2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 野鳥(ミコアイサ) | トップページ | 野鳥(オオジュリン) »

2009年12月15日 (火)

野鳥(おてんばチョウゲンボウ)

チョウゲンボウのお姉さんが段違い平行棒をしていました。
Img_4687_













 クロツラヘラサギを探して車で流していると、先の電柱に猛禽類が留まっていました。
止まってデジスコをセットしたものの準備が出来た時には当然、逃げてしまいました。
でも、100mくらい先の電柱に留まったので、そのまま撮っていると、しばらくして、Uターン。
近くの電線を利用して段違い平行棒の練習を始めました。

でも、本当は! 
1秒前(連写の1枚前の写真)の姿がこれです。
Img_4686_

















最初留まっていた近くに、ご馳走があったようです。怖さ(私たち)より食い気が優先したようです。 最初の写真の後、畑に飛び降り、すぐまた電線に上がり何か食べていました。
残念ながらこの時の写真は撮れませんでした。

 その後もしばらくおつきあいしてくれました。
Img_4690_

















空腹が癒されたのか、この後しばらく私たちの様子をじっとうかがっていました。
横顔も一枚
Img_4711_



















 ところで、最後にこんな事を言うのもおかしいのですが、この鳥、チョウゲンボウですよね。

: 鳥綱 Aves
: タカ目 Falconiformes
: ハヤブサ科 Falconidae
: ハヤブサ属 Falco
: チョウゲンボウ F. tinnunculus
               英名:Common Kestrel

TSN664 + IXY2000IS

« 野鳥(ミコアイサ) | トップページ | 野鳥(オオジュリン) »

Bird」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんはー
正真正銘のチョウゲン♀です。
私は逢うのは何故か♀ばかり、イソヒヨドリにいたっても撮影しているのは♀ばかり。
♂はカメラ向けると逃げちゃうんです。
なんかしたかなー・・・?

KIKOさん、こんばんは。
安心しました。 私たちには、猛禽類はシギチと同様まだ違いがよく分かりません。
イソヒヨドリ、そう言えばオスはまだ撮っていません。
何故でしょう? 鳥さんは難しいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 野鳥(ミコアイサ) | トップページ | 野鳥(オオジュリン) »