2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ミヤマガラス(10/11/06) | トップページ | エボシドリ(10/11/14) »

2010年11月 8日 (月)

ニュウナイスズメ(10/11/08)

ミニ・バードソンでもう一種の初見・初撮りのニュウナイスズメです。
Img_2996 ちょっと登場のステージが奇抜すぎるのですが、初見・初撮りということでご容赦を。

これまで、スズメの群れを見る都度「もしやニュウナイスズメがいないか。」と探していたのですが、実物を見るとスズメとはかなり違いますね。 全体が白っぽく混ざっていても比較的識別し易いと思います。

Wikipediaによると西日本では冬鳥として丁度稲の収穫時期にやってくる大害鳥と信じられていたようです。そのため見る機会は少ないにもかかわらずスズメと共に狩猟鳥に指定されているそうです。

西日本では、スズメは夏は益鳥、秋は害鳥。 ニュウナイスズメは夏いないので、ただの害鳥? 人間の身勝手??

: 鳥綱 Aves
: スズメ目 Passeriformes
: スズメ科 Passeridae
: スズメ属 Passer
: ニュウナイスズメ P. rutilans

                英名:Cinnamon Sparrow

TSN664 + IXY2000IS

*撮影ライファー 150種目

« ミヤマガラス(10/11/06) | トップページ | エボシドリ(10/11/14) »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

よく解像して、綺麗に撮れてますね。
私も先週撮影に行きましたが、撮影開始と同時に雨ふりとなり散々でした。
またリベンジに行きたいと思っています。

kozahiroさん、こんばんは。
せっかくのジャスピンでしたが、留まったところが電話線ではちょっと興ざめです。樹にも留まったのですが、全て民家の庭木でした。残念!
こんどは樹上で撮りたいものです。

今日もニュウナイスズメさんに会いに出かけましたが、あえなく返り討ちにあい、途中でS川のオッシー君の顔を見に寄ろうとしたのですが、車の止める場所が無くあきらめました。
散々な1日でした。

kozahiroさん、こんばんは。
ニュウナイさん、残念でしたね。
オッシー君も結構あちこち移動していますが
確率的には昨年の橋の近くのようです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ミヤマガラス(10/11/06) | トップページ | エボシドリ(10/11/14) »