2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 旧広島市民球場(2011/08/06) | トップページ | SEW MICE FRIENDS(1) »

2011年8月13日 (土)

一度捕った獲物は絶対放さないミサゴですが...

最近暑くて、鳥枯れであまり出かけてないのですが、墓参の帰り川に寄ってみました。

河口にはまだ渡りの鳥は来ていませんでいたが、ミサゴが猟をしているところに出会いました。

大きな獲物を捕ったようで、なかなか飛び上がりません。
Img_8270_

もしや、話に聞くミサゴが溺れる場面?

と思っていると、やっとの事で飛び上がりました。
Img_8276_

なかなか飛び上がらなかったのは獲物が大きいだけではなかったようです。なんと掴んでいるのは尾びれ!

Img_8285_
獲物は逃げようとクネクネと暴れまくって余計に重く感じるようです。


今日のテーマはここから

次の瞬間の写真です。
Img_8291_

なんと片足を獲物の腹に掴みかえています。

ミサゴは一度獲物を掴むと外せないので溺れてしまう。と聞いていましたが
自由に足を放して掴みかえることができるのです。

これなら溺れる前に足を放せばいいと思います。

放すことが出来ないのではなく、放すか放さないかの一瞬の判断ミスが命取りになっているのでしょうか。

写真:Kiss X + EF400 f5.6


« 旧広島市民球場(2011/08/06) | トップページ | SEW MICE FRIENDS(1) »

Bird」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 旧広島市民球場(2011/08/06) | トップページ | SEW MICE FRIENDS(1) »