2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« コウテイペンギンとフンボルトペンギン(10/11/22) | トップページ | ヨシガモ(10/11/26) »

2010年11月23日 (火)

ズグロカモメ(10/11/23)

今日は日和も良く絶好の行楽日和。近郊の山はカメラ片手の行楽客で一杯。とてもバードウオッチングの出来る状態ではありませんでした。
そんな訳で、ある川の河口に行って見ました。

丁度、高校生バーダーのY君が双眼鏡を覗いていました。 早速、ズグロカモメを教えてもらいました。 Y君ありがとう。お世話になりました。
Img_3450__3
幼鳥
TSN664 + IXY2000 IS



Img_3394__2
成鳥
TSN664 + IXY2000 IS












トントンも飛び物にチャレンジ。 というのも、今日のズグロたち非常にサービスが良く比較的近くをとびまわっれくれました。
Img_0910__2
蟹をくわえている幼鳥
捕まえた後、必ず一旦飛び上がって別のところに降りて食べていました。
EOS Digital X + EFS 55-250mm IS

Img_1108__2
幼鳥
EOS Digital X + EFS 55-250mm IS

Img_1155__2
成鳥
EOS Digital X + EFS 55-250mm IS

Img_1193__2
おまけ
EOS Digital X + EFS 55-250mm IS











 世界に9000羽しかいないそうで、もちろんライファー

: 鳥綱 Aves
: チドリ目 Charadriiformes
亜目 : カモメ亜目 Lari
: カモメ科 Laridae
: カモメ属 Larus
: ズグロカモメ L. saundersi
                 英名:Chinese black-headed gull
Saunders's gull


今度は夏羽の真っ黒な頭を見てみたいものです。

« コウテイペンギンとフンボルトペンギン(10/11/22) | トップページ | ヨシガモ(10/11/26) »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ズグロカモメの初撮り、おめでとうございます。私は未見です。

この子の夏羽は名前そのものの姿ですが、冬羽はユリカモメとそっくりで、嘴の色が違ってるのですよね。いつもユリカモメを撮ってガッカリしています。

トントンさんの飛び物見事ですね(拍手。

Kozahiroさん、こんばんは。
やっと撮影ライファー150種です。
冬羽は目立たないのでやはり名前の通りの真っ黒い頭を見てみたいです。
飛び物有難うございます。デジスコ、負けてしまいました。

こんばんは。
ズグロとヨシガモ、今日の夕刻ようやく見に行きました。
あのユリカモメの大群からどうやってと思っていましたが、なんとなく少し離れたところにいるので、わかりました。
Kozahiroさんから連絡あった、例のズグロ、今日は見当たりませんでした。心配です。

ともべいさんこんばんは。
今日はお疲れ様でした。潮が悪くズグロカモメ会えませんでしたが、無事でいてくれる事を祈っています。
ところで、話に出てきたヨシガモ。今日のブログに上げました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« コウテイペンギンとフンボルトペンギン(10/11/22) | トップページ | ヨシガモ(10/11/26) »