2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 野鳥(ヤマセミ) | トップページ | 野鳥(ナベヅル) »

2009年11月15日 (日)

野鳥(可哀想な、今週のカワセミ 09/11/14)

今週のカワセミです。 
Img_2529










 小さいながらも、ご馳走を捕ってご機嫌のカワセミ嬢。

でも、実は可哀想なカワセミ嬢なのです。

何が可哀想なのか?

 留まっている杭をみて下さい。 これ、工事用の杭なのです。
ある日突然彼女の縄張りに杭が立てられました。 彼女、これが気に入ったようで沢山立てられている杭の上を転々として獲物を探しています。

 ここの工事は先日から3月まで。 いつまでここでゆっくりと漁が出来るでしょうか。
何も知らないで杭に留まっているカワセミ嬢。 可哀想になってきます。

 でも、きっと新しい猟場を見つけてくれるものと信じています。


もう一枚飛び出しの瞬間を撮ってみました。 デジスコではこれが限界? SS:1/320
Img_2551_2


















獲物を捕って帰ってくるところも撮りたかったのですが、何せお気に入りの杭が沢山あるので獲物を捕った後は最寄りの杭に留まって、飛び立った杭には戻ってきませんでした。

TSN664 + IXY2000IS

« 野鳥(ヤマセミ) | トップページ | 野鳥(ナベヅル) »

Bird」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

人間の手で生活環境が段々狭められていく鳥さんが沢山居て、本当に可愛そうに思います。
八幡川の埋立地のため池の埋め立て状況はどんなんでしょうかね?今年は冬鳥さんが越冬できるのでしょうか?

kizahiroさん、こんばんは。
人間も自然の一部です。 野鳥が居なくなるという事は、その内人間にもしっぺ返しが来るのではないでしょうか。

 八幡川の件ですが、まずフェンス内の探鳥会は12月26日が最期となるようです。 来年からは中の水を抜き本格的な造成に入るようです。 工事の進捗にもよりますが、フェンス内での越冬は今年は出来ても、来年はできません。
後は、人工干潟に期待するのみです。
探鳥会、都合がつけば参加してみようと思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 野鳥(ヤマセミ) | トップページ | 野鳥(ナベヅル) »