてきたものだけに害はないようです。

とはいえ、冷蔵庫に保管する。 栗は早く煮る。などした方がいいようです。

冷蔵庫も、火も使わないカケスの栗は大丈夫なのでしょうか。
改めて余計な心配をしてしまいました。

EOS 7D + EF400 f5.6 


2011年10月 9日 (日)

ノビタキ(11/10/09)

今年も秋の使者がやってきました。 MFでは昨年より3日早い初認となりました。

もうひとつ、先日注文していた7Dもやってきました。

早々7Dでの試し撃ちしてきました。

デジスコではちょうどよい距離なのですが、7Dではちょっと遠い距離でしたがまずは1枚
_2__2

次は7Dならでは、私にはデズコでは絶対撮れない写真です。_1__2

草むらから飛び立った虫をフライングキャッチした瞬間です。


ちょっと判りにくいですね。 粗が出てしまいそうですが、拡大写真を貼っておきます。
Img_0356__filtered
一見草のようですが、ノビちゃんは草は食べませんので虫だと思います。


EOS 7D + EF400 f5.6

2011年10月 7日 (金)

バードウォッチング気分のクロスステッチフレームの会(オオマシコ)

Photo_2

 バードウォッチング気分のクロスステッチフレームの会より「オオマシコ」
 キット: フェリシモ

 10月の野鳥はオオマシコ(♂)です。chick
この子は冬を代表する野鳥。 いよいよ寒い冬が来るのですね! 暖冬だと冬鳥は少ないので寒い冬は歓迎ですが、あまりにも寒さが厳しすぎると車が出せません。 今年はほどほどの寒さでありますように!snow

Img_0169__2

 

2011年10月 4日 (火)

Vegetable Wreath(2)

_2

Vegetable Wreath
Designed by Nancy Rossi
Janlynn kit No.023-0312

 少し進みました。 大体、クロス部分の4分の1が出来た所でしょうか? キャベツ、マッシュルーム、トマトなどが美味しそうな姿を現しました。restaurant 

 でも、眺めるだけ、ステッチするだけにしなくては! 秋の深まりと共にお腹周りにぶくぶくと肉がついたような・・・。 どうやら夏のぐーたら生活のつけが一気にお腹周りの肉となったようです。pig 

 ウォーキングを始めなくては!run

 

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »