2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月29日 (日)

家紋(45)熨斗蝶

Photo 熨斗蝶

SIZE: 95w X 91h

FABRIC: DMC 25ct エタミン

THREAD: DMC 121

 1 over 1

 KGチャートを使用して作成

FREE CHART フリーチャート

「nosityou.pdf」をダウンロード

 

今回は「熨斗蝶」をチクチクしてみました。 熨斗を蝶に見立てた家紋です。 祝い事が多いこの時期、同じチクチクするのであれば、少しでもお目出度いものの方がよいだろうと思い、このデザインになりました。

 この「蝶見立て」は他にもいろいろあるので、おいおいチクチクしていきたいなと思っています。

 

2009年3月28日 (土)

新広島市民球場の工事現場(29)_新広島市民球場が遂に完成しました。

  今日、新広島市民球場の完成式がありました。

と言っても、まだ中に入る事が出来る訳ではないのですが、とりあえず行ってみました。

JRで行ったのですが、球場が見えてくると前の席に座っていた子供達が

「わー!球場が見える。 あれが市民球場。 大きい!」と立ち上がって窓を覗き込んでいました。 この子達、お父さん達と球場周辺を見て回っていました。

Img_3408 ちょっと見えにくいですが、

前の人の頭越しに見える二つの人影が子供達です。

車窓は新広島市民球場

Img_3411








車窓から見たスコアボードの裏面。 当初、裏面にも電光掲示板が出来て試合経過が分かるという噂がありましたが、実際は文字が書かれているだけでした。

Img_3417















JRの車窓からは当初の話通りグランドの中がよく見えます。 先日、トントンが所用で市内に出た時、丁度、選手がグランド内にいたそうですが、緑の芝に赤のユニホームが映えてとても綺麗だったそうです。(ひいき目? 横で、「ひいき目ではない。」とムキになっています。)

 広島駅が大きく変わっていました。

Img_3426







 やっと、案内板に球場が載りました。 でも、正式名称ではなく通称の”マツダスタジアム”となっています。

その他、駅構内はカープの赤一色。 この一ヶ月で大きく変わりました。

Img_3424







Img_3534














 先日、”秘密のケンミンSHOW”という番組の中の”辞令は突然に”というコーナーで広島が取り上げられ、そこまでカープファンをしているのはトントンのお父さんくらい。と思うところもありましたが、これを見ると、正に広島をあげてカープ一色。赤一色。となっていました。

 もう一つ面白い現象がありました。

広島駅前には同じく、”秘密のケンミンSHOW”で取り上げられた、行くだけでポイントがもらえる百貨店。 駅ビルには名店街があります。

駅ビルの地下にはこれまでスーパーが入っていましたが、何と、入口から店の半分くらいが、お弁当やさん、酒の肴などの惣菜屋さんで占められていて、本来の素材などの食材は店の奥に押しやられていました。 球場で800円の”烈”レッドカレーを食べるより、此処でお弁当を買った方が良いと思うのは私だけ?

 一方、百貨店のデパ地下はと言うと、これまで無かった新しいスイーツ関係の店が増えていました。 そう言えば、駅を降りて球場へ行くのにわざわざ遠回りして駅前の百貨店には行かないかもしれませんね。


 駅の東端にも看板が出ていました。

Img_3428







 これを見るとメインコースはJR線路沿いのようです。


Img_3433 







 先日工事中だった車道削減工事(歩道拡張工事)は終わっていましたが、歩道の半分は自転車が占領していました。


Img_3436_2 

 愛友市場の入り口にある友元神社。

Cのマークの入った提灯を新調したのは良いのですが...


















Img_3440














あまりに大事にしすぎて雨避けの傘を差しているのは良いのですが...

雨も降らないのに傘を差すのはヤクルトファンだけ。 もしかしたら此処は隠れヤクルトファン?


Img_3448














愛友市場の中に入ったら、チンドン屋さんに出会いました。 なぜか、この一角だけが盛り上がっていました。


 球場へ行くJR添いの道路

Img_3457_2  一見、歩道の様に見えますが、間違えないで下さい。

ここは、赤い部分も車道なのです。

色の付いてない、車道用のカープ坊やが主張していました。

もし、ここで交通事故に遭った場合、責任問題はどうなるのでしょうか。

試合開始前1時間、終了後1時間は歩行者専用道路となるとありましたが、それ以外の時間は注意して、覚悟して歩く必要がありそうです。










続いてスロープの手前。 ここでも気になる事がありました。
Img_3461

球場側を見ると、道幅は広いのですが、

Img_3463
振り返って広島駅側を見ると、尻すぼみ。

球場に来る時は三々五々ですが、帰りは同時。

いくら歩行者専用道路になっても、急に狭くなると渋滞は必至?



もう一つ、なぜか街路灯が歩道の中にあります。 携帯などを見ながら歩かないで、ちゃんと前を見て歩きましょう。 また、大勢の人が一度に繰り出す時には結構障害物になりそうです。

スロープも出来上がっていました。入口ではカープ坊やが棍棒を持って待ちかまえています。 「悪い子は入れないぞ~」
Img_3464







このスロープ、「ガリバー旅行記の天空の国”ラピュータ”に行くために、空に向かって歩いているよう。」とはトントン。
でも、逆転負けした試合を見て帰る時は、奈落の底に転がり落ちるよう。

それはともかく、ベビーカーのお母さん、車椅子を押す人、ここはなだらかな下り坂です。くれぐれも気をつけて。 この球場、結構各所にスロープがありますが、台車で荷物搬出をしていた人は後ろ向きで降りていました。納得!

なお、エレベータもありますので、こちらを利用した方が良いでしょう。


球場正面です。
Img_3476









一般の人はまだ立ち入り禁止ですが、写っている人はここで働く関係者のようです。

先頭の人からいろいろ注意点の説明を受けているようでした。


球場を一周していると、”ただ見エリア”という看板がありました。
Img_3491









今はシートで覆われていますが、位置的には3塁側ホームランポールの付近です。

”ただ見”と言う事は金網越しのようですが、場合によっては選手をわりと近くでみる事ができそうです。 練習中などは良いかもしれません。 ここだけは年中満員になりそうです。


ところで、早速でてきました、不法駐車。 左の白い車はいつまで経っても動きませんでした。 2重不法駐車状態です。 右の車は、今まさに止めて降りてくるところでした。
Img_3485

















最後にちょっと飛びますが、紙屋町方面から市内電車を利用した時、最寄り駅として紹介されている的場電停

Img_3522
















 左がJR広島駅方面。 ここも1年前と全く変わっていません。 ここで電車から放り出されたら、狭い電停はあるものの、多くの人は道路にはみ出してしまいます。

歩行者も危ないのですが、歩行者を避ける車は身動きとれなくなります。 ここから正面奥約300mには荒神交差点があります。渋滞に拍車がかかりそうです。

長くなりました。今日はここまでです。

健康管理_09年03月28日BMI=22.0

2009328_bmi220













2009年3月28日現在 BMI=22.0

今週は、運動量が少ないにもかかわらず、BMIは下がりました。

 運動量 今回は土、日、月と休みだったのですが、一日は雨、二日は”待ち”のバードウオッチングだったため、歩数が全く伸びませんでした。 待つ、と言うのも結構エネルギーを使うものかもしれません。

 せっかく待ったのですが、残念ながら今回は坊主でした。 まあ、これからもあるさ!

2009年3月26日 (木)

孔雀(1)

Photo 孔雀(1)

 「FILET CROCHET」より

 Edinborough Linen 36ct

 1 over 1





 先日、ネットサーフィンでフィレレースの図案を方眼編みにした本を見つけました。 そうか! 方眼編みの図案はクロスステッチの図案にも使えると刺し始めました。happy01

 既に掛け持ちが3つ、これ以上、掛け持ちするのはどうか?とも思いましたが、刺してみたいという誘惑には勝てませんでした。 いざ、刺しはじめると楽しく、サクサク進むのは良いのですが、他の作品との兼ね合いが難しいのが悩みの種です。coldsweats01  

 やりかけの山がこれ以上高くならないように、ぼちぼち頑張るつもりです。

2009年3月23日 (月)

動物(イタチ?)

