2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« バードウォッチング気分のクロスステッチフレームの会(ルリビタキ) | トップページ | イソシギ(11/09/11) »

2011年9月 8日 (木)

キアゲハとヒヨドリバナ他

嵐の前の静けさ。 秋の渡りを前に蝶たちを撮ってみました。

まずはキアゲハ
Img_8498
とまっている花はヒヨドリバナです。 フジバカマと見分けがつきにくい花ですが、アサギマダラにはすぐ見分けがつくのでしょうか。 ヒヨドリという名前がついていますが、野鳥のヒヨドリと何か関係があるのでしょうか。

次は
ツマグロヒョウモン
Img_8520_
同じくヒヨドリバナにとまっています。
ツマグロヒョウモンが飛び立った瞬間です。
Img_8518_
一見するとひっくり返っているように見えますが、ちゃんと下を向いています。 飛び立った瞬間、お尻を跳ね上げるのはこの蝶だけの習性なのでしょうか。

モンキアゲハ
Img_8455_
モンキチョウといえば菜の花にとまる黄色い蝶ですが、同じモンキとついてもアゲハは真っ黒なのですね。

最後はヒカゲチョウ
Img_8570_
野鳥にやられたのか羽根が痛々しくなっています。 それよりもし野鳥から逃げたあのならすごい事です。

先日八丁堀の信号で止まっている時、スズメがじたばたしながら蝶をフライングキャッチしたのを思い出ししてしまいました。
追っかけ始めて、捕まえて、電停の隅で羽根だけ綺麗に残して食べて。 一連の出来事が丁度停車中の出来事でした。 

写真はいずれもKiss X + EF400 f5.6 離れたところから撮れて、ボケも良く出て昆虫を撮るのに使えそうです。

« バードウォッチング気分のクロスステッチフレームの会(ルリビタキ) | トップページ | イソシギ(11/09/11) »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« バードウォッチング気分のクロスステッチフレームの会(ルリビタキ) | トップページ | イソシギ(11/09/11) »