2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« Nature Christmas(1) | トップページ | 野鳥(ヤツガシラの冠羽) »

2009年11月 9日 (月)

野鳥(ヤツガシラ)

 以前、ヤツガシラの冠羽を広げた華麗な写真を見て、いつか撮りたいと思っていましたが、やっとチャンスに恵まれました。 
Img_1299
TSN664 + IXY2000IS













 この日は探鳥会の日でHさんと参加の約束をしていたのですが、「ヤツガシラ現る!」の報に接し、急遽予定を変更し、駆けつけました。(Hさん、ごめんなさい。)

 その甲斐あって、ヤツガシラに出会う事が出来ました。

しかし、冠羽を広げてくれるのは必ずしも横向きの時だけではありません。
正面から見るとこうなります。
Img_1516_2 TSN664 + IXY2000IS














また、同じ横向きでも寝起きのような時もあります。
Img_1549 TSN664 + IXY2000IS














”いかついポーズ”とでも言うのでしょうか、何と言っていいか分からないようなポーズもあります。
Img_6703 

EOS デジタルX + EF-S 55-250mm by トントン











 全般的にヤツガシラそのものの習性なのか、このヤツガシラだけなのか、警戒心の薄い野鳥でした。
たまたま通りがかった人が
「何事ですか?」と寄ってこられ、
「あそこにヤツガシラという珍しい野鳥がいるんです。」と言うと
「ああ、確かに。 こんな近くに来るなんて、人なつっこい鳥なんですね。」
バーダー皆が一瞬???

それほど人なつっこいヤツガシラでした。
トントンが前で撮っていると、ヤツガシラの方から歩いて近づいて来る事もありました、
Img_6813

EOS デジタルX + EF-S 55-250mm by トントン










そのお陰で、あまりにも近づきすぎて、冠羽を広げたシーンを後ろから撮ったら、画面いっぱいになり、Img_1683
TSN664 + IXY2000IS
(トリミングなし)















次のショットでは、一番大事な冠羽が、はみ出してしまいました。
Img_1684














最初の写真は尾羽を広げただけの様ですが、2枚目の写真では羽根を交差させてまるで社交ダンスをしているようでした。(ビデオに撮っておけば良かった、)

その様子はトントンも撮っていました。
Img_6785 EOS デジタルX + EF-S 55-250mm by トントン
(トリミングなし)











今日はHさんには申し訳なかったですが、良い一日でした。

« Nature Christmas(1) | トップページ | 野鳥(ヤツガシラの冠羽) »

Bird」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おはようございますsun
かっこいい鳥ですね。
初めて見ましたeye
こんなにたくさんの写真を撮らせてくれるなんて、
サービス精神たっぷりのヤツガシラさんchickだったのですね。
いつも思うんですが、〇〇現るsign03の報はどなたから送られてくるのですか?
バーダーさんのネットワークでしょうか?
独り占めしないで、皆さんで楽しむという精神は頭が下がりますhappy01
心の広~い方ばかりなんでしょうねshine

”楽しむおかん”さん、今日は!cloud
 そうですよ、本当にかっこいい鳥です。chick
ただ、いつもこんな格好をしている訳ではありません。 興奮して時などに見せる姿です。 通常バージョンは今夜、UPする予定ですので、引き続いて見てやって下さい。

 ご指摘通り、バーダー仲間のネットワークから流れてきます。 バーダーが数人集まれば、すぐに情報交換が始まるという訳です。mail
 
 確かに、心の広い人が多いのかもしれません。
ただ、まず最初に自分が証拠写真を撮った後、一息ついた後で知らせるというケースがほとんどなのですが。 それでも最終的には皆で楽しんでいます。notes
 
 

kozahiroです。昨日はお疲れさんでした。
色々なシーンが撮れて楽しかったですね。
冠羽を立てたシーンを綺麗に撮られて羨ましいです。
私のは今一で、次回の宿題にしておきます。

kozahiroさん、コメントありがとうございました。
そうですね、愛想の良いヤツガシラに遊んでもらって楽しかったですね。
冠羽のシーン、たまたまチャンスに恵まれました。ラッキーでした。(一般的にはビギナーズラックと呼ぶようです。)

でも、digiscoでのkozahiroさん投稿写真を拝見していると、もしかしたら要求レベルが高いのではありませんか。
(カワセミ撮りに凝りはじめているトントンはいつも”すごい”と感心しています。)
我が家の基準は
・面白い写真
・好きなポーズ
でも、トントンは時々ピン甘、ブレ写真も上げたがるので喧嘩になる事もあります。

これからもよろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Nature Christmas(1) | トップページ | 野鳥(ヤツガシラの冠羽) »