2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 川の野鳥(08-15-01)_ミサゴ | トップページ | 家紋(25)稲鶴 »

2008年9月17日 (水)

川の野鳥(08-10-02)_マガモのドナルドダック

 日曜日、瀬野川に行くと、対岸からドナルドダックがこちらを見ていました。

Img_4810

ISO 80

F2.8  SS 1/60

f 7.7mm

トリミング有り






 オスのマガモのくちばしだけを正面から見ると、鼻の穴が目に見えて、まるでドナルドダックそのものです。 マンガではアヒルという設定になっていますが、アヒルはもともとマガモを品種改良したものだけに、もしかしたらディズニーはこの様なポーズからドナルドダックを考えたのではないか、などとトントンと話しています。
(上のマガモは、下膨れでまるまる肥って耳をつけたらまるで西遊記の猪八戒が務まりそうです。)

 この時、ここには数羽のマガモがいたのですが、全部メスのように見えました。

「ハーレムだ。 それにしてはオスは何処に行ったのだろう。 ここはマガモのアマゾネスの国か?」

と話しながら撮ったのが下の写真です。

Img_4798

ISO 80

F2.8  SS 1/60

f 7.7mm








 帰って、図鑑で見るとこれはエクリプスのようです。 残念ながらハーレムでもアマゾネスでもありませんでした。

 いつも思いますが、野鳥はオス、メス、冬、夏、成鳥、幼鳥、それにエクリプスと同じ種類でもいろいろ変化があって、難しいやら、楽しいやら。 

これも野鳥の楽しみ方の一つでしょう。


TSN664 + IXY2000IS
 

« 川の野鳥(08-15-01)_ミサゴ | トップページ | 家紋(25)稲鶴 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/521131/23813432

この記事へのトラックバック一覧です: 川の野鳥(08-10-02)_マガモのドナルドダック:

« 川の野鳥(08-15-01)_ミサゴ | トップページ | 家紋(25)稲鶴 »