2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« グンバイトンボ (10/07/28) | トップページ | セッカ(10/08/01) »

2010年7月30日 (金)

バードウオッチングで熱中症にならないために

 先日のバードウオッチング、幸先は非常によかったのです。
夜が白み始めたころ現着。 早速、鵺(トラツグミ)、カッコウ、ホトトギス、アオバト等の鳴き声が迎えてくれました。 まずはカッコウなどトケン類狙い。 セグロカッコウなど来ないかなと甘い期待。 途中ハクビシンの親子がお出迎え。
しばらくすると2羽が飛んできました。キジバトでした。
Img_0132_ このキジバト、毛づくろいをはじめて10分、20分、30分....
結局1時間たってもマッタリモード。 ついにこちらが転戦することになりました。

これが不運の始まり。 行くとこ行くとこ声はすれど姿はなし。 いや、アカショウビンだけは近くで鳴いているなと思っていると、数メートル先を高速で低空飛行。 赤い影、しっかり見せてもらいました。 山に登ると、急な雨、山頂近くになると濃い霧。

こんな調子で、この日は鳥果ゼロ。 やむなく、近くのキャンプ場の木陰(下界は真夏の太陽)で小一時間休憩の後、帰宅。

帰る途中、「ブッポウソウに行ってみよう。」と言うことになったのが運のつき。
ここのブッポウソウは町興しに一役かっているM市と違って警戒心が強く、なかなか取らせてもらえません。 西日の炎天下で焼かれ、あわや熱中症という状態になってしまいました。

最悪の事態にならなかったのは
・適度な休息をとった。
・熱中症予防の塩入キャンディーを食べていた。
・十分とはいかないまでも水分補給をした。
という事でしょうか。考えれば、基本中の基本です。

今後の反省点として
ウイークエンドバーダーとしては、あの鳥、この鳥とつい欲張ってしまいます。
でも、細く長く続けるつもりで無理はしないことです。

*無事に帰ることができたと言うことは、運があったと言うことでしょう。

« グンバイトンボ (10/07/28) | トップページ | セッカ(10/08/01) »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

暑い日が続きますね。

あの木は、私もいつもチェックしているんですが、なかなかいい出会いに恵まれません。鳥運の問題なのか、根性の問題なのか(笑)。

お身体に気をつけて頑張ってください。

わたりどりさん、こんばんは。
コメントの返事が遅れてすみません。
今日も朝から懲りずに鳥見に行っていました。

あの木良いですね、近くに一本欲しいです。

「無理をしないでいこう。」と言う事で、参加しようと思っていた今日の探鳥会は遠慮することにしました。
でも、本当なら夕方から夜にかけての探鳥会の方が体には良かったかもしれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« グンバイトンボ (10/07/28) | トップページ | セッカ(10/08/01) »