先日、バードウオッチングに行った折、イタチ君?がいました。

(動物の事はよく分かりません。多分イタチだと思います。)

Photo
















 対岸に、何か茶色の大きな物がチラチラ。 野鳥しか頭にない二人、思わず

「ヤマドリ?」

双眼鏡をじっと覗き込んでいると、向こうも姿を現してこちらを窺っていました。

なんと、野鳥ではなく獣でした。

しばらくして、水を飲みに降りてきました。写真は連続写真を合成したもので、実際には一匹です。 今回、上の写真を撮影していて、野鳥と獣は動き方が違うように感じました。 

野鳥は首を振る、体を動かすなどそれぞれの動作が小刻みなのに対し、今回のイタチは連続的で、一瞬”違う”と感じました。

 このイタチ、背中に傷があるようです。 他の獣にやられたのか、仲間同士での喧嘩なのかよく分かりません。 いずれにしても痛々しい姿です。

TSN664 + IXY2000IS

 

2009年3月22日 (日)

タペストリー(1)里山

Img_3183

 里山












 3月初旬、ばあばが通っているパッチワーク教室の作品展がありました。 これはその時、出品した作品です。 

 ばあばはその教室に通い始めて今年ではや20年になります。 それだけの年月が経てば、作品もそれなりに仕上がるもので、今や立派な箪笥のこやしになっています。 せっかくの作品達、箪笥のこやしのままではもったいない。 そこで、これから1週間に1回のペースで、それらの作品を整理を兼ねてUPしていこうと思います。 

 第1回は、タペストリー「里山」です。 この「里山」は孫息子(愚息)のリクエストにより作成したものです。 数年前、これと同じような雰囲気の古民家の額絵を作成したところ、

「おばあちゃん、 私が独立したら、これ、くれない? 部屋に飾りたいの。 これ、眺めていると癒されるの。」と、孫娘からすぐに予約が入りました。 

 その後、これを見た孫息子が、

「ばあちゃん、僕のは?」と、すかさずおねだり。 同じものを作るよりはと、このタペストリーの出番となりました。

Img_3183_3  ふくろう

 ばあば、お気に入りの場面で、作品展でも好評だったそうです。

Img_3183_4 案山子

 分かりにくいかもしれませんが、案山子だそうです。

Img_3183_6 古民家  

2009年3月21日 (土)

健康管理_09年03月21日BMI=22.5

2009321_bmi225












 2009年3月21日現在 BMI=22.5

 今週は飲みは無かったのですが、何故かBMIは下がりませんでした。

最近仕事が変わったので、仕事上のストレスが原因か?

ストレス発散の為にもバードウオッチングに力を入れていこうと思っています。

 トントン曰く「、格好の口実ができたね。」

また、「だからと言って、機材の新調は別問題。」とも言われています。

デジ一の大砲は遠し...

2009年3月20日 (金)

Les 100 Enfants(4)

100c23_200   シーン23

 布: DMC 25ct エタミン

    ECRU

    1 over 1

シーン23が出来ました。 キックボード・スクーターで遊んでいる女の子2人の登場です。

「可愛いでしょう。 右側の女の子の長い三つ編み。 左側の女の子の・・・」と言いながら写真を眺めていると、後ろで見ていたタンタンが、

「え! 左側の子は男の子だろ。 だって、青い服を着ているだろう。」

「え! 女の子だと思うけど?」

「どれどれ?  ぱっと見ただけだからよく分からなかった。 うん、女の子だ。」

 左側の子、どう見ても女の子ですよね? しかし、赤い服だと女の子、青い服だと男の子というステレオタイプの単純な発想、一体、どうやったら出てくるのでしょうか? 

