2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 野鳥(クロツグミ) | トップページ | 野鳥(カッコウ) »

2009年6月13日 (土)

野鳥(オオアカゲラ)

 以前から、すぐ近くでドラミングしているにもかからわず、姿も見せずに逃げていくキツツキが、今朝ついに姿を現しました。

Img_3507_sharp30_filtered












 正体はオオアカゲラでした。 でも残念ながら曇り空の空抜けで、かなり遠くの枯れ木に止まっていました。 この枯れ木、実は先週クロツグミが止まっていた木なのです。 

 オオアカゲラが去った後にはすぐにホオジロがやって来て、てっぺんで囀っていました。近くには何本もの枯れ木があるのですが、なぜかこの木は人気があるようです。

もう少し近づければ、あるいは空抜けにならないようなポジションがあれば良いのですが、残念ながらここでは不可能です。 でも、次は青空をバックにすれば、もう少し良い写真になるのではないかと期待しています。

: キツツキ目 Piciformes
: キツツキ科 Picidae
亜科 : キツツキ亜科 Picinae
: Dendrocopos
: オオアカゲラ D. leucotos

                 英名:White-backed woodpecker
 英名ではホワイト-バック-キツツキとなっていますが、どうみても名前にするような特徴的な背中では無いと思います。

Img_3514_sharp30_filtered












 それにしても、この横顔、奴さんにそっくりだと思いませんか。

TSN664 + IXY2000IS

« 野鳥(クロツグミ) | トップページ | 野鳥(カッコウ) »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 野鳥(クロツグミ) | トップページ | 野鳥(カッコウ) »