2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« EF-S_55-250mmで撮った野鳥(03-01)_シメ | トップページ | 山の野鳥(009-06-01)_シロハラ »

2009年2月 3日 (火)

山の野鳥(009-05-01)_シメ

 日曜日、鳥待ちの先輩諸氏と話をしている時に、突然、梢にシメが。

「ちょっと撮ってきます。」と言ったものの、空抜け状態。 

「どの角度から撮っても、空抜け、枝被りだ。」と、逆光のシメを見上げながら、先輩諸氏は苦笑い。 悪戦苦闘しているのを見かねた先輩の一人が、残っていたトントンに

「空抜けになるから、上から撮るように言ってあげなさい。」とアドバイス。

 登れば良いとは思っていましたが、近くに階段がない。 でも、ここで空抜けを撮るより、親切なアドバイスももらったことだし、ダメもとで登ってみようと、ちょっと離れたところから上に登ると、シメ嬢はまだ待っていてくれました。

Img_4690














 残念な事にやはり枝かぶり。 枝が被らない所を探している間に、飛び去ってしまいました。

 でもこのシメ嬢、サービス満点。 飛んで行った先は、なんと目の前。

Img_4748












 目の前を歩いている姿は、腕を後ろ手に組み、振り返って話をしているおばあさんのようです。
 この状態で、しばらく相手をしてくれました。

 先輩諸氏のアドバイスで空抜けを避けたのですが、先輩諸氏はここまで先を読まれていたのでしょうか。

さあ、こうなると、トントンの出番です。

TSN664 + IXY2000IS

« EF-S_55-250mmで撮った野鳥(03-01)_シメ | トップページ | 山の野鳥(009-06-01)_シロハラ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« EF-S_55-250mmで撮った野鳥(03-01)_シメ | トップページ | 山の野鳥(009-06-01)_シロハラ »