 次回はシーン11の完成を目指します。 このシーン、 バックステッチを多用する恐怖のサッカーゴールがあります。 後回しにしたいのはやまやまですが、いつかはチクチクしないといけないので、我慢して頑張るつもりです。(大幅にペースダウンするでしょうが)

 

2009年3月19日 (木)

ナインパッチのウールのマット

Img_3189_5

「ナインパッチのウールのマット」

1.6m X 1.6m

 ばあばが下宿している孫に作った「ナインパッチのマット」です。 

 このマット、 築40年の木造住宅に下宿している孫が少しで暖かく過ごせるようにとウールの生地を使用しています。 この下宿、 「冬になると胡麻油が常温で固まる。」と、愚息が自慢する?物件で、冬はすきま風が我が物顔に部屋を走り回っています。 

「キルトフェスティバルへ行った時、泊まったけれど、寒かったでしょう。 下にマットを1枚敷くだけでも違うから。 私が昔、1回だけはいたウールのスカートがあるから、あれをほどいてマットを作ってやろう。 きっと暖かいはずだから。」と、去年の春頃から作り始めました。

 スカートをほどいてだけでは足りない生地は、パッチワーク教室の先生や仲間に分けてもらったそうで、全て余り物のウール地で出来ているそうです。 

 ナインパッチを繋いだだけではおもしろくないからと、所々、毛糸で編んだ小花のリースを散らしたそうです。 また、キルトは刺し子糸を使用したそうです。(通常のキルト糸はウール地のためか沈んでしまうとの事)

Img_3189_6  赤い小花のリース 

Img_3189_9 オレンジの小花のリース

 このマット、教室の仲間などから

「敷物にはもったいない! 男の子だからぐちゃぐちゃにしてしまうよ。 納める時にはしょうのうを入れるようにしないと虫に食われてしまうよ。」と言われているそうです。

「孫の為に作ったものだから、1回でも使ってくれたら、それでいい。」と、ばあば。

 ばあば、孫の為に作る暇があるのなら、その半分でも娘の為に作ってもいいのではと思うのは、娘のひがみでしょうか?  

2009年3月17日 (火)

野鳥(アオバト)

 昨日からの続き。 結局、この日は午前中キセキレイとコゲラくらいしか撮れませんでした。 天気が良い(ピーカン天気)日sunは気持ちよく過ごせますが、なぜか鳥見に関しては空振りの日が多いです。weep

 午後からは、アオバトが出るというポイントで持久戦。 その甲斐あってどうにか初見・初撮りができました。

Img_8784

葉の陰でトラバト状態










Img_8737













 この間、待つ事2時間強。 アオバト狙いのバーダー8人でのんびりと情報交換。

 「今日はだめかも!」 という空気が漂い始めた時、ガサガサとアオバトがやって来ました。

 「来た! あの奥!」 一瞬、ピリピリと緊張感が走り、皆、スイッチオンでスタンバイok。後は表に出てくるのを待つだけ。 

 しばらくするとバサバサと数羽が表に。 

「スロット全開!」と言わんばかりにバシャバシャと大砲が連射。 そこかしこで、軽快に大砲が唸りをあげています。 ピントがなかなか合わせられなく、焦っていると、

 視野の狭いデジスコに代わって傍でトントンが

「右♀、上♂、左移動」と興奮してちょっと大きな声でナビゲート。 それに併せてタンタンだけでなく他の大砲も砲身が右・上・左に移動。

 先日、鳥待ちは、鳥を撮らないで、見るだけの連れにとっては”同床異夢”と書きましたが、この一瞬の緊張感を経験したトントンは、少し考え方が変わってきたようです。 


TSN664 + IXY2000IS

2009年3月16日 (月)

野鳥(コゲラ)

 キセキレイの後に出会ったのはコゲラでした。

Img_8655

















 2羽のコゲラが同じ木をめがけて飛んできました。 しばらく牽制した後、縄張り争いを始めました。 負けたコゲラはよほどその木に未練があったのか、勝ったコゲラとは違う枝、それもかなり離れた場所をちょろちょろ動き回っていましたが、やはり気まずかったのか早々に退散しました。 

 枝被りですが、もう一枚。 こちらは木をつついているのですが、クチバシくらいの細い枝をつついていました。 こんな所に虫がいるのでしょうか?
Img_8644

















 TSN664 + IXY2000IS

2009年3月15日 (日)

野鳥(キセキレイ)

 今日は良く晴れ、朝こそ寒かったものの過ごしやすい日で、最高のコンデションでした。

さあ!鳥見だ。

最初に撮ったのが、このキセキレイ。 Img_8634















 よく見かける野鳥なのですが、他のセキレイと同じくお尻をピンピン振り、忙しそうに動き回ってなかなかうまく撮れません。

今回やっと撮れたものの、逆光気味でした。しかも枝被りの連発。

そんな中の1枚です。

2009年3月14日 (土)

