2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« オシドリ(10/08/15) | トップページ | 猛暑だったこの夏の思い出 »

2010年8月16日 (月)

心の友、熱中飴

今年の異常な猛暑、桃太郎のキビ団子ならぬ、いろいろな熱中病対策用の飴を心の友として持ち歩いていました。 少なくとも盆までは...
Img_9881_2
心の友の飴のごく一部です。
トントンは買い物の度に、「こんな飴があった。」と言っては喜んで買ってきていました。
この夏、何種類位集められるか楽しんでいました。



帰省で帰った息子と墓参りに行く時、暑いからと、飴を渡したのです。 最初は抵抗もなく食べていました。

数時間後、もうひとつ渡すと、
「どうして飴ばかり食べるん。 飴は砂糖の塊みたいな物よ。 1個6gとしたら、3gのコーヒーシュガーを2本ずつ食べとる事になるんよ。」

「でも熱中症予防で塩が入っとるんよ。」

「そんなに入っとらんよね。 それより糖分。 飴ばかり食べとると、飴太りになるよ。
熱中症対策なら梅干とか、麦茶+塩とか考えたほうが良い。」

た、確かに正論。 後で店頭で袋を見てみると、1個の飴はだいたい4~5g、そのうち糖分は約90%。それに対し、含まれている塩分は1個当たり0.1g~0.3gぐらいまででした。(調べた数種類の中で)

この一言から我が家の飴の消費量は激減してしまいました。
(買い置きがなかなか減らない。)

トントンは今、塩分系の飴の制覇の夢が破れ、”あめ”のような涙を流しています。

« オシドリ(10/08/15) | トップページ | 猛暑だったこの夏の思い出 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
楽しく読ませてもらいました。最後のトントンさんの、”あめ”のような涙が最高でした。
私も熱中症対策に飴が良いと聞いていましたが、このブログを見て考えを変えたいと思います。

kozahiroさん、こんばんは。
良い物があったと喜んでいたのですが、思わぬ伏兵がいました。
糖分というのは気がつかない所にたくさんあるのですね。
要は「過ぎたるは及ばざるが如し」ということでしょうか。
塩だけなめるのも味気ないです。
「無用の用」でほどほどに楽しみながら在庫処分していきます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« オシドリ(10/08/15) | トップページ | 猛暑だったこの夏の思い出 »