2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« コゲラ 10/07/05 | トップページ | 巣立ちビナを拾ったが... »

2010年7月13日 (火)

雨が続きます

Img_7552  ここ1ヶ月、満足な鳥見が出来ていません。 今度こそはと思っていたら、今週も雨。 週末バーダーの悲しいところです。 もう少しの辛抱、梅雨末期の大雨が終わると夏が来るのだからと思い我慢の日々を送っています。


 今日はそんな雨にまつわるお話。

 昨日、職場の女性が、
「今朝は大変だった。 大雨警報で急に小学校が休校になったから、子供をおばあちゃんの所へ連れて行ってきた。」と、始業時間ぎりぎりで駆け込んできました。

「でも、」と、その女性は続けます。
「大雨も含めて災害時の緊急避難場所が小学校なんよ。 おかしな話しよね。」 彼女は時間が押していたため、すぐに仕事に取り掛かりましたが、ある疑問が残りました。

と言うことは小学校が一番安全な所と言うこと?

 帰宅後、トントンとこの話題について話しになりました。

「登下校時に事故があったら困るから、休校にするんだろうね。」

「確かにそうだけど、今どき、親が在宅している家庭は少ないのじゃない? 子供達だけを家に置いておくわけ? そんな時、緊急避難指示命令が出たらどうなるの? 子供達だけで避難するの?」

「多分、そうなるだろうね。 昔は近所の人が連れて行ったかもしれないけれど、昨今、そんな事は期待出来ない。」

「近所の人って言うけれど、この時世、昼間、家にいるのは、おじいさん、おばあさんだけだよ。 若い人の多くは働きに出ていないよ。 自分一人の避難に手一杯の人に子供を頼むわけ? 近所の同級生の親に頼もうとしても、今は連絡網もないでしょう。 消防団や自警団を待つの?」

「さあ、何とも言えない。 考えれば考えるほどおかしな話、恐い話だと思うだろう。」

 我が子の時も、警報=休校 とテレビ、ラジオのニュースに耳を傾けていましたが、改めて考えてみれば怖い話です。

« コゲラ 10/07/05 | トップページ | 巣立ちビナを拾ったが... »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
緊急避難場所になっている学校が、大雨警報で休校になるのは確かにおかしいですね。「緊急避難場所=安全な場所」ですからね。
これは学校サイドの安全を考えた処置じゃないかな。事故・トラブルが起きると今時何を言われるか判りませんからね。
休校の指示は教育委員会辺りから出るのかな? 先生方ももめ事には関わりたくないから「早めに休校にして責任逃れ」が正解の様な気がします。

こんばんは。 やっと雨は小雨になりました。 このまま梅雨が終わってくれればいいのですが。

休校措置は責任逃れと言うよりも、やはり子供達の安全第一でしょうね。 学校長が決定し、教育委員会に報告するようです。 学校は安全でも通学路は浸水、崖崩れ等危険が一杯というケースも考えられますから。

緊急避難勧告、指示はそれらの危険をはるかに上回る危険な状況の時に市町村長の指示で行われます。

どちらの場合も命を守るという点から当然の判断だと思います。 後は、緊急避難の時に弱者を守る体勢が出来ている事を願うのみです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« コゲラ 10/07/05 | トップページ | 巣立ちビナを拾ったが... »