健康管理_09年03月14日BMI=22.5

2009314_bmi225














 2009年3月14日現在 BMI=22.5

 昨夜は飲みだったため、またBMIが上がってしまいました。

2009年3月13日 (金)

家紋(44)桜浮線綾に山桜

Photo_3  桜浮線綾に山桜

SIZE: 95w X 97h

FABRIC: DMC 25ct エタミン

THREAD: DMC 121番

 KG チャートを使用して作成

 FREE CHART フリーチャート

「sakura-fusen.pdf」をダウンロード

 

今回の家紋は「桜浮線綾に山桜」です。

 ひな祭りの時期にUPする予定で、女の子をイメージするようなデザインにしたまでは順調だったのですが・・・。 例によって例のごとく、すっかり時期を外してしまいました。sad

 しかし、昨日、テレビで今年の桜の開花予想が今月の23日だと言っていましたので、一足早い「お花見」です。cherryblossom  本当にこの開花予想通りだと、満開の桜の下での入学式、入園式の記念撮影は望めそうにありません。 代わりに卒業式が桜の下でとなりそうです。 やはり桜は4月初旬の方がぴったりするのですが・・・。  

2009年3月 9日 (月)

野鳥(クロジ)

 「今日の主役は僕です。」と、右隅でクロジ君。

Img_8385














 同じ場所で、クロジとシロハラが遭遇してしまいました。 最初は大きなシロハラに追っ払われていましたが、そんな事でへこたれるクロジ君ではありませんでした。

 威嚇され、飛んで逃げることを数回繰り返していましたが、やはり食欲には勝てなかったようです。 するするっと繁みから出、シロハラの後ろに素早く回り込んだかと思うと、隙を見て餌を啄み始めました。 シロハラは、お腹が一杯になったのか、その内に”我関せず”状態に、でも、クロジ君はまだ気になるようです。

 それにしても、別々に見るとそんなに感じませんが、一緒だと随分大きさが違いますね。

それでは、改めて主役君の登場

Img_8564
















正面から見ても、可愛いです。

Img_8337

















TSN664 + IXY2000 IS

2009年3月 8日 (日)

新広島市民球場の工事現場(28)_JR広島駅からのアクセス、1年前との劇的ビフォー・アフター JR線路沿い

 今日はJR広島駅から球場までのルートの内、JR線路側について、1年前と比べてみました。 大きな写真が2009年3月7日、小さな写真が2008年4月5日撮影のものです。 いずれも、クリックすると大きくなります。

まずは、JR広島駅前の東よりの信号から

Img_3113

 先週も上げましたが、分かりにくかったのでもう一度。









 信号を渡って、左側、愛友市場入り口方向

Img_3108 Img_5446




 信号を渡ったところから約20m歩道の拡張工事が行われています。

もしかしたら、車道幅縮小工事かもしれません。 と言うのは、行き交う車が、非常に難儀をしていました。 愛友市場方面への入口、もしくは出口がこんな状態だと、すぐに渋滞になりそうです。

Img_3166_2  Img_5447_2












 その渋滞に拍車をかけるのが、愛宕の踏切

Img_3161 Img_5455











 昔から、”開かずの踏切”として有名ですが、1年前と全く同じ。 見ていると、さすがに歩行者だけは”待てない”のか、皆さん陸橋を利用していました。


 踏切を通り過ぎた後は

Img_3135 Img_5457











 道路のアスファルト舗装だけは新しくなりました。 写真では分かりませんが、マンホールは”カープ坊や”に変わりました。 ただし、色はついていません。 これは車道用のマンホールだそうです。 先週まで、道路のJR線路側が工事中だったため、ここに歩道が付くものと思っていました。 ところが...

Img_3149 JRが

”大勢のファンがここを通る時、万一線路側に出たら..”

と危機感を募らせたのか、車道(歩道)と線路を分離する高いフェンスを設置中でした。

たしかに、風船が飛んでくるより、人が入り込む方が重大です。


荒神陸橋を抜けると、相変わらず大きなトラックが行き来していました。

線路の傍には昔通り運送会社のターミナルがあるので、当たり前と言えば当たり前ですが。
Img_3137 Img_5466






 この倉庫群を抜けると、忽然と新広島市民球場が、その容姿を現します。

工事用の黄色いフェンスの内側からスロープを通って球場に入る事が出来ます。

Img_3146 Photo










・結論

JR線路側のルートで大きく変わったところは

1.JR駅前を抜けたところ、約20mで歩道拡張工事中。(車道幅削減工事中)

2.愛宕踏切から新広島球場まで車道と線路を分離するフェンス設置

  (JRさんは肌で危機感を感じているのでしょうね。)

以上


 1年前、この近辺はどんなに変わるのだろうと期待していましたが、先週(バス通り)および今日の写真の通りほとんど変わっていません。

 これで本当に満員の観客をさばく事が出来るのでしょうか。 まずは、開幕試合で試される事になります。

2009年3月 7日 (土)

健康管理_09年03月7日BMI=22.2

0937_bmi222













 2009年3月7日現在 BMI=22.2

 今週は雨が多かったため運動量が少なかったにもかかわらず、BMIは先週と同じでした。

2009年3月 6日 (金)

野鳥(エナガ)

 今日は、先日の混軍の中から、エナガです。

Img_7632

TSN664 + IXY2000 IS

BY タンタン











 昨日のコゲラと同じようなポーズなのですが、エナガは横位置が似合います。

最初、コゲラと同じように縦ポーズにしてみましたが、しっくりしませんでした。

Img_7632_3

TSN664 + IXY2000 IS

BY タンタン




















 エナガは、どちらかというと”ぷっくり”しているという先入観からか、縦位置では...coldsweats01


もう一枚、

Img_2911

EOX デジタルX

EF-S 55-250mm IS

BY トントン










 複数、混軍の雰囲気を出そうとするとやはり、デジ一にかないません。





2009年3月 5日 (木)

野鳥(コゲラ)

 他の野鳥を待っていたら、コゲラやカラ類の混軍が、それはそれは賑やかにやって来ました。 その中から、今日はコゲラ嬢の登場です。

Img_7614  やはり、キツツキの類は木をつついている姿が一番似合います。

TSN664 + IXY2000 IS

BY タンタン













 こちらも同じコゲラ嬢ですが、これは正統なキツツキのポーズではない。とトントン。

Img_7693
TSN664 + IXY2000 IS

BY タンタン













 単なる、普通の止まりものとなっています。 鳥に詳しくない人が見ると、キツツキの仲間とは思えません。 でも、れっきとしたコゲラ嬢です。


 もう一枚、トントンの撮ったポーズ。Img_2896

EOS デジタルX + EF-S 55-250mm IS

BY トントン








 耳を木にくっつけて、虫がいるか、音を聞いているようです。

今度、私も耳をあてて、聞いてみようと思います。 聴診器があれば聞こえるかも?

2009年3月 4日 (水)

野鳥(シメ)

 先週日曜日のシメです。

Img_8088















 予想外に早く暖かくなってきたため、渡りの準備におおわらわだったのでしょう。 少しずつ近づいて行っても、わき目もふらず餌を啄んでいました。(なかなか、上の写真のようなポーズになってくれませんでした。)

こちらを向いたポーズ

Img_8089
















 正面から見ると大きな嘴が、一層大きく見えます。


TSN664 + IXY2000 IS

2009年3月 3日 (火)

野鳥(セグロセキレイ)

 カワガラスがステージに上がるまでの間、トントンはセグロセキレイに相手をしてもらっていました。

Img_2977
















 いつもはウオーキングの途中に芝生の上で見かけたり、街中で見慣れているので、

こんな渓流の中で見ると一瞬違う野鳥に思えてしまいます。


 ところで、この日ちょっとしたトラブルがありました。

と言うのは、同じ写真を撮る趣味でも、被写体によって撮り方が違う様で、知らない間に他の人のテリトリーを犯してしまいました。 バーダーには何でもない事でも、その人にとっては重大事だったようです。

どうも、珍鳥を撮っている人たちの前を、犬を連れて散歩した様な感じだったのでしょう。

周りの人への気配りが足らなかったようです。 反省!

