2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 野鳥(コサメビタキ) | トップページ | 昆虫(グンバイトンボ) »

2009年7月29日 (水)

野鳥(セグロセキレイ)

 先日、濁流の川で川下りを楽しむカルガモの親子を紹介しましたが、昨日、少し水位の下がった川に行ってみました。 

 支流からの濁流が流れ込んだ所では、岸が大きくえぐられ、遊歩道が通行止めdangerになっていました。 昨年の夏以降にノビタキ、ジョウビタキ、カワラヒワ、アトリ、カワセミ、ヒクイナ・・・など、沢山の野鳥に出会った中州の草木はほとんど流され、後にはこぶし大の石ころが転がっているだけです。 この状態で、秋にはまた渡りの野鳥が帰って来る事が出来るのでしょうか? 心配です。

Img_6512_  そんな中、元気なのは先日のカルガモに始まり、アオサギ、コサギ、それにセグロセキレイでした。

Img_6416














 石ばかりになった中州でも、元気に飛び回っていました。

Img_6419












 水から上がったばかりなのか、尾羽は振らないで、水を切るようにお尻をふっれいました。

Img_6430_














 こんな中でも、餌になる水生昆虫も濁流の中を生き延びていたようですが、セグロセキレイさんに食べられてしまいました。(分かりにくいですが、丁度嘴で捕まえたところです。)

Img_6414















 悪口を言った訳ではないのですが、睨まれてしまいました。bleah

TSN664 + IXY2000IS

« 野鳥(コサメビタキ) | トップページ | 昆虫(グンバイトンボ) »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 野鳥(コサメビタキ) | トップページ | 昆虫(グンバイトンボ) »