2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« キジ (10/09/04) | トップページ | トウネン (10/09/07) »

2010年9月 5日 (日)

キョウジョシギ (10/09/05)

炎天下の中キョウジョシギを求めてさまよってきました。
Img_0922_ 今日は、潮の状態が早朝バードウオッチングに最適の日でした。
涼しい内に写真を撮って、早々に引き上げる予定でした。

現地に着くとすでにMさんが来ておられました。
「いますか。」
「いません。」
途中親子バーダーも加わり探すこと2時間。 真夏を思わせる太陽は既に頭上。
その時、トントンが
「キョウジョ、来た。」見ると、すぐそばの牡蠣ひびに来てくれました。
よかった~。

ところでウィキペディアによると和名の由来はそのよく目立つ色合いから、京都女性の着物にたとえて付けられたようです。
(関西に住んだことのある人は京女=京都女子大をイメージしそうです。)
一方英名ではRuddy Turnstoneで、”石をひっくり返す赤いシギ”と言うことでしょうか。
ここでは、石をひっくり返す代わりにフジツボひっくり返して(穿り出して)食べていました。
Img_0771_ ほかのシギがじっとしているか、眠っているか、走りまわっれいる中で、この動作は非常に目立っていました。

: 鳥綱 Aves
: チドリ目 Charadriiformes
: シギ科 Scolopacidae
: Arenaria
: キョウジョシギ A. interpres

                英名:Ruddy Turnstone

Mさん、ゆうきくんとお父さん、ともべいさんお世話になりました。

TSN664 + IXY2000IS

« キジ (10/09/04) | トップページ | トウネン (10/09/07) »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
キョウジョシギ、近かったですね。
シギチは本格シーズンインですよ〜
暑さ対策して、干潟にレッツゴー!

こんばんは。
野鳥の移動は体内時計で行動しているのでしょうか。
「時期が来たので移動したけど暑くて暑くてマイッタマイッタ」
なんて言っているかもしれません。
ハチクマももうすぐですね。

おはようございます。
私も先日ともべいさんからの情報で出掛けました。
あそこは直射日光もろあびで、逃げ場が無く、長時間は居れません。1時間半で撤退しました。
京女の名前の由来、着物の柄から来ているようですけど、シギでも、この柄だと何処に居ても見間違えませんね。
今週末辺り、サンショウクイの渡りが見られそうですね。

こんばんはー
キョウジョシギ見れて良かったですねー
結構長居してくれてますね。
それにしてもIXY2000の画質いいですね。
まだ検証中ですがIXY30SよりIXY1000,2000,3000シリーズのほうが画質だけでいえば良いかもしれません。

kizahiroさん、こんばんは。
あそこは、ほんと遮る物がなく暑いですね。
私たちも「端まで歩いて、いなかったら帰ろう。」と言っていたら、ほとんど端っこの方で出会えました。ラッキーでした。
シギチも移動しているようですし、もうすぐ秋冬のヒタキ類の登場ですね。待ち遠しいです。

kikoさん、こんばんは。
先日から新しいカメラを検討されていたのはIXY1000の調子が悪かったのですね。 画質かシャッター速度かどちらをとるか悩ましいですね。
でも、我が家のS90は専用ブラケットが無いと言うこともありますが、連射が遅いため今はもっぱらスナップ専用と化しています。(フード取り付け用の枠を付けたまま)
盆に息子が帰ったとき「またカメラが増えとる。」と言われてしまい、当分IXY2000がメインになりそうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« キジ (10/09/04) | トップページ | トウネン (10/09/07) »