2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 川の野鳥(08-18-01)_ノビタキ | トップページ | 川の野鳥(08-19-01)_カイツブリ »

2008年10月13日 (月)

新広島市民球場(番外編_3)_古戦場(市民球場)を訪ねて

 先日、今日と市民球場を訪ねました。

 ”国破れて山河あり”

 最終戦あれほど盛り上がった市民球場も、今は市民の憩いの場となっています。

Img_0226














 知らなかったのですが、市民球場は有料行事が催されない時は、無料で内野席が解放されるのですね。 知りませんでした。 平日の昼休み、近くのサラリーマンの方がお弁当をひろげてくつろいでおられるようです。 さすが市民球場。

Img_0316
















 最近、訪問者が多いのか正面玄関に張り紙と、記帳ノートが置いてありました。

遠く、関東などから訪れられた方もおられました。 観光のついででしょうか。


 また、グランドも最後の思い出にと、予約が殺到しているようです。 今日も親子でソフトボールを楽しんでおられました。 電光掲示板に名前が出、場内アナウンスが付く、きっと良い思い出になった事でしょう。

Img_0310















 その他、津田投手の記念プレートも公開されていました。

Img_0273








 このプレートが設置されている、ライト側のリリーフピッチャーが出てくる所(正式名称が分かりません。) 内野と外野を分ける部分は広島城の石垣を利用したのか? と思えるような模様になっていました。

Img_0275_2
 50年前半年の突貫工事で作られた割には、遊び心があふれています。 それとも、経費節減?




















 レフト側2階席最上階から外を見ると、

Img_0237
















 ドームからは球場をよく見ていますが、球場からドームを見るのは初めてです。



最後に、バックネット裏からのパノラマ写真

1 

 新市民球場は来シーズンの公式戦から使用されるとの事です。

つまり、オープン戦は今の市民球場で開催されるそうです。 それまで、市民球場は健在です。 これからも、紙屋町に行く事があったらまた寄ってみます。

 雪景色の市民球場も一興かも。

















« 川の野鳥(08-18-01)_ノビタキ | トップページ | 川の野鳥(08-19-01)_カイツブリ »

新広島市民球場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新広島市民球場(番外編_3)_古戦場(市民球場)を訪ねて:

« 川の野鳥(08-18-01)_ノビタキ | トップページ | 川の野鳥(08-19-01)_カイツブリ »