2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月28日 (日)

Flower Fairiesのキット、チャート

 数年前に集めていたFlower Fairiesのキット、チャートです。
Dmc
 (クリックすると大きくなります。)

 久しぶりに息子と電話で話している時、
「そう言えば、フラワーフェアリーの刺繍を持っていなかった?」と聞かれました。
「あるけど?」
「どんなフェアリーがあるか、名前を挙げてみて。」
「え! 1つや2つじゃないのだけれど。 キットだけでなくチャートも集めたから結構あるよ。 恐ろしくてたんたんに見せていないけど。」
「一体、どれだけ持っているの?」

 と言う訳で、在庫の紹介です。 上段が大きいキット、中段がチャート、下段が小さいキットです。pencil 机にこれらを積み上げた時には呆れた顔をしていたたんたんも、一覧表にすると
「並べてみたら結構少ないね。」と言っていました。wobbly
 
 これを聞いた時、しまった、もう少し集めておくべきだった、今は廃版になったものが多いのにと激しく後悔した私。 良い妻です。(笑)

 これからは少しずつ減らしていこうと思います。rock
 

 

2011年8月27日 (土)

8月のシギ達

夏枯れ、所用などで久しぶりの鳥見に行ってきました。
まだまだ鳥はすくないので、ぼちぼち便りの届き始めたシギ達を求めて出かけてきました。

海は潮が引いて一面の砂浜が現れていましたが、シギチたちは皆無。
田は一面緑一色で鳥影なし。それでも何か所かの収穫の終わった田には数種類のシギ達がやってきていました。
まずはタカブシギ
Img_4776

今回は合わせて動画をYouTubeで上げてみました。

http://www.youtube.com/watch?v=kjdZlSyqJa0

マイクはIXY2000内蔵マイクなので音はあまり期待していなかったのですが、音質が高音の為か、思ったよりクリアに入っていました。 これからは動画も撮ってみようと思います。

そのほかクサシギ
Img_4735

タシギ
Img_4850

シギチではありませんが
バン幼鳥と若鳥
Img_4680_

Img_4725_

今日撮れた写真はこれだけですが、実はここには似つかわしくない小鳥がいたのですが、一瞬の為ピンボケ。
逃げた魚は大きかったです。

TSN664 + IXY2000

2011年8月19日 (金)

ナイトサファリ

先週の日曜は安佐動物公園のナイトサファリに行ってきました。
下界の昼は猛暑でしたが、夜の動物園は涼を求める人で、春、秋昼間よりも大勢の人でごった返していました。
駐車場も周辺はすべて満車。はるかかなたの公園を臨時駐車場にしてバスでピストン輸送していました。
そのため閉園時間も30分延長になりました。 

そんな夜の動物園の一コマです。
Img_0206_
ジャングルで木の上に寝そべる寅に出会っても怖いですが、後ろの岩陰に映った寅を目にすると何倍も恐く見えそうです。


Img_0187__2
満月のサバンナはこんな様子でしょうか。


Img_0220_
夜の猿山。ここで寝るのでしょうか。でも、岩の上だけは寝たくないです。


最後に鳥の写真も
Img_0213_


写真はいづれもS90

先週は盆休みという事もあって超満員でしたが、明日・明後日は丁度良いかも。

2011年8月15日 (月)

SEW MICE FRIENDS(1)

Photo

 ”SEW MICE FRIENDS"
 (C) DESIGN WORKS
 キット No。 9402

 パッチワークに勤しむネズミさんたちです。 クロスステッチ部分は9割がた終了しています。 
 後は苦手なバックステッチ、フレンチナッツを残すのみ。

 と言う訳で、ここ数日、苦手なバックステッチにせっせと精を出しています。 でも、でも、バックステッチが多過ぎ! 自分では結構進んだと思っても、見た目にはあまり進んでいません。sad これが済むと大の苦手で大嫌いなフレンチナッツが控えているのに・・・。weep 暑さも半端じゃないのに・・・。crying

 でも、これ以上やりかけを増やさない為にも少しずつ頑張りましょう。rock
  

2011年8月13日 (土)

一度捕った獲物は絶対放さないミサゴですが...

最近暑くて、鳥枯れであまり出かけてないのですが、墓参の帰り川に寄ってみました。

河口にはまだ渡りの鳥は来ていませんでいたが、ミサゴが猟をしているところに出会いました。

大きな獲物を捕ったようで、なかなか飛び上がりません。
Img_8270_

もしや、話に聞くミサゴが溺れる場面?

と思っていると、やっとの事で飛び上がりました。
Img_8276_

なかなか飛び上がらなかったのは獲物が大きいだけではなかったようです。なんと掴んでいるのは尾びれ!

Img_8285_
獲物は逃げようとクネクネと暴れまくって余計に重く感じるようです。


今日のテーマはここから

次の瞬間の写真です。
Img_8291_

なんと片足を獲物の腹に掴みかえています。

ミサゴは一度獲物を掴むと外せないので溺れてしまう。と聞いていましたが
自由に足を放して掴みかえることができるのです。

これなら溺れる前に足を放せばいいと思います。

放すことが出来ないのではなく、放すか放さないかの一瞬の判断ミスが命取りになっているのでしょうか。

写真:Kiss X + EF400 f5.6


2011年8月 6日 (土)

旧広島市民球場(2011/08/06)

今年の8月6日は会社が休みなので久しぶりに平和公園に行ってきました。
例年雲一つない炎天下での式典ですが、今年は曇り空でちょっと過ごしやすかったです。


ここから見る市民球場は昔と変わりません。
(中心の小さな原爆ドームの右に照明塔が写っています。)

Img_0124_
芝生に建てられたテントからは線香の煙ならぬ、霧状の水、ミストが出ていて少し涼しくなっています。

原爆ドーム前の信号から
Img_0138_


でも、正面に行くと
Img_0145_
建物部分はすっかり取り払われて、ちょっと背を伸ばせばスコアボードが丸見えです。

定点ポイントから見ると
Img_0148_
綺麗だった外野の芝からは雑草が生い茂っています。
その中でライトスタンド前の一角だけ綺麗に芝が残っています。
どうやらここはスタンドとともにモニュメントとして残す一角のようです。

一塁側の建物が取り壊されているため、帰りのバスからも球場の中がよく見えます。
Img_0155_
この風景、昔草野球をした空地そのものです。 昔はこんな空地があちこちにあって学校から帰るとすぐに遊びに行ったものです。


カープ今日も負けてしまいました。 5連勝して借金も1まで減ったのですが....
それにしても10連敗して5割近くにいるとは、こちらも驚きでした。

2011年8月 3日 (水)

バードウォッチング気分のクロスステッチフレームの会(エナガ)

Photo


「日本の美しい野鳥が歌うバードウォッチング気分のクロスステッチフレームの会」より「エナガ」
キット: フェリシモ

 出戻り第1作目はフェリシモのキットです。 バードウォッチングを始めてから鳥を刺したい(←この表現はバーダーとしては失格か?)、もといチクチクしたいと思っていました。 海外のキットやチャートには素敵なものがわんさかとあるのですが、如何せんあちらの鳥、いくら可愛くても馴染めなくて躊躇していました。 やはり地の鳥の方が・・・。despair

 そんな時、このシリーズを見つけました。 これこそ私のつぼ、ピンポーンです。flair いつもならキット購入に渋い顔のたんたんもすぐに許してくれました。 やったね!shine

 すぐに申込みました。 このシリーズ、12回あります。 8月からの始まりと連絡を受け、どの鳥が来るのかと楽しみにしていたら、この「エナガ」が届きました。 でも、エナガは予想外でした。 いくら留鳥とは言え、8月に届くとは・・・。

 でも、とても可愛いエナガなので大満足です。chick 欲を言えば、谷口高司さんのイラストがポストカードになっていたらもっと良かったのに、説明書の一部分の扱いで残念です。weep

Img_7632___2


 ポーズが違いますが、エナガの写真を。 同じようなポーズをしているエナガの写真を撮ろうと先週末頑張りましたが、駄目でした。 いつかこの作品と写真を並べて飾れるように焦らずに狙ってみようと思っています。rock

 

 

2011年8月 2日 (火)

出戻りました。

  意気揚々と独立?したはずだったのですが、諸般の事情によりこちらで再開することにしました。
 出戻りは何となく居心地が悪いのですが、そのうちに慣れてくるかな?coldsweats01

  改めまして、これからもよろしくお願いします。 happy01

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »