2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« ツバメ(10/05/12) | トップページ | ウズラシギ(10/05/14) »

2010年5月13日 (木)

チュウシャグシギ(10/05/13)

生の風見鶏を始めてみました。
Img_0268_ この日は一日雨で車中からの撮影でしたが、ほんの一瞬雨が止んだ時がありました。
干潟が撮りたかったのですが、この時はまだほとんど潮が引いていなくて、わずかに岩の上にチュウシャクシギがいるのみでした。

 よく見るとこのチュウシャクシギ、リラックスしていて無意識なのでしょうが、風が吹くと風見鶏の如く向きが変わるのです。(ビデオでないのが残念です。)

 人間は上体の向きを変えようとすると、腰の部分で変わっているように思います。
でも、このシギはどう見ても一本足の関節の部分を軸にして向きを変えているように見えました。

 神戸の異人館などにある風見鶏は単なるデザインかと思いましたが、もともとはこんなところから来ているのではないかと思った一瞬でした。

ウオーキングの人がきて、目覚めたところです。
Img_0277_
 この時は、明らかに意識を持って向きを変えていました。

TSN664 + IXY2000

« ツバメ(10/05/12) | トップページ | ウズラシギ(10/05/14) »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ツバメ(10/05/12) | トップページ | ウズラシギ(10/05/14) »