2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« イワツバメ(10/06/15) | トップページ | 名古屋旅行記 »

2010年6月17日 (木)

カラシラサギ(10/06/17)

現地に着いた時は潮が引きすぎて遙か沖合。 尚かつピン甘ですが、初見初撮りということで1枚。
Img_2651
 撮影中に一陣の風が吹きました。 そうすると、それまでコサギと同じようだったのですが体中の羽毛が風になびいています。
Wikpediaによると、その羽毛のために乱獲され個体数が激減したとありました、
これを見ると「なるほど」とうなずける立派な羽毛です。

その羽毛はヨーロッパのヒト♀(♂も?)の冠羽として利用されたようです。
トントンはマリテ・レジアが嘆いたと言われる、マリーアントワネットの羽根飾りの肖像画を思い出したそうです。
イソップ童話の欲張りカラスと同じですね。

: 鳥綱 Aves
: コウノトリ目 Ciconiiformes
: サギ科 Ardeidae
亜科 : サギ亜科 Ardeinae
: シラサギ属 Egretta
: カラシラサギ E. eulophotes
                 英名:Chinese egret あるいは Swinhoe's egret

« イワツバメ(10/06/15) | トップページ | 名古屋旅行記 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

先日はお疲れ様でした。
T&Tさんが来られる少し前まで距離40m位の所に居ました。貝堀の人がかなり離れて通ったのですが飛んでしまいました。
多分もう15分くらい早く来られてたら、近くで見れたと思います。
この鳥は私も初見でしたが、何か上品な印象でしたよ。

昨日(6/17)行ってみましたが、見ることはできませんでした。

kozahiroさん、こんにちは。
15分早く! 悔やまれますね。
リベンジをと思いましたが、もういませんか。
上品な、優雅な姿を近くで見たかったです。

やはり、海岸に降りるべきだったかな。

お疲れ様です。
ここのところ、毎朝夕見れてたんですが、木曜日の朝と夕と姿が見えませんでした。
今日は雨だったので朝夕のチェックはしてないので不明です。

私は超地元なんですが、結局近くで撮れてません・・・(カメラを持っていない時は、近くで見れましたが、そのなものです。)

ともべいさん、おはようございます。
ここにはいろいろな野鳥が来て、広島でも有名な場所だけに羨ましいです。
今日、明日は所用で行けませんが、もう少し逗留して欲しいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« イワツバメ(10/06/15) | トップページ | 名古屋旅行記 »