2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« サクラ(10/05/29) | トップページ | ホタル(10/06/05) »

2010年5月30日 (日)

コシアカツバメ(10/05/30)

 先日、息子が「東京ではツバメを見ないのだけど?」と言ってました。
別の意味で東京砂漠とは言いますが、巣材の泥がないのでしょうか、それとも餌となる虫がいないのでしょうか。 そんな中で1000万超の人間が住んでいること自体が自然の摂理から外れているのではないでしょうかと、田舎人は思ってしまいます。

 そんな事を思いながらツバメを見ていると、トントンが
「赤っぽいツバメがいる。 もしかしたらコシアカツバメでは?」
その時のツバメがこれ
Img_1179_ 帰って図鑑で調べると、胸の模様、頭の模様などから間違いなくコシアカツバメでした。
羽繕いの途中の写真をもう1枚。 腰の部分が赤くなっています。これがコシアカの名前の由来と思われます。Img_1137_
これまでツバメと言えば普通のツバメしか念頭にありませんでした。
息子の一言から始まった事ですが、よく見ると飛び方そのものも普通のツバメとは違っています。 飛び方から名前を付けると、グライダーツバメとでも言えそうです。(ツバメと比較してですが)

まだまだ注意力が不足しているようです。 反省。

: 鳥綱 Aves
: スズメ目 Passeriformes
亜目 : スズメ亜目 Oscines
: ツバメ科 Hirundinidae
亜科 : ツバメ亜科 Hirundininae
: ツバメ属 Hirundo
:

コシアカツバメ H. daurica

                 英名:Red-rumped swallow

TSN664 + IXY2000

« サクラ(10/05/29) | トップページ | ホタル(10/06/05) »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« サクラ(10/05/29) | トップページ | ホタル(10/06/05) »