2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 野鳥(カッコウ) | トップページ | 野鳥(カケスの飛び物) »

2009年6月16日 (火)

野鳥(ホトトギス)

続けてホトトギスです。chick

Img_3831_sharp30_filtered
















 ホトトギスとカッコウ、鳴き声は全く違うのですが、遠目で姿だけ見ただけでは区別がつきませんでした。 撮る時、姿がカッコウとよく似ていたので、思わず

「これ何?」と一言。 すると、

ホ、ト、ト、ギ、ス!(テッペンカケタカ)」と高らかに一声。 すぐさま、

「鳴き声からして、ホトトギス!」と、トントン。

 ホトトギスはカッコウに比べて小さく、下面の横斑が太くて少ないそうですが、これは比べることが出来たらの話。 もし、遠くで黙って止まっていたら、なかなか見分けられないと思います。 しばらくは鳴き声で判断するしかないでしょう。 ( 鳴き声は誰が聞いても分かるぐらい明白なので。)

« 野鳥(カッコウ) | トップページ | 野鳥(カケスの飛び物) »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

たんたんさん、とんとんさん、こんばんはー。
私も月曜日にここへ行きましたが、着いたのがお昼過ぎだったのでアオゲラに会っただけであとはサッパリでした。
カッコウもホトトギスも声だけでした。
山の中も葉っぱがだいぶ生い茂り見にくくなってきました。
最近何処へ行こうか迷ってます。

 KIKOさんこんばんは。 コメント有り難うございました。
 ここは、夜明けから午前7時、遅くても8時くらいまでは、釣りで言う”入れ食い状態”でした。
 ただ、場所がらか、日の出前はガスが出てモヤーとした写真しか撮れませんでした。 8時過ぎて目から鱗が取れたようにくっきりすると、今度は鳥さん達は来なくなりました。 暑くなったら、木の葉の中の方が気持ちが良いのでしょうね。

 この時間に、この場所に着くのは非常にしんどいです。 これからの時期、いっそのこと高原でキャンプをして早朝、夕暮れのバードウオッチングを楽しもうかと話しています。

 ところで、そうなると心配なのがカメラの電池です。 通常3個を常備していますが、数日となると全く足りません。 皆さんどのようにされているのでしょうか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 野鳥(カッコウ) | トップページ | 野鳥(カケスの飛び物) »