2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月30日 (火)

家紋(38)つらら雪

Img_1443 氷柱雪

SIZE: 84w X 98h

FABRIC: 25ct エタミン

      1 over 1

 KG チャートを使用して作成

FREE CHART フリーチャート

「turarayuki.pdf」をダウンロード

  歳末はこれといって特別な事をしている訳ではありませんが、何かと気忙しく、チクチクする時間が思うようにとれません。

 この「氷柱雪」は家紋をクロスステッチで刺してみたらどうだろうと試しに作ったものです。 お正月過ぎまでは作成中の家紋が出来上がりそうにないので、とりあえず、この図案をUPしておきます。

 皆様、よいお年をお迎え下さい!lovely

2008年12月29日 (月)

餅つき

 昨日は餅つきでした。 下の写真は女3代5人で餅を丸めているところです。

Img_1401






 10年位前までは、おばあさんとおじいさんが仕切っていましたが、最近は孫の世代が仕切っています。(何故か、娘達世代は仕切らせてもらえなかった様です。)

 最近、おばあさんは毎年のように

「もう餅つきは止めよう。」 と言っていますが、

孫世代はそれを許してくれません。 

「止めようと言うと孫の機嫌が悪くなる。 仕方がないから今年だけはやろうか。」と言うのが、ここ数年の決まり言葉になっています。 

 左下の孫娘が仕切り、後は皆、その孫娘の下で動いています。

 右下の娘は、去年までは”お運び隊”をしていましたが、今年はみんなに交じって、しっかり戦力になりました。





Img_1381














この二人の孫娘が大活躍です。

右の孫娘は去年はあんこを包むことが出来ませんでしたが、今年は写真のように上手にあんこ餅を作っていました。

Img_1432

 













 末の孫娘は、去年までの”お運び隊隊長”の経験を生かし、出来たお餅を綺麗に並べていました。

一人二役(餅の成形とお運び隊隊長)で大活躍

 男性陣は、ここには写っていませんが、やはり孫世代が力仕事で大活躍。

当分、餅つきは年末の恒例行事となりそうです。

2008年12月28日 (日)

新広島市民球場の工事現場(22)_H20年師走_球場の見える風景

 今年も既に年の瀬、今年の締めくくりとして球場周辺(球場の見える風景)を撮ってみました。

 まずはパノラマとテレビモニターから

20081227 Img_1308

 年内の工事は29日まで。

ライト側に張られたシートが外れて全体像が見えるのはいつでしょうか。













 モニター

1_1_img_1294

2_img_1295

3_img_1296

4_img_1289

5_img_1299

6_3_img_1291

7_img_1301 8_1_img_1285

 これまで青々していた芝生ですが、さすがに色が少し茶色っぽくなっているようです。

 モニターでは分かりませんが、新聞によるとシートを取り付ける金具の取り付けが始まっているようです。


 球場の見える風景

 広島駅から大洲通りを通り、球場の裏を一周してみました。

Img_1323 土曜日の昼下がり、すでにこの先は渋滞中だそうです。









Img_1380 道路拡張のための空き地です。 しかし、道路になるであろう場所に新築中の家があったり、ビルがあったり、飛び地状態です。

まるで、20~30年前の段原状態。



Img_1324 正面の建物、保育園です。






Img_1335

周りは住宅街です。












Img_1361 フェンスの隙間から見た階段。

浮いているようにおもうのですが?

Img_1374 スロープは道路をまたぐ部分まで出来ているようです。









Img_1368 球場のすぐ傍を通って、JR貨物を運ぶ2台のトラック。

やはりスロープは必要のようです。

JRや運送関係の人たち、仕事がやりにくくなったのでは。


 新広島球場の更新は今年はこれで終わりです。

皆さん、良いお年をお迎え下さい。

2008年12月27日 (土)

健康管理_12月27日BMI=22.5

20081226_bmi22














 2008年12月27日現在 BMI=22.5

 はい、昨日は仕事納めで、その後忘年会でした。 おかげで、BMIはしっかり上昇してしまいました。

 今週は要注意。 鳥見に行けば少しは運動にもなるのですが、何日行ける事か...

