2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 健康管理_09年02月21日BMI=22.0 | トップページ | 野鳥(ジョウビタキ) »

2009年2月22日 (日)

新広島市民球場の工事現場(26)_球場は、ほぼ出来上がりましたが...

 見学スペースもいよいよ今月末で閉鎖となります。 その為か、昨日は、前回(2週間前)にもまして見学者がひっきりなしでした。

まずは、見学スペースからのパノラマから。

2009221  球場の外見は、見学スペースから見る限り、前回の様子と全く変わりません。

 後は、周辺スペースの整備だけでしょうか?  見学スペースの閉鎖も周辺整備の一環なのでしょう。

モニター

1_1_img_2780
 芝には、養生のため全面シートがかけられています。





2_img_2781












3_img_2782

4_img_2783  シート設置は完了したのでしょうか。 基調は赤ですが、赤でないところはシートの色が違うのか、まだ終わっていないのか、よく分かりません。

5_img_2768 手ぶれになってしまいました。

6_3_img_2784

7_img_2778

8_1_img_2786  モニターカメラのカバーが汚れているようです。








周辺の様子

Img_2812














 球場周辺には将来の”勝利の杜”となる木々が植えられています。 左側は球場からスロープに通ずる通路です。

Img_2829














 スロープ工事の様子。 着々と工事が、進んでいます。 でも、スロープの周りに出来る予定の商業施設は影も形もありません。 見学スペースで関西弁の親子連れのお父さんは

「球場の周りに何にもない! 確かに球場は出来るだろうけれど、周辺施設はどうなるのだろう?」と絶句していました。

 野球だけでは親子連れで来るにはちょっと難しいかもしれません。 先日の番外編で書いたトントンの様に、小さい子は野球よりも、食べ物、遊び場などが必要なのではないでしょうか?  

 また、他の県外からと思われる見学者は、「これまでの市民球場は市内の中心部にあったから、時間つぶしに市内観光が出来たのに。」と言っていました。 確かに、開場を待つ間、どこで時間を潰せば良いのでしょうか?

 広島の人と思われる人も、「試合が面白くなったら、会社からあるいは、飲んでいる途中からすぐ駆けつける事が出来たのに・・・。 ここは遠い。」

 新聞によると、これまで出店を予定していた企業も、この不況で見合わせる所が

相次ぎ、見直しが必至との事でした。

 今の状態では、”野球が死ぬほど好き”というファンを覗いて、観戦者にアピールするものが少ない様に思います。

 こんな状況、今になって球団も危機感を募らせたのか、早くも試合のない日は”スタジアムツアー”を実施するそうです。 これはベンチ、選手ロッカー、ブルペンなど裏舞台をガイド付きで案内するものです。 ファンを集めようとする涙ぐましい努力でしょうか?

但し、これは事前予約が必要な有料の催しです。 料金は1000円で、将来のカープを担う中学生以下でも500円必要だそうです。

(まさか、黒字経営が自慢のカープ球団の単なる金儲けではないですよね。)

« 健康管理_09年02月21日BMI=22.0 | トップページ | 野鳥(ジョウビタキ) »

新広島市民球場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 健康管理_09年02月21日BMI=22.0 | トップページ | 野鳥(ジョウビタキ) »