2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 救急車にまつわる話(5) そんなに遠くから搬送されてきたのですか。 | トップページ | 月虹改め、ハロと光冠 »

2010年10月22日 (金)

月虹(ナイト・レインボー)

今夜は久しぶりに川面をナイトウオーキングしてきました。
ほぼ満月のようで、月が非常に明るい夜でした。 そういえば、夜のバードウオッチングの方法の一つとして、「月を遮る鳥の数を数える。」と言うのがあるというのを思い出し、二人で月を見ながら歩いていると・・・
トントンが
「月の回りに輪ができてるように思うんだけど?」と一言
そう言われて見ると、確かにそう! かすかに虹の様な淡く、鈍い色が見える。
これは話に聞いていた月の虹だ!

でも、カメラが無い!

急遽ウオーキング中止。一目散に帰宅。その速い事。

約20分後、虹はだいぶ薄くなってしまいましたがそれでもなんとか撮れました。

Img_0244_

Img_0255_
分かりますか、昼間の虹と違って、月を中心に円を描いています。
(右端の電線の近くの星はおそらく木星だと思います。)

トントンはこれまで、副虹(ふくこう)と呼ばれる二重の虹、環天頂アークと呼ばれる”おわん型”のさかさ虹など珍しい虹も見て、今夜もまた虹のライファーゲットです。

これを弾みに、これからも野鳥のライファーもゲット!

S90で撮影

« 救急車にまつわる話(5) そんなに遠くから搬送されてきたのですか。 | トップページ | 月虹改め、ハロと光冠 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 救急車にまつわる話(5) そんなに遠くから搬送されてきたのですか。 | トップページ | 月虹改め、ハロと光冠 »