2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 野鳥(ヤツガシラの冠羽) | トップページ | 家紋(60)糸輪に菊菱 »

2009年11月10日 (火)

野鳥(ヤツガシラのお食餌)

 ヤツガシラは他にも面白い仕草を見せてくれました。 その一つが食餌の方法です。
この体勢から、首の付け根を中心にして頭を振り下ろすと
Img_1211















当然、クチバシは地面に突き刺さります。
Img_1216
















 そして首を上げると、あら不思議ご馳走がくっついてきました。
Img_1217















 ここで不思議なのは、どうやって芋虫の居場所を探すのだろう。
振動? 音? 臭い?いずれにしてもよく分かるものです。
また、この時クチバシの形が首の付け根を中心とした円弧になっていて自然に、抵抗少なく地面に突き刺す事ができます。 これは、ゴカイなどを食べるシギなどと同じです。
うむ! この自然の摂理に反するシギもいました。 ソリハシシギです。
でも、このシギは地面の上にいる甲殻類をすくって食べているようです。競争相手が少ないので餌にありつける確率が高いのでしょう。

 話がそれましたが、ヤツガシラの面白い仕草はここから。
せっかく捕った芋虫を落としてしまいました。
Img_1218
















 実は、捕ってきた餌を地面に落とし、何度か突いては投げ飛ばし。
最後に、まるで人間がピーナツを上に投げて口に入れるようにして食べます。
残念ながら、写真ではその様子が表現できません。
ビデオには撮りましたが、アップの方法がよく分かりません...

お食事の後は、樹上でバーダーを見下ろしながらくつろぎタイム。
Img_1434
















羽繕いにも余念がありません。
Img_1470

















 3回に渡ってのアップとなりましたが、これでヤツガシラは終わりです。
単に珍鳥というだけでなく、いろいろ面白い写真が撮れました。
来春も、桜の花の下でもう一度会いたいです。

TSN664 + IXY2000IS

« 野鳥(ヤツガシラの冠羽) | トップページ | 家紋(60)糸輪に菊菱 »

Bird」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
詳細な食事風景の説明、よく理解できました。
初めてで、こんなにゆっくり撮らせてもらい、本当にラッキーでしたね。
また、来年も会いたいものです。

kozahiroさん、コメントありがとうございました。
つたない説明でも理解して頂けて良かったです。
それにしても、通りがかりの人が言われたとおり、本当に人なつっこいヤツガシラさんでしたね。
先週から居るようなので、もしかしたら人慣れして、「お城のノゴマ」になってしまったのかもしれませんね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 野鳥(ヤツガシラの冠羽) | トップページ | 家紋(60)糸輪に菊菱 »