2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 川の野鳥(08-09-02)_ヒドリガモの羽扇 | トップページ | 川の野鳥(08-23-01)_バン(幼鳥) »

2008年10月28日 (火)

川の野鳥(08-22-01)_ホシハジロ

 昨日のヒドリガモを撮っている時、1羽のカモの姿が消えました。

あれ! と思って見ていると、ポッカリ浮かんできました。 潜水型のカモだ、ヒドリガモじゃない。 急いで双眼鏡で覗くと、赤い目が。 以前、探鳥会では見せてもらった記憶はあるのですが、自分たちで見つけたのは初めてです。

Img_7653

ISO80

F4.0  SS 1/50

f13.7mm




 このホシハジロ、以前のカイツブリとは違って、潜ったら、ほぼ同じ所に出てきます。

 そう言う意味では写真の撮りやすい野鳥です。

 潜る時の様子です。(1回の連続ではありませんが。)

Img_7682

ISO80

F3.5  -2/3  SS 1/80

f11.5mm

背伸びをして、

頭から

Img_7668

ISO80

F4.0 -1  SS 1/80

f13.7mm

Img_7675_2 

ISO80

F3.5 -1  SS 1/100

f11.5mm

ほぼ、直角に潜るようです。

Img_7621ISO80

F4.0  SS 1/50

f13.7mm

出てきた時は、口を閉じて、よだれのように水が垂れています。










 潜る動作の他に、この様な動作もありました。

Img_7615

ISO80

F4.0  SS 1/50

f13.7mm

クチバシだけ水の中に入れています。








Img_7634

ISO80

F4.0  SS 1/50

f13.7mm

顔を上げると、口を開けています。その為か、よだれは垂らしていませんが、水草が絡んでします。



 ホシハジロは、小魚、昆虫、水草などいろいろな物を食べているようで、もしかしたら、潜る時は動物性、口だけ付ける時は植物性の餌を採っているのかもしれません。

口を開けて浮上したら、虫や小魚が逃げてしまう事があるかもしれません。

TSN664  +  IXY2000

« 川の野鳥(08-09-02)_ヒドリガモの羽扇 | トップページ | 川の野鳥(08-23-01)_バン(幼鳥) »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 川の野鳥(08-09-02)_ヒドリガモの羽扇 | トップページ | 川の野鳥(08-23-01)_バン(幼鳥) »