2009年3月 2日 (月)

野鳥(カワガラス)

 先日うまく撮れなかったカワガラス。 近くて明るいところでリベンジしました。

Img_7757
TSN664 + IXY2000IS










 前よりは、ましな写真が撮れました。 

 水に頭をつけているところです。

Img_7801
TSN664 + IXY2000IS












 絞りを絞ってみました。 実際のイメージはこちらが近いかもしれません。

でも、色や濃さはプリント、パソコンによってそれぞれ違うので、何を基準とするかいつも迷っています。 

こちらはトントンが撮った、水の中に潜って、餌を採ったカワガラスです。

Img_2845

EOS デジタルX

EF-S 55-250mm IS








2009年3月 1日 (日)

新広島市民球場の工事現場(27)_JR広島駅からのアクセス、1年前とこれだけ変わりました。バス通り編

 昨年、このカテゴリーを始めた当初、

「今のままではJR広島駅からの大勢の観客を捌ききれない。

この1年で大変貌があるに違いない。」と、定点撮影をしてきました。

 昨日で見学スペースも閉鎖となり、4月の開幕戦開始まであと1ヶ月余りとなりました。

 そこで、この1年の変貌を見てみました。

(大きい写真が本日、小さい写真が昨年3月22日の様子です。クリックすると大きくなります。)

・JR広島駅南口

Img_3063_2 Photo 







 南口から出たら、左に行くのですが、案内板にはまだ”新広島市民球場”への案内はありません。 4月までには出来ると思いますが、初めて広島に来られる方は気をつけて下さい。


・広島駅東橋の信号

Img_3067 Img_5446










 正面が、広島駅を利用して新広島市民球場へ行く、全ての人が通る信号です。
1年前と全く変わっていません。
現広島市民球場へ行くのにバスセンターを利用する人よりも遙かに多くの人が通ると思われますが、信号の幅はメルパルクホール前の信号と同じくらいです。


・地下入口

Img_3071 Img_4692










 上の信号を渡ると、左に行くと線路側のルート、右に行くとこの地下への入口の脇を通る事になります。 当時、最も気にしたポイントだったのですが、ここも1年前と全く変わっていません。

それでなくても混雑が必至なのに、 対阪神戦、逆転満塁サヨナラホームランでカープがサヨナラ勝ちした時など、試合に興奮した観客どうしのトラブルが無ければ良いのですが。


・バス通り沿いの商店街

Img_3073 Photo_2










 歩道の幅は変わりません。 でも、舗装はカラー舗装となり気持ちよく歩けそうです。


・荒神陸橋および交差点
Img_3078 Img_4695



Img_3080











 ちょっと分かりにくいですが、車道の幅は同じです。 歩道は綺麗にカラー舗装となりました。

荒神陸橋は幅を広げるという話でしたが、今日現在車道の両脇が写真の様に工事中です。 でも拡張工事は陸橋の手前までで、陸橋そのものは変わりません。

・交番

Img_3032 Img_4701






 交番の建物は以前と同じです。 昨年は何人だったか見ていませんでしたが、今は4人の警察官が常駐されています。 試合のある日は大変だと思います。 ご苦労さんです。

TVドラマ”相棒”に登場の鑑識の米沢さんが希望者を募集していました。


・バス停

Img_3034











 昨年とは関係ないのですが、ちょっと気になりました。
違うバス会社の停留所が二つ、なぜか道路に対して平行と直角。 バスの侵入スペースも無し。 シャトルバスはここに止まるのでしょうか。


・車道拡張

Img_3038











 球場手前の約200m車道が1車線拡張されました。 でも、球場を通り過ぎると、元の車道(上下各1車線)です。 歩道は綺麗なカラー舗装です。 歩道の端にはカープ坊やのマンホール。


・球場正面から

この信号を渡ると新広島市民球場です。
Img_3043
















・結論

大きく変わったところは

1.駅から球場までの歩道のタイルが全てカラー舗装となりました。

2.マンホールの蓋が全てカープ坊やになりました。

3.球場手前200mの車道が広くなりました。

次回は、JR線路沿いのコースの変貌を紹介する予定です。

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »