2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 新広島市民球場の工事現場(17)_近所のおじさんの話では.. | トップページ | 秋祭り »

2008年10月20日 (月)

家紋(29)三つ斜め雁金

Img_0359
 SIZE: 74w X 91h

 FABRIC: 25ct エタミン

 THREAD: DMC 121
       1 over 1
 

 KGチャートを使用して作成

 

 FREE CHART フリーチャート

 「naname-karigane.pdf」をダウンロード

 先週はバタバタと忙しい1週間でした。 週の前半は秋休みで息子が帰省、半ば過ぎからは秋祭りの手伝い、週末は秋祭りであっという間の1週間でした。

 忙しさに備えて比較的カウント数の少ない図案を選んだため、本来ならば先週末にUP出来るはずだったのですが、予想だにしないミニ事件が起こったためすっかり遅くなりました。

 その事件の犯人は何と青とうがらしです。 夕食の支度をしている時、種を素手で取ったまではよかったのですが、しばらくすると何だか手がむずむずとかゆい! そのかゆい場所をすりすりとこすってみてもかゆみは止まらず、気のせいかひどくなっていくよう・・・。 そうこうするうちに手の内部からビリビリ、ビリビリとまるで電気が放電するような痛みが始まりました。 あまりの痛さに物を待つ事は適わず、幽霊の手のようなポーズで痛みをやり過ごしました。 この痛み、 洗い物をしている時には収まりましたが、湯気のような蒸気に当たるとまたもやビリビリとぶり返します。 

 結局、その日の夕食時、お茶碗や湯飲み茶碗など熱さが手に伝わるものは全て痛みで持てませんでした。 就寝中も痛みでなかなか寝付かれませんでした。

 赤とうがらしよりも辛みが強い青とうがらし。 キムチなどを作る時、ゴム手袋をはめて作業することを考えてみれば、青とうがらしの恐ろしさはわかりそうなものですが・・・。  侮っていました。  恐るべし、青とうがらし!

 そういう訳でまる2日間、針は持てませんでした。

 今週は「雁金」の図案です。 渡りの時期に合わせて選びました。 バードウォッチングを始めてから渡りの鳥を見ると、

「いってらっしゃい。 気をつけて。 元気に戻っておいで。」とか、

「お帰り。 よく無事に戻ってきたね。」と、つい声をかけたくなります。 これからいろいろな冬鳥が渡ってきます。 これから週末が楽しみです。

« 新広島市民球場の工事現場(17)_近所のおじさんの話では.. | トップページ | 秋祭り »

クロスステッチ(Cross Stitch)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新広島市民球場の工事現場(17)_近所のおじさんの話では.. | トップページ | 秋祭り »