2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 野鳥(ホオジロ) | トップページ | 孔雀(2) »

2009年4月 6日 (月)

新広島市民球場(30)_試合のない日でも一部解放されています。

先月完成し、4月10日の地元での開幕試合を待つばかりの新広島市民球場、平日でも一部解放していると言う事で、ちょっと覗いてみました。

 実は4月4日に行われた「新球場グランドオープン鯉祭り」に家族、親類含めて十数枚の葉書を出したのですが、ことごとく外れ。(最も、最近仕事が変わり、当日は仕事となったのですが)。 また、開幕3連戦も知人に事前(正月)に頼んだつもりだったのが、手違いでボツ。 1年間新球場の建設現場を見てきたのにと悔しい思いをしていたところです。

 とりあえず、今日新球場なるものの一端を覗いてきました。

2  解放されているのは、スロープを上がった正面、3塁内野席のメインコンコースの一部だけです。 座席は立ち入り禁止で、下の写真のように手すり越しにグランドを一望する事が出来ます。

Img_3614













これまで、シートの傾斜が緩やかなため、後ろの方は遠すぎて見えにくいという噂もありましたが、実際に行ってみると意外に近く、そんなに違和感はありませんでした。

また、球場全体もオープン球場の為か、圧迫感もなく気持ちの良い球場でした。

これまで外観しか見る事が出来なくて、良い事はあまり目に入らなかったのですが、実際に球場内部を見ると、思いの外良い球場のようです。

広島市のホームページなどで都度写真が掲載されていましたが、実際見ると、その良さを肌で感じる事が出来ます。

出来る事なら、工事中、内装が開始された時点くらいから見学スペースだけではなく、内部も一部解放してもらえば、もっと市民に親近感がでたのではないかと思います。

 人気の砂かぶり席。下は1塁側ダッグアウト席横の砂かぶり席ですが、選手とは白い仕切りだけのようです。 ダッグアウト前の手すりは、大リーグのように選手が寄りかかって観戦する場面も多くありそうです。写真撮影はいうにおよばず、サイン、握手、会話などファンにとっては垂涎の的です。これで8000円は安い?

ただし、選手側からすると、ファンサービスと試合への集中とで難しい対応が迫られそうです。Img_3613  
















反対に、訳の分からない席も

Img_3657

















 今回目玉の一つである、500円で30分交代制のスポーツバー。 下の窓から観戦するようですが、問題は観客席に突き出た巨大なバット。 この後ろの席の人には邪魔にはならないのでしょうか。 ここだけには座りたくない!


 しばらく居る間に、三々五々いろんな人がやって来ました。 その中で杖をついたお爺さん(カープの創生期を樽募金で支えた?ような人)は、「この坂は長くて、休むところもなくて、しんどい。」と、息をついておられました。 え!と思ってもう一度座席を見ると。

市の宣伝文句では”席の幅が広く観戦しやすい。”とありますが、年配の人は座席の端を持って降りるにしては幅がありすぎかもしれません。 座席と座席の間の通路が広いのなら真ん中に手すりがあっても良いかな。と思います。

 また、「この球場は、何とへんぴな所に作ったものか。」と言っている人もいました。球場の周りには木々が植えられたとはいえ、まだ日陰を作るにはほど遠く、夏に早めに来た時には何処で時間を潰せばいいのか。 旧市民球場だったら、すぐそばに百貨店、大型家電量販店、数々の喫茶店があり、時間つぶしも出来たし、店の方も商機となっていたはずです。 まあ、この問題はこれからどう作っていくかでしょうね。

 しかし、若い人の反応は概ね良好のようで、「今どこにいる?すぐ来てご覧、広くて、綺麗で、すごいよ!」と携帯で友人と話をしている人。 グランドを眺めていると、楽しそうに話しかけてくる人。

 その他、使用できる場所は、正面玄関の下のグッズ売り場と地場の”おむすび屋”さん。

昼過ぎと言う事もあり、どちらも大変賑わっていました。

 近くに正面チケット売り場。 14日からのチケットを販売している、その隣の窓口では、何と開幕3連戦のチケットも販売していました。

Img_3665_2

 カープのホームページではチケットは、ほぼ完売となっていましたが、10日はともかく11日、12日はまだたくさん残っています。 窓口の人に聞くと、「内野2階指定席はまだ充分残っています。」との事。

何これ! 球場での販売の割り当て分?と思いながら急遽購入しました。

行き交う人も「まだチケットが残っている。」とびっくりして、購入する人も何人もいました。

旧市民球場で販売された記念チケットで「一日待たされた。」という新聞報道があり、てっきり売り切れと思っていました。

 ただし、帰ってもう一度カープのホームぺージを見ると、ここはもともと自由席で、開幕3連戦のみ指定席になるそうです。

言い換えれば、当日、自由席はありません。 念のため。

ホームページによると、この席の売りは”新幹線と山並みが見える席”だそうです。

いっそのこと”近くで花火大会がある時には、野球も花火も両方楽しめます。”の方が良いと思います。 要は、ここは野球を見る席ではないようです。

 球場に併設される駐車場はチケットを購入する時に予約が必要です。ただし、試合終了の1時間後には閉鎖されるそうです。

昔、宮島の花火大会に車で行った時、やっとの事で競艇場の駐車場に駐車出来たと思ったら、終了後、あまりの混雑に、駐車場のゲートを出るまでに1時間以上かかった事がありました。 まさか、ここではそのような事は無いと思いますが。

Img_3652

















 駐車場関連で

近くの家電量販店ではこれまで最初の2時間は無料だったのですが、4月10日以降は無料は30分。 以降、土日は1時間400円だそうです。 尚かつ、これまで店内のお好み屋さんで食事をするとさらに2時間無料(計4時間)になっていたのも廃止され、2000円以上買い物をした場合のみ最初の2時間が無料となるそうです。
今日、お好みを食べてレジで精算する時、店員の人が申し訳なさそうに話してくれました。

この家電量販店、品揃えが豊富で事前検討によく利用していたのですが、これからは気軽に利用できなくなってしまいます。
傍でトントンが「球場が大リーグ並というのをアピールするなら、同じく大リーグ並に駐車場も整備すればいいのに!」とプンプンです。

 もう一つ、駐車関連

 聞いた話によると、同じく駐車場が少ない球場では、地域の人が家の駐車場を有料で貸し出しているところがあるそうです。 その間、自分の車は他の場所(会社や近くの地元の人しか知らない場所)に泊めているそうです。 この市民球場ではこんな事はないとおもいますが。

 長くなりましたが、今日はこれで終わります。

 地元開幕試合が楽しみになりました。  

地元開幕試合まであと4日!

« 野鳥(ホオジロ) | トップページ | 孔雀(2) »

新広島市民球場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 野鳥(ホオジロ) | トップページ | 孔雀(2) »