2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 新広島市民球場の工事現場(22)_H20年師走_球場の見える風景 | トップページ | 家紋(38)つらら雪 »

2008年12月29日 (月)

餅つき

 昨日は餅つきでした。 下の写真は女3代5人で餅を丸めているところです。

Img_1401






 10年位前までは、おばあさんとおじいさんが仕切っていましたが、最近は孫の世代が仕切っています。(何故か、娘達世代は仕切らせてもらえなかった様です。)

 最近、おばあさんは毎年のように

「もう餅つきは止めよう。」 と言っていますが、

孫世代はそれを許してくれません。 

「止めようと言うと孫の機嫌が悪くなる。 仕方がないから今年だけはやろうか。」と言うのが、ここ数年の決まり言葉になっています。 

 左下の孫娘が仕切り、後は皆、その孫娘の下で動いています。

 右下の娘は、去年までは”お運び隊”をしていましたが、今年はみんなに交じって、しっかり戦力になりました。





Img_1381














この二人の孫娘が大活躍です。

右の孫娘は去年はあんこを包むことが出来ませんでしたが、今年は写真のように上手にあんこ餅を作っていました。

Img_1432

 













 末の孫娘は、去年までの”お運び隊隊長”の経験を生かし、出来たお餅を綺麗に並べていました。

一人二役(餅の成形とお運び隊隊長)で大活躍

 男性陣は、ここには写っていませんが、やはり孫世代が力仕事で大活躍。

当分、餅つきは年末の恒例行事となりそうです。

« 新広島市民球場の工事現場(22)_H20年師走_球場の見える風景 | トップページ | 家紋(38)つらら雪 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新広島市民球場の工事現場(22)_H20年師走_球場の見える風景 | トップページ | 家紋(38)つらら雪 »