2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 川の野鳥(08-21-01)_アトリ | トップページ | 川の野鳥(08-22-01)_ホシハジロ »

2008年10月27日 (月)

川の野鳥(08-09-02)_ヒドリガモの羽扇

 夜、川の畔を歩いていると”ヒュー、ヒュー”と、か細い鳴き声が聞こえてくるようになりました。 ヒドリガモです。 そのヒドリガモ、時季外れの扇を披露してくれました。

Img_7465_2

ISO 80

F2.8  SS 1/100

f7.7mm

トリミング有り


















 ヒドリガモのように潜水出来ないカモは、シンクロナイズドスイミングのように逆立ちして水中の餌を採りますが、その時、お尻の方から撮ったものです。 まさに混ざりけのない羽毛100%の扇です。


 この様な状態のヒドリガモです。

2img_7463

ISO 80

F2.8  SS 1/100

f7.7mm









 大事な扇のお手入れ

Img_7491

ISO 80

F2.8  SS 1/125

f7.7mm








 このヒドリガモ、7月に続いて2度目の登場です。 ただし、前回は渡りを拒んだヒドリガモさん、今回は、はるばる海を越えて帰ってきたヒドリガモさんです。

 その区別は簡単です。 近づいて逃げるのは帰ってきたヒドリさん、手を叩いて寄ってくるのは居残りヒドリさん。 でもこの時は、手を叩いてもやってくるヒドリさんはいませんでした。 帰ってきた仲間と同じ行動をしているのか、いなかったのか、残念ながら顔を見ただけでは分かりません。


 長旅で疲れたのでしょうか、脇目もふらずお食事の最中です。restaurant
Img_7749

ISO 80

F2.8  SS 1/400

f7.7mm












最後に孤高のヒドリさん

1img_7842

ISO 80

F2.8  SS 1/160

f7.7mm












TSN664 + IXY2000 IS

« 川の野鳥(08-21-01)_アトリ | トップページ | 川の野鳥(08-22-01)_ホシハジロ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 川の野鳥(08-21-01)_アトリ | トップページ | 川の野鳥(08-22-01)_ホシハジロ »