2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 新広島市民球場の工事現場(14-2)_阪神ファンに乗っ取られた現広島市民球場 | トップページ | 川の野鳥(08-14-01)_階段を登るハシボソガラス »

2008年9月 9日 (火)

川の野鳥(08-07-03)_イソシギ

 シギチのシーズンがやって来ました。 しかし、ここ瀬野川にはやって来ません。

そんな中、律儀に姿を見せるのは、イソシギちゃんだけです。

Img_4620_3 

ISO 80

F2.8 SS 1/100

f 7.7mm

トリミングあり





 昨年のこの時期には、まだバーダーになっていなかったので秋の事はよく分かりませんが、春にはキアシシギなど少なくとも数種類の野鳥がいました。

 たまたま出会った近所のおじさんの話では、「今年は雨が少なく、酸欠になったためか、8月のある日、たくさんの魚が浮いていたよ。 ボラやウナギ、小魚などが。 二枚貝も口を開けて死んでいたよ。 そのせいか、ばったりコサギを見なくなった。 ほら、コサギは小魚を食べるだろう。 魚が浮いた次の日あたりからこの辺では見かけなくなったね。 でも、最近やっと大きなボラなどが水面を跳ねたりしだしたよ。」との事

 そう言えば、以前はたくさんいたカワウの姿もほとんどありません。

 私たちの巡り合わせが悪いだけなら良いのですが。 この調子だとこれからやってくる、カモ、カモメは大丈夫でしょうか? 心配です。

もう1枚イソシギ。尾を振り振り朽ちた木をつついていました。

Img_4621_3 

ISO 80

F2.8 SS 1/80

f 7.7mm

トリミングあり








TSN664 + IXY2000 IS

« 新広島市民球場の工事現場(14-2)_阪神ファンに乗っ取られた現広島市民球場 | トップページ | 川の野鳥(08-14-01)_階段を登るハシボソガラス »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/521131/23624290

この記事へのトラックバック一覧です: 川の野鳥(08-07-03)_イソシギ:

« 新広島市民球場の工事現場(14-2)_阪神ファンに乗っ取られた現広島市民球場 | トップページ | 川の野鳥(08-14-01)_階段を登るハシボソガラス »