2008年12月25日 (木)

山の野鳥(008-11-01)_マヒワ

 空抜けですが、木立の上のマヒワ。

Img_0805














 この直前、10羽前後のマヒワの群が飛び去ったのですが、何故かこの一羽だけが、ここでじっとしていました。 でも、しきりに左右をキョロキョロ見ては情けなそうな声で鳴いていました。

「他の皆は何処に行ったの?」とばかり。

 しばらく、この木に留まっていましたが、仲間を見つけたのか、群が飛んでいった方向へ飛び去りました。

TSN664 + IXY2000IS

2008年12月24日 (水)

山の野鳥(008-10-01)_ジョウビタキ_礼儀正しいジョビ君

 メジロさんと遊んだ後、赤い鳥、青い鳥を探して歩き回りましたが、なかなか出会えません。 そろそろ昼時という時、目の前にジョビ君が。

Img_0712_2







 そういえば、来週はクリスマス(撮影は12月20日)。 きっと、マイクの前でクリスマスキャロルをさえずっていたのでしょう。xmas  でも、私たちが近づいたのに気が付いたのか、歌うのを止めていました。 こちらを向いて、Img_0716これで歌の時間は終わり。








Img_0721







でも、お行儀の良いジョビ君は、終わりの”礼”を忘れていませんでした。


TSN664 + IXY2000IS

2008年12月23日 (火)

山の野鳥(008-09-01)_メジロ

 ツグミと遊んだ後、ふと上を見上げると、いつもチョロチョロと飛び回っているメジロが、赤い実を前にしばし、留まっていました。 よく見ると赤い実と格闘しているようです。

Img_0664

どうやって食べようか?restaurant

Img_0665

一口に! ガブッと!

Img_0673

だ、だめだ。 大きすぎる。

Img_0675

えーい!




Img_0678

横から突き刺して・・・。 

Img_0679

これしかないか。

Img_0683

結局、少しずつ食べる事にしたメジロさんでした。

Img_0688

うまい!



TSN664 + IXY2000IS

2008年12月22日 (月)

山の野鳥(008-08-01)_ツグミ

 土曜日はいつもの山に行きました。 最初に出会ったのがツグミ。 デジスコでは初めてです。

Img_0637










 約10mくらい先の梢に留まっていましたが、枝が邪魔してうまく撮れません。 小枝がかからないところを探して、しばらく移動しましたが、全く逃げる様子がありません。 この位置で写真を撮り終わったころ、「もういいかい。」と言うように、飛び去っていきました。

 ツグミは警戒心があまり無いのでしょうか。


 午後4時、閉園を知らせるアナウンスで駐車場へ向かうと、今朝と同じ場所で、またもツグミ。

Img_0880










 同じ個体なのでしょうか。 この日はツグミに始まって、ツグミで終わりました。

  TSN664 + IXY2000IS

2008年12月21日 (日)

新広島市民球場(番外編_7)_ペーパークラフトの現市民球場をここに建ててみました。

Photo_3  前回の新市民球場に続いて、現市民球場のペーパークラフトも作ってみました。

新市民球場に比べて、シンプルで愛着が沸きます。

 完成後、どの写真に貼り付けようかと古いカレンダーを物色しましたが、適当なものがなく、上記の写真に貼り付けました。

トントンとの会話

「他に良い写真は無かったの? でも、これ、まるで天空球場みたい。 マチュ・ピチュ球場?」

「違う。」

「じゃあ、フィールド・オブ・ドリームスの球場のイメージ?」

 トウモロコシ畑ではなく、紫や白の花が添えられて、もの悲しい感じになりました。

来年の現市民球場はこんなところに立て替えられるかもしれません。

 ここでは、石本監督率いるチームで、往年の名選手が参加して試合をしているかもしれません。

 長谷川良平、金山次郎さんなどは選手として参加しているのでしょうか、解説者として参加されているのでしょうか。 私たちの世代では解説者としてのイメージしかありません。



独り言

 昨日の新聞に、”広大跡地事業が白紙”という記事が載っていました。 また、今朝のニュースでは「マツダの来年度の生産台数は大幅減になる見通し。」とも言っていました。

こんな状況の中で、球場に続く周辺施設は予定通り出来るのでしょうか。


 新市民球場、市民に夢を与え、立ち直る原動力となるような球場になる事を期待しましょう。

 今日は暗い話になりました。 明日からは可愛い野鳥の予定です。

参考

Bbm_img_1142  前回の新広島市民球場および今回の現市民球場のペーパークラフトはこの雑誌の綴じ込み付録です。

 広島の書店ではどこでも山積みされていますが、県外で手に入り難い方はインターネット通販でも買えます。

(なお、このブログはアフィリエイトしていません。)

