2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« カギバアオシャク(10/11/03) | トップページ | ニュウナイスズメ(10/11/08) »

2010年11月 6日 (土)

ミヤマガラス(10/11/06)

今日はミニバードソンをしてきました。天候にも恵まれ、久しぶりの鳥見らしい鳥見でした。
ただ、本格的なミニバードソンと言うより、鳥見のついでのバードソンという感じで、昨年同様デジスコ片手の参加です。
でも、おかげでライファーゲット。 ミヤマガラスです。
Img_2916_ 地面に降りると分かりにくいです。
Img_2968 電線に留まると良く分かります。
よく他のガラスと一緒にいるようです。 でも、ミヤマガラスの群れが飛び立っても、何故か他のガラスは行動を共にはしないようで、ポツンと残っています。
そのくせ、いつの間にかまた一緒になっています。

カラスは羽音を立てて一直線に飛ぶというイメージだったのですが、このミヤマガラスはまるで「蝶の様に舞う」という飛び方で遠くからでもすぐに見分けがつきます。


: 鳥綱 Aves
: スズメ目 Passeriformes
: カラス科 Corvidae
: カラス属 Corvus
: ミヤマガラス C. frugilegus
                 英名:Rook

英名のRook、ネットの辞書で調べると、「群れる」とか言う意味がありました。
確かに他のカラスに比べて群れで行動しているようです。
その他、「騙す」「イカサマ」とか言う意味もあります。これはミヤマガラスというより、カラス全体のイメージでしょうか。

もう一枚、こんなポーズもとってくれました。
Img_2953

*写真に撮ったライファーはこれで149種となりました。

TSN664 + IXY2000IS

« カギバアオシャク(10/11/03) | トップページ | ニュウナイスズメ(10/11/08) »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« カギバアオシャク(10/11/03) | トップページ | ニュウナイスズメ(10/11/08) »