2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« ドバトになったヒドリガモ | トップページ | 平成二十三年元旦 あけましておめでとうございます。 »

2010年12月30日 (木)

餅つき(10/12/30)

今日はトントンの実家で毎年恒例の餅つきでした。 我が家と義妹一家が集まります。
いとこ達と会う為に東京の息子はこれに合わせて帰省してきます。
まずは鏡餅。孫娘達、上手になりました。
Img_0414_
続いて平餅
Img_0431_ ついた餅をおばあさんが手際よく切り取り、娘、孫娘達が手際よく慣れた手つきで丸めていきます。

今日の成果の一部です。
Img_0452_ 左が平餅、右上が黒米のあんこ餅、右上端の二つがよもぎ餅(一部です)、下の中央があん入りみかん餅、下の右端がただのみかん餅です。
その他、つきたての餅でイチゴ大福もどき(これはすぐお腹に片付きました。)などです。

 今日のもう一つの朗報。 末の姪が美術部に入っていて鳥の絵が描きたいというので
「本物の野鳥を見に行く?」 と誘ってみると 「行く。」との返事。 
直ちに近くのポイントに直行
木の実を食べるメジロを皮切りに、普段あまり見ることのない野鳥も見ることができて、本人は大満足の様子。ビギナーズラック?
Img_0461__2  双眼鏡デビューの姪

これからちょくちょく誘ってみよう。

« ドバトになったヒドリガモ | トップページ | 平成二十三年元旦 あけましておめでとうございます。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
やっぱり餅は杵でついて作るのが本物ですよね。
私も、子供の頃、母方の実家で親戚一同が集まって餅つきをしていたので、こんな光景見ると懐かしく思い出します。
姪御さんを、泥沼の世界に引きづり混みましたね~?ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
でも、初めて眼にした鳥。嬉しかったでしょうね。

今年は短い間ではありましたが、ありがとうございました。
また、来年も楽しいお話し、野鳥の写真、楽しみにしていますので、よろしくお願いいたします。 よいお年をお迎えください。

こんばんは
恒例の餅つき、昔はおじいさんが仕切っていましたが、今は全て孫たちが仕切っています。(娘(トントン)たちを通り越して)
そのトントン、やっとおせちが一段落して紅白を見に来ました。
あとは年越し蕎麦を食べるともう新年です。

姪はまだ引きずり込むところまではいってません。広島市内の都市公園での探鳥会あたりに誘って、少しずつ少しずつ引き釣り込もうと思っています。

もう数時間で新年ですね。 よい年をお迎えください。
来年もよろしくお願いします。

T&Tさん、今年1年お世話になりました。
来年も宜しくお願いいたします。
良いお年をお迎え下さい。

T&Tさん、こんばんは。
賑やかそうな餅つきで、楽しそうですね。
いつもお二人での鳥見も楽しそうで、羨ましいくらいです。

今年はいろいろお世話になり、ありがとうございました。
来年も宜しくお願いします。良い年をお迎えください。

kikoさん、こんばんは。
こちらこそ今年1年大変お世話になりました。
来年もよろしくお願いします。
新居での新しいフィールド、どんな野鳥がいるか楽しみですね。
よい年をお迎えください。

kozahiroさん、こんばんは
トントンは2人姉妹なので、例年2家族集まってにぎやかにやっています。
こちらこそ今年1年大変お世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。
よい年をお迎えください。

来年は見島に行きたいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ドバトになったヒドリガモ | トップページ | 平成二十三年元旦 あけましておめでとうございます。 »