2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 孔雀(2) | トップページ | 野鳥(スズメとヒヨドリ) »

2009年4月 8日 (水)

新広島市民球場(番外編_9)_ビジターとしては2度とカープの試合を見に行かない息子

 7,8年くらい前の古い話ですが、息子とトントンが甲子園球場にカープ戦を見に行った事があります。

「一度、甲子園でナイターを見たかったんだ。」と喜んで観戦したまではよかったのですが・・・。 

 最終回、キャッチャーの落球で、まさかのサヨナラ負け。 周りが「バンザイ! バンザイ 

!」の連呼をする中、トントンと息子は茫然自失。

 のろのろと重い足を引きずりながら帰途へ。 三宮方面までの帰りの電車は阪神ファンで満員の阪神電車。 その車内でも話題に上るのはサヨナラの話ばかり。 二人は、ただ俯いて、じっと耐えるのみ。

 この一件があって以来、息子は2度とビジターとして甲子園にカープの試合を見に行く事はありませんでした。 今、東京に住んでいますが、東京ドームなどへもビジターとしてカープの試合は絶対に見に行かないそうです。

ただし、カープ以外の対戦カードは誘われれば見に行く事はあるそうです。 

息子曰く

「どちらが勝っても関係ないので、安心して野球を楽しむ事が出来る。」

 昨夜(7日)の対阪神戦。 息子のような犠牲者がでないように祈ります。

(あまりのトラウマで、負けた事だけがしっかり頭に残り、誰がキャッチャーだったか、リードしていたか同点だったか、全く記憶から消えているようです。)


 野球観戦はビジターで見るより、ホームに限ります。 勝っても、負けても!

« 孔雀(2) | トップページ | 野鳥(スズメとヒヨドリ) »

新広島市民球場」カテゴリの記事

コメント

ビジターで負ける辛さは確かにキツいですが、逆に勝った喜びはホームの勝利では味わえない優越感がありますよ。

息子さんに伝えて下さい。

邦風さん、コメント有り難うございました。
 確かに、おっしゃるとおりですね。

 昨夜の試合で7点取った後、そのまま勝っていれば、まさに至極の優越感でしたよね。
 
 でも、その為にはカープに頑張ってもらわないと。 昨夜、今夜のような試合が続くようであればビジターの悲哀だけが残ってしまいます。県外の隠れファンのためにも頑張って欲しいと思います。

(広島では全く逆の事を、知らないうちにしているのでしょうね。)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 孔雀(2) | トップページ | 野鳥(スズメとヒヨドリ) »