2008年12月20日 (土)

健康管理_12月20日BMI=22.2

20081220_bmi221













 2008年12月20日現在 BMI=22.1

 先週は、16日に酒を飲む機会があり、案の定BMIが22.4まで一気に上昇しました。

一過的なものと分かっていても、ついつい食べるものを控えたため、今朝のBMIは先週より減少となりました。

2008年12月19日 (金)

家紋(37)笹丸

Img_1251 笹丸

SIZE: 94w X 93h

FABRIC: 25ct エタミン

THREAD: DMC カラーバリエーション 

        4050

 KG チャートを使用して作成

FREE CHART フリーチャート

 「sasamaru.pdf」をダウンロード

 今週の家紋は「笹丸」です。 以前、お正月用として「変わり切り竹笹」をUPしましたが、松、梅と並べた時のバランスが悪いため、再度、チャレンジしました。 これで以前よりは少しは良くなったのではないかと思っています。wink

 4050の段染め糸、糸そのものは綺麗な色で、刺していて楽しいのですが、一般的なイメージの竹の色とはちょっと違う感じがします。 「竹」というよりも、熱帯地方の「BAMBOO,バンブー」といったイメージが・・・。 まあ、「青竹」と思えば、この色でも悪くはないかなと。

 後はどういう風に仕立てようか、思案中です。 仕立て上がったらUPする予定です。(このままという可能性が限りなく高いのですが。)

2008年12月18日 (木)

縮景園の野鳥(01-01)_コゲラ

 先週の土曜日、野鳥の会の探鳥会に参加しました。 お殿様の庭だったところです。  通常、探鳥会ではデジスコを持参しません。でも、時々”持ってくれば良かった。”と思う事があり今回は持参しました。

 しかし、いつもの探鳥会と同じく、写真はほとんど撮れませんでした。 悔しいので、探鳥会終了後、駆け足でもう一週。 そうして撮ったのがコゲラでした。

Img_9859
木の皮の中をご馳走を探して、つつきながら、上に上がっていきます。











Img_9878

ここまで来ると、右に行こうか。

Img_9890

左に行こうか、暫し立ち止まって、思案。

Img_9896

結局、右に。





Img_9906

そして、また、おご馳走探し再開。











 この日の探鳥会は参加者14名。 写真は撮れなかったものの観察したのは25種。 後でもう一周してビンズイ追加(残念ながら写真は撮れませんでした。)

 ここも、四季折々の野鳥が観察できるので、これから探鳥スポットとして時々、出かけてみようと思います。


TSN664 + IXY2000IS

2008年12月17日 (水)

川の野鳥(08-29-02)_ジョウビタキ

 瀬野川のジョウビタキ、お嬢さんは愛想が良く、デジスコの前に来てポーズを取ってくれます。Img_9947













 でもお兄さんは、近くには来ても軽くスルー。 向こうを向き、尚かつ、顔は枯れ枝で隠れてしまいました。

Img_0003












正面を向く時は、遙か対岸から

Img_9927












 もったいぶらないで、近くに遊びに来て欲しいのですが、なかなか縁がありません。

恥ずかしがりやなのでしょうか。

TSN664 + IXY2000IS

2008年12月16日 (火)

川の野鳥(08-08-04)_カワセミ警戒中

 日曜日の午前中、久しぶりに瀬野川に行きました。 早速、カワセミ君が迎えてくれました。

彼は、漁の真っ最中。 と、その時上空に怪しい影が。

Img_0120











 この姿勢、上空に猛禽類などが来た時の警戒ポーズだそうです。 その一部始終を写真に納める事ができました。


以下がその時の一連の写真です。
Img_0092

獲物物色中

美味しそうな小魚はいないかな?

Img_0101

あ!

Img_0105

や、やばい!

Img_0118

来るな!

Img_0120_2

来るな!来るな!

(敵機、再接近中)

Img_0123

良かった!通り過ぎた!

