2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« カンサストラブルの玄関マット | トップページ | モノトーンのバッグ »

2009年6月21日 (日)

動物(モリアオガエル)

 今日は久しぶりに雨の一日でした。rain  そう言えば、今が梅雨だと言う事をすっかり忘れていました。

 今日は、梅雨は梅雨らしく、雨が降るように雨乞いの意味を込めて、モリアオガエルです。
Img_3637













 このカエル、見た時、一瞬、シュレーゲルというアオガエルかと思ってドキッとしました。

でも、大きさ、目の色からモリアオガエルのようです。

 なぜドキッとしたか、それは以下の理由からです。 

 中学生の時、科学部に入ったのですが、そのクラブは生物、特に両生類、は虫類の研究に関する活動が活発でした。(前年までの顧問の先生がその分野が得意だったようです。)
 上級生から1年生に「シュレーゲルアマガエルを探してこい。」と、指示がありました。

 ただし、居場所は教えてくれません。 1年生皆で、今日は山、今日は池、今日は川と毎日、探しに行きましたが、なかなか見つけられません。 今のようにインターネットも無い時代、本で調べたり、畑仕事をしている人に聞いたりしてもなかなか見つける事が出来ませんでした。(今は、何と情報量の豊富な事!happy01

 その代わり、色々な生き物にふれあう事が出来ました。 アオダイショウ、シマヘビ、カラスヘビなどのは虫類、イモリなどの両生類、ゲンゴロウなどの水生昆虫、その他、今ではブログに書けないような希少動物たちにも出会いました。

 ヘビは一見ヌルヌルしているようですが、腕に捲くとひんやりして結構気持ちが良かったです。 卵から孵ったばかりのヘビは、ミミズのように小さく、実に可愛い。 

「家で飼いたい。」と両親に言うと、即座に「だめ!」。 もっとも、大きくなったらきっともてあましていた事でしょう。賢明な決断だったかもしれません。

 池にいるイモリも可愛いところがありました。 お腹を上にして手の上に載せて、指でお腹を擦ってやると、気持ちよさそう、寝たように、じっとしています。

 結局、2年生になったこの時期に先輩に教えてもらったのですが、学校から少し離れた池にいました。 もちろんその時、新一年生はあちこち探し回っていました。

 我が家の息子もそうですが、最近の子供達は忙しいのと、自然破壊で、こんな経験はなかなか出来ないようです。 ちょっと寂しい気がします。

*夏休みにやってみようと思う人は、よく知った人と一緒に行く事を進めます。

« カンサストラブルの玄関マット | トップページ | モノトーンのバッグ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« カンサストラブルの玄関マット | トップページ | モノトーンのバッグ »