方向を変えて

Img_0125

それでも、念のため

飛び去るのを確認








 この時、上空を飛んでいったのは、トビだったのです。

トビは生き餌は食べないと言われていますが、それでもカワセミにとっては驚異なのでしょうか。

 自分が食べる獲物を物色している時でも、自分が餌にならないように気を配っている。 まさに野生の王国でした。

この様子を双眼鏡で見ていたトントン、

「凄いね。 一瞬で目つきが険しくなったと思ったら、見る間に体勢が変わっていくのだから。 カワセミのあんな表情、初めて見た!」と興奮していました。


TSN665 + IXY2000IS

山の野鳥(008-07-01)_キセキレイ

 小さな沢で出会ったキセキレイです。 暗い上に尾をピンピン振るのでシャープな画像は撮れませんでしたが、反対に頭は止まって、尾がぼける事によって動きのある画像となりました。 また、上半分には霧が写ったため、雰囲気のある画像となり、気に入った画像の1枚です。

Img_0312
















スズメ目 Passeriformes
セキレイ科 Motacillidae
セキレイ属 Motacilla
キセキレイ M. cinerea

                 英名:Grey Wagtail


Img_0266










 こちらも、じっとしてくれませんでした。 セキレイって頭は動かさないで、尾だけ動かすのですね。

TSN664 + IXY2000IS

2008年12月15日 (月)

山の野鳥(008-06-01)_カヤクグリ

 久しぶりのデジスコデした。 いつも出かける前に前回の映像を消去するのですが、その映像は3週間前のハギマシコでした。

 昨日(14日)、午後から山へ。 カラ類の混群団などには出会いましたが、初心者のデジスコ向けの野鳥たちにはなかなか出会えませんでした。

そんな時、先日、探鳥会で会った人と出会い、「カヤクグリが出た。」との情報を聞きました。

 教えてもらった場所の近くから、梢の上を見ていると、トントンが

「”茅くぐり”と言う名前からして、地上にいる事が多いんじゃないの?」

「そうじゃね。」と言って、地上に目を向けると、

「あ! いた!」 カヤクグリが目の前にいました。

嘘のような本当の話です。

Img_0374















スズメ目 Passeriformes
亜目 スズメ亜目 Oscines
イワヒバリ科 Prunellidae
イワヒバリ属 Prunella

カヤクグリ P. rubida

                  英名:Japanese accentor

 英名にJapaneseとついているように、この野鳥は日本の特産種だそうです。

Img_0499
 後ろの赤い実には見向きもしないで、落ち葉の中をつついていました。










Img_0453










 まだまだピントが甘いのですが、前回のハギマシコより少しはうまく撮れたと自己満足しています。
 先週のブログは野鳥と縁が遠かったのですが、今週は少しずつ上げていくつもりです。


TSN664 + IXY2000 IS

2008年12月14日 (日)

新広島市民球場の工事現場(21)_電光掲示板_現球場との比較

 足場が取り除かれ、いよいよ電光掲示板が姿を現しました。

 見学スペース、だんだん見学の人が増えてきて、モニターテレビの写真を撮るのに一苦労してます。 まずは、いつものパノラマ写真から

20081213  外野よりの内野2階席の照明灯が付き、これで全ての照明灯が設置されたのでしょうか。 以前、番外編で書きましたが、正面の煉瓦色の壁の高さが、現市民球場の1階席最上段の高さです。 パフォーマンスシートの最上段は、それの2倍はありそうです。


モニター画面

1_1  芝やグランドの様子を確認するためにカープの選手が実際にノックをして見るそうです。

(非公開だそうです。)

2

3

4

5

6_3

7

8_1

工事予定表

Photo_2 

電光掲示板

 現市民球場の電光掲示板と比較してみました。

Photo_3

新広島市民球場の電光掲示板

モニターテレビより

Img_0227 現広島市民球場の電光掲示板










 現市民球場にある選手の名前を表示する部分は何処になるのでしょうか。

 今はまだシートをかぶっている大パノラマスクリーン、どのように使うのでしょうか?

Img_1243









 これは、大洲通りの球場側の歩道側から撮ったものです。 右がライト側パフォーマンスシートとなります。 これによると、球場の外からスコアボードがよく見えます。


独り言

 昨日の新聞によると、新球場の食品販売は東京の会社と契約したとの事。

 そこで思うのですが、”広島市民球団”を前面に出し、球場建設の資金の一部を樽募金として市民から集めたのに、なぜ、地場の企業を使わないのでしょうか。

 球団の都合の悪い時だけ、「市民球団」を全面に出してくると思うのは私だけでしょうか。



 

2008年12月13日 (土)

健康管理_12月13日BMI=22.2_および_1年間の血圧の推移

20081213_bmi222












 2008年12月13日現在 BMI=22.2

先週に引き続き22.2ですが、グラフを見ると少しずつ上がっています。 ここ数週間で300~400g肥ってしまいました。

 BMIの他に健康管理の一環として血圧のデーターも取っています。 今週で丁度1年となりました。

2008
測定時間:起床直後および就寝前の1日2回

平均:起床直後、就寝前を合わせた1週間の単純平均値


 グラフは、1週間毎の単純平均の値を表したものです。 当初、血圧は月を追う毎に下がってきて、運動の効果で体重だけでなく、血圧も下がってきたと喜んでいました。

 7月~9月頃までは大体、最高血圧110前後だったものが、涼しくなるにつれ、少しずつ上がり、今では130前後になってしまいました。 血圧が下がったのは運動だけでなく、気温も大きく影響していたようです。 

 ただ、昨年のこの時期には140前後だったものが、今は130前後。 この10の血圧の差、これこそ運動の効果ではないかと思っています。

 グラフによると、昨年の1月は冷え込みの関係か、少し上がっています。 これから数ヶ月、寒い時期が続くので少し注意が必要です。

 血圧と同時に脈も計っていますが、これは特に変化はありません。

2008年12月12日 (金)

家紋(36)四季

36  四季

SIZE: 95w X 96h

FABRIC: 25ct エタミン

THREAD: DMC カラーバリエーション

         4020,4180,4200

         DMC ライトエフェクト

         E168

KG チャートを使用して作成

FREE CHART フリーチャート

 「siki.pdf」をダウンロード

 久しぶりのUPです。 今週の家紋は、「雪輪」の中から「四季」を選んでみました。 雪輪が冬を、その中に配置してある桜が春、流水が夏、楓が秋を表しています。 どれも、その季節を代表するもので、季節を表すものを何か1つ挙げろと言われたら、必ずや出てくるであろうものばかりです。 これぞ、まさしく「日本の四季」と言ってもいいかも・・・。

 雪輪の上の部分、見事に失敗しました。 下の部分から刺し始めたのですが、上の部分を刺していて間違いに気付きました。 雪輪がどうしても合わないのです。 やり直しも考えましたが、刺すのも手こずるラメ糸、それをほどくのはもっと面倒。 誰かにプレゼントするわけではないし、自分が納得していればと自己弁護しつつ、無理矢理、輪を繋ぎました。 その為、左右のバランスが微妙に崩れていますが、そこは愛嬌で・・・。coldsweats01

 

2008年12月11日 (木)

植物(01-01)_ストロベリーツリー

 トントンのクリスマスカレンダーも完成し、巷にはクリスマスソングが流れています。 又、果物屋さんにはケーキ用のイチゴも顔を出しています。

 そんな中、今日は木に実るイチゴです。

Img_1169














 表面のつぶつぶを見て、イチゴのようだと思ったのですが、木の名前もまさしくストロベリーツリーでした。 思う事は皆さん同じようです。

 花は秋に咲き、次の年の秋、実が熟そうです。 残念ながら、この木は実はなっていましたが、花は咲いていませんでした。 来年には苺を見る事は出来ないようです。

 甘く、ジャムなどにもするようですが、何せ、よそ様の庭の木だったのでもぎ取る事も出来ず、代わりに指をくわえてただ見守るばかり。

 ブログによると、プランターでも植える事が出来るとの事、我が家も植えてみようかと考えています。
Img_1172

2008年12月10日 (水)

クリスマスカレンダー(3)

Img_1198



クリスマスカレンダー 1976

「スウェーデンのクロスステッチ Ⅲ」より

    文化出版局  

    25CT エタミン

     DMC 815








 クリスマスカレンダー 1976 完成しました。 先週は何かと気忙しく、空き時間に刺していました。 これで今年のクリスマスもの、何とか達成です。happy01

  

2008年12月 9日 (火)

ばあばの心づくしの小銭入れ、コースター

 先週の土曜日は父の3回忌でした。 茶の子と一緒に持って帰ってもらおうと、母が小銭入れを作りました。

Img_1192_2  お年寄りが多いため、がま口の財布で柄が地味になっています。

 横についているミミズクのストラップ?も母の手作りです。  






 「財布だけを渡すのは何だか寂しいといろいろ思案しながら歩いていたら良いものが見つかった。」と、おまけがついていました。

Img_1185  犬のケース付きのエコバッグです。

上の財布はお年寄り向きですが、これは小学校の孫娘も欲しがったそうです。

「犬のエコバッグ、私も欲しかったよ。 お母さんにちょうだいと言ったら、使うから駄目と断られたんよ。」

「あなたは買い物しないからいらないでしょう?」

「でも、飾っとくだけでも可愛いじゃない。机の上に飾って眺めておきたかったのに。」

 その話を聞いた母は早速、その孫娘と高校生の孫娘の二人にとピンクのバッグを購入したそうです。 

 法事での心づくしという繋がりで、1周忌の時、配ったコースターもUPしておきます。

Mg_1184  このコースターも孫たちが欲しがったため、孫用にはクリスマス柄でした。

2008年12月 7日 (日)

新広島市民球場(番外編_6)_ペーパークラフトの新球場を現球場(中区)に建ててみました。

 難しかったです。 この一週間、ウオーキングもブログの更新も止め、ひたすらペーパークラフトと格闘していました。 それでも、最後に痛恨のエラーが見つかりました。

 このカテゴリーは、ペーパークラフトのカテゴリーでは無いので、ここでは詳細は省略します。(後日、ペーパークラフトのカテゴリーで悩んだところの説明をします。)


 クレドホールのロビーから見た市民球場にペーパークラフトの新広島市民球場をはめ込んでみました。

Img_1124








 玄関の位置を同じにすると、現球場の外野フェンスの位置は、新球場の外野の中間位になるようなので、その位置に配置してみました。 確かに、今の市民球場よりだいぶ大きいようです。


 もう一枚、ホームベースの位置を新広島市民球場の位置に変えてみました。

Img_11242000_90














 現市民球場は、ホームの位置がほぼ南を向いているのに対し、新広島市民球場は、ほぼ西にあります。 約90度、位置を変えてみました。 確かにこの角度であれば、バッターにとっては西日は問題にならないようです。 ライトの守備への影響はどうなのか分かりませんが、内野2階席が高いので影響は少ないのではないでしょうか?

 ちなみに、クレドから撮った元の写真はこれです。 参考にしてみて下さい。

Img_1124_2














 撮影は、11月29日土曜日です。 この日、天気は晴れ、曇、雨とめまぐるしく変わっていましたが、丁度、撮影している時に太陽が姿を現しました。

トントンが「虹だ!」と言うので、横を見ると広島城の方向に綺麗な虹が出ていました。

Img_1135







 虹を眺めながら、広島城さんに

「寂しくなりますね。」と言うと、広島城さんは

「僕は元の位置に立て替えてもらったのに...」と涙ぐんでいました。

この虹と同じように、現市民球場はあとわずかで、夢のように消えて無くなります。


お断り

・はめ込み写真の位置、角度、大きさ等はあくまで主観によるものです。

・痛恨のエラーとは、内野2階席を作る際に、紙を二つ折りにするところを、そのまま使ってしまいました。 そのため、内野2階席が実際よりも高くなっています。

2008年12月 6日 (土)

健康管理_12月06日BMI=22.2

20081206_bmi222












 2008年12月6日現在 BMI=22.2


 今週は、タンタンはペーパークラフトに、トントンは今日の法事の準備に忙しく、

ウーオキングも、ブログも、クロステッチもままならぬ一週間でした。

 運動が少なかった割には、BMIは微増ですみました。

2008年12月 1日 (月)

川の野鳥(08-31-01)_ユリカモメ

 昨日は山で催された探鳥会に参加してきました。 これまでの探鳥会では、ほとんど写真が撮れなかった事もあり、今回は双眼鏡のみ持参しました。

 初見の野鳥としては、ベニマシコ、ミソサザイがいました。 次はデジスコで撮ってみようと思いますが、暗くて条件が悪そうです。 でも、めげずに挑戦してみようと思っています。


 そんな訳で探鳥会の写真はありません。 今日はこれまでのストックで、まだ登場していないユリカモメです。 撮影は11月9日。 この時は、1羽のみでした。 群れで来た時UPしようと思いましたが、未だに瀬野川では群れに遭遇していません。

Img_9122















 鏡のような水面(これでも川です。)をただ1羽。

チドリ目 Charadriiformes
カモメ科 Laridae
カモメ属 Larus
ユリカモメ L. ridibundus

                 英名:Black-headed Gull

 英名のBlack-headedと言うのは興味深いですね。 

 もう1枚(何処が違うでしょう?)

Img_9122_2











TSN664 + IXY